スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハロウィンとは・・・

conv0002_20111021141815.jpg

後10日でハロウィン!
たくさんあったカボチャさんも殆どが嫁いでいき少々さみしくなった
ハロウィン飾りですが、今から追加購入したら余るんだろうな~(/_;)

さてさてハロウィンで少なからず商売されている方は
お客様に「ハロウィンって何の行事?」と聞かれた時に正しく
答える事ができるでしょうか?
「キリスト教のお盆のようなもの・・・」なんて思ってたら大間違い!
よーく考えてみましょう!
花屋をされていたらカトリック教会への納品もある事と思いますが
その教会からハロウィンの装飾を依頼されたり
カボチャを納品して欲しい・・・なんて注文があったでしょうか?
まっ絶対にないとは言い切れないらしく
まれにハロウィンの行事をされるカトリック教会もあるようですが
本来ハロウィン行事はカトリック教会の行事ではありません。

確かに欧米でハロウィン(Halloween)は、
キリスト教の諸聖人の日(万聖節)の前晩(10月31日)に行われる
伝統行事のように言われています。
また、諸聖人の日の旧称"All Hallows"のeve(前夜祭)ということから
Halloweenと呼ばれるようになりました。
それで、ハロウィンはケルト人の収穫感謝祭がキリスト教に
取り入れられたものとされていますが
キリスト教の行事にハロウィンはありません。
それどころか10月31日はルターの宗教改革の記念日
‘宗教改革日’という大切な日です。
ですから、ハロウィンは民間行事の類と考えたほうが良いように思えます。
ちなみにケルト人にとって10月31日はその一年の最後の日で
日本的に言い換えれば大晦日となります。
そして、この夜は死者の霊が家族を訪ねに来たり
精霊や魔女が出てくると信じられていたようです。
そういったさまざまな霊から身を守る為に仮面を被り
魔除けの焚き火を焚いていたとのことです。
この事が日本のお盆の行事とお盆の迎え火、送り火を連想させるような気がして
「ハロウィンはキリスト教のお盆のようなもの」という発想に
つながったのでしょう・・・

まっ要するに以前こちらのブログでも書いた日本のお盆行事が本来の仏教の行事
ではない事と同様にハロウィンもキリスト教の行事ではなく
ひとつの民間行事と考えるのが良いようです。

結局は“ルーツは何でも良いから儲けたい”という商魂が
引っ張っていっているようですね。
考えてみると、流通業や食料品メーカーにとって10月は端境期にあたるので
この時期に稼げる格好のお祭りなのでしょう。
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

うちは、ハロウィンのハの字もないです。スルーです。

タツノさま

え~そうなんですか?
川崎って随分前から「カワサキ・ハロウィン・パレード」があるから
ハロウィン行事も盛んなのかと思ってました~!
プロフィール

花鹿男

Author:花鹿男
超個人的フラワーデザインコンテストへの思いを書き記します。
最近主旨が変わってきてますが・・・?

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
花キューピットタウン


カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
ブログ内検索
ドル箱
ドル箱に登録すると普段利用している楽天ショッピングやyahooオークション等、普通の利用ポイントに合わせて更にポイントが付与されお得で~す。
無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。