スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サプリメント

近くの神社で節分行事が行われる為に毎年自分の名前と年齢を
木札に書きお焚きあげして頂くのですが
ついに50才と書かねばならなくなった・・・

この種の行事では、人として生命を与えられた瞬間から数える
(種をつけられた日から・・・という意味)
数え年を記入する為に今年迎える年齢に1年足して数えねばならない
今年で49才になる私は50才となるわけだ

何やら50才と書いた途端に急に老けた気分となったのですが
特に大きな病気を持っていない私も最近自分の身体を労わろうという
気分が増えつつあります。

それでまずはサブリメントなどの服用です
何か良い物は・・・と取りあえずテレビで見かけた「やずやの香錯」に
手をのばす・・・何やらダイエット効果もあるとかないとか
ただ一年程試してみたもののダイエット効果は無いようだ
・・・で以前より健康になったのか・・・
これも変わらないと言えば変わらない
いやいや変わらないという事は健康を保てたという事なのか・・・
どちらにせよ、こういったサプリメントの効能とは
いいかけんなものであり、自分が効いていると思ったら
効いているという極めて曖昧な自己満足の世界です

ただサプリメントという物は、このような物に頼らなければならないと
いうようなわけでもなく、例えば友人と楽しく語り合ったり
家族団欒のひとときなどはサプリメント以上に人を健康に
活性してくれる効力があります

今、連日仕事の合間を見ながらブロック代表選考会の作品作りを
進めているわけなのですが、こういう時に限って
色々と仕事が入ってきます
しかし何故か仕事をする能力というかスピードが普段より
格段に上がっています
だからといって仕事が雑になったというわけでもなく
ここ何日か御注文を受けて作っている商品の御客様受けが非常によく
不思議な感覚を持っています

そうです私にとって作品作りは、まさにサプリメントになっていると
いっても過言ではないようです
思い返せば選考会への出品を決めた日から右脳を最大限に使用し
イマジネーションの世界が常に広がっています
ただこれが、ここ最近使用していなかったようで
駆動するのに時間を費やしましたが、ここにきて極めて良好
なんと今、非常に多い顔と名前が一致しないという物まで
改善されつつあるくらいです
まさに作品作りは脳の活性化に繋がっているようです

やはり人間、右脳を活発に使用しないといけまんね!
スポンサーサイト

全国支部役員ミーティング

最初に言っておこう、これは恨み節でもなんでもない
当店は東京出張など行っている間もないほど忙しいんだ!

そもそも名称が気に入らない
全国支部役員ミーティングと呼ぶからには各支部の支部役員全員が
一同に集まりミーティングする場所ではないのか?

それなのにそれなのに私が今、ここにいるのは何故なのか?
私は支部役員と認められていないのか?

議題は今後の方針と新たなビジネスモデルへの着手を発表したそうだが
これは情報化委員の力など必要ないというのか?

これなら全国一部支部役員ミーティングではないか?

繰り返し言っておくが私は行きたかったわけではない!

今年度より支部指導員が、どんなに小さい支部でも2名体制となり
今回は2名ともミーティングへの参加要請があったらしい・・・
本当に2名いるのか?
どちらか1名だけでも良かったのではないのか?
これは2名行くに相応しい内容であるに違い!絶対にそうである!
内容は指導員が帰省後、検証させて頂くが
絶対に2名必要な内容なのだろう・・・
1名では絶対に聞き取れない、やる事が出来ない
濃~い内容なのであろう

今回はブロック長・支部長・宣伝担当・指導員の支部役員が
召集されたのであるが、これだけが支部役員なのか?
副支部長や会計や総務などなど・・・他にもたくさん支部役員は
支部役員と本部から認められていないのか?
なんなら全国ほんのちょっとの支部役員ミーティングでも良いじゃないか?

情報化委員は、本部から示されて物をただ伝えるだけのお知らせ係?
自分から意見述べたらダメなの?
おたく系だから機械に詳しいだけでいいの?

それぞれに説明するだけの理事がいないのであれば
支部長だけが2泊ほどして全て聞いて帰ってくるだけでいいんじゃないの?

昨年私が支部役員ミーティングに出席して、その後情報化会議に出席した
内容をまとめたレジュメの説明には相当な時間を要したが
後の専門分野は支部長以外説明に5分も必要としなかった
・・・という事は、内容をまとめると5分ですむような内容なのか・・・
それなら支部長が1人で全部聞いて帰っても1泊で充分

まっ、今、支部役員ミーティングに出席されている方が
この文章を読んでおられないと思うが出席されているのなら
その内容を詳しく支部内に説明できるよう、しっかりと聞いてきて
勝手に遂行して欲しい

えっ私は協力しないのか?って・・・
だって私、本部公認の支部役員じゃないようですから・・・

フラワーバレンタイン

花業界では珍しく一体となって推し進めているフラワーバレンタイン
既にポスター等が当店にも届いており
ささやかながら、ちょっとしたディスプレーをしていた矢先に
ちょっと冷めてしまった・・・

当市場は以前にも紹介させて頂いたように
セリの画面がプロジェクターによって映写された状態になる為に
セリ前はセリ画面ではなくテレビ等も上映されています

しかしセリ前の事ですから当然テレビ鑑賞をのんびりと・・・
というような感じにはなれず
テレビみるくらいなら商品でも見てまわる事が多い為に
セリ台に向かうのはセリ開始5分前程度・・・

先日セリに行った時にいつもになくセリ人がモニターを注視しているので
何事かと見ているとフラワーバレンタインへの取り組みを紹介し
協力・協賛をお願いしているビデオを上映しているようでした

そこからが問題というか問題でもないのかもしれないが
ビデオで説明しているのが何と青フラの社長ではありませんか・・・
私がセリ台に付いたのは開始5分前であった為に
詳しくは見れなかったのですが
「業界をあげて盛り上げていきましょう」というような
メッセージ性のあるビデオだったようです

何処にも加盟されていない花屋さんにとっては正に馬耳東風
この御時世に何で金払ってまで売れもしないイベントに
協力せなあかんねん・・・というような方が
多かったようですが、私の方はそんな事よりも
何故この方が広告塔なのか・・・という部分だった

まっ業界では顔を見て知らない方はいないであろというくらい
有名な方だし、それなりに実績もあげておられるのだから
適任なのかもしれませんが
以前のテレ東の番組を見てから、どうも不信感をぬぐえない・・・
あれは当人よりもマスコミの方が悪いという事も
想像できるのだが、どうもイメージが・・・

・・・という事で、ささやかながらやろうと思っていたイベントの
熱もすっきり冷めてしまいポスターの掲示と
ちょっとした関連商品を並べる程度となりそう・・・

こんな事じゃ~いけないんですけどね
皆さんは大々的にフラワーバレンタインやっていらっしゃるのでしょうか?
ちょっとした事で急に冷める花鹿男でした

2011ジャパンカップ近畿ブロック代表選考会

いよいよ2月2日水曜日、全国トップをきって
2011ジャバンカップ近畿ブロック代表選考会が滋賀県の
栗東芸術文化会館「さきら」で開催されます。

ジャパンカップの素晴らしさは、その企画から運営・審査
出場者までが全て花屋であることです。

私は今まで、様々なフラワーデザインコンテストに出場してきましたが
残念ながら、そこには変な利害関係が必ずと言ってよいほどあり
実際の作品の評価より主催場所が優先であったり
出品者の親先生により評価されたり
出品者のその会への貢献度が評価されたりして
順位が決定される現場を山ほど見てきました
しかしジャパンカップに利害関係が発生する事は全くありません
全ての出場者に優勝の可能性があります。

ジャパンカップがこのような形態であることから
第三者から見るとジャパンカップは花キューピットメンバーの
マスターベーションではないかと言われる事があります
しかし本当にそうなのでしょうか?
東京ビックサイトで行われているジャパンカップ本戦には
毎年何万人もの方が来場され熱心に作品を見学されています

そしてジャパンカップで上位に入賞した作品のモチーフは
以後開催される他のフラコンで模写したと思うような作品が見られたり
情報発信の立派な場所になっているのではないでしょうか?

さながら花屋が流行発信の源となっているのです

これを素晴らしい大会といっても過言ではないでしょう
ただ、私がこの大会で大変気がかりな事は
上層部の方々が、そのような思いで開催されているのではなく
組織運営の為に利用されていると感じてしまう部分があるからです
まっ、その部分は深く追求しない事にして・・・

そんな今回のジャパンカップの近畿ブロック代表選考会に
N山よしみんさまのポジティブキャンペーンを受けて
本当に久しぶりに花鹿男が出品する事となりました
実に8年ぶりの出品です

はっきり言ってこのブランクは大きいです
普段から若手に対しては、「1年のブランクでも大きいもので
取り返すのに何年もかかる場合が多い」と口がすっぱくなるほど
言っているだけに自分自身が何が出来るのか未知数です

ただ今でもフラコンに対する熱い思いがあるのは事実です
出品する方々から出品作に対するアドバイスも毎年やっていますし
相談された方は、それなりに成績を出してくれています

よくフラコンに出場している方は理解出来ると思うのですが
他人にアドバイスをする事は簡単なんだけど
自分がやると難しい・・・という声が聞こえてきます

本当によく理解できる事で、それは自分で作品を作っていると
周りが見えなくなってくるからです
自分は、これで良いと思っていても他人が見ると総否定される
場合もありますし、よくないと思っていても「素晴らしい」と他人に
言われると「これでいいのか?」と変に迷うものです

フロコンはまさに自分自身との戦いであると私は思っています
「妥協」してしまうと全てが終わってしまいます

今回、私も久々の出品に1つの目標をたてました
それはズバリ「妥協しない作品づくり」です
何故そのような目標をたてたのか・・・
最近の若者が出品している作品を見ていると「妥協」したであろう
部分がかなり見受けられます。
これは大変残念な事です「妥協」の先に進歩はありません

今回私の場合、昨年のうちにデッサンを完成させ
年明けから徐々にベース作りを始め、昨日やっとベースの部分が出来上がりました
来週月曜日から一週間かけて徐々に花を入れていきたいと思っています
人間集中出来る時間なんて本当に長くありませんし
仕事をしながら空いてる時間にボチボチと
枯れにくいグリーン類から徐々に挿していきたいと思っています
今からどんな作品に仕上がるか久しぶりにワクワクしてます

結果はどうなるのか?これだけは私にも判りません
目標の妥協しない作品が仕上がれば、それで満足だと考えいます
そして見て頂いた方のどなたかにそれを理解して貰えれば・・・
なんて思いながらもコツコツと作っていきます

参加される皆様どうぞお手柔らかに(笑)

スイッチ・オン

初めに言っておくが私は子供達が生まれてこのかた
「勉強をしなさい!」なんて言った事は一度もない
人間「やれ!」と命令されて好きでもない事をするのが
一番おもしろくないと思うからだ!

そんなこんなで以前にも一度書いた事がありますが
塾に行くように命令することもないし
時が経てば自分で行きたいと言うだろうと完全に自主性にまかせています

息子も現在高校2年生、来年はセンター試験を受けなければならないのに
中学生に塾を辞めたきり塾なし高校ライフを部活や遊びでエンジョイして
2年が過ぎ、周りを見れば友人も皆塾に通っているようなので
さすがの私も「そろそろ塾に行けば?」と聞こうかとしたが
やはり初志貫徹、子供の自主性に任せていたら
昨年末、ついに「年明けから塾に行こうと思うけどいい?」と
息子が言い出した。
「いいよ!」と待っていたかのように返事をする私・・・

ここからが息子のスイッチ・オン
あんなに高校生活をエンジョイしていたのに・・・

6時30分   起床
7時10分   登校
16時     下校
16時30分  塾の自習室
19時     塾の授業開始
21時40分  塾終了帰宅
22時~23時 夕食&入浴
23時~26時 勉強

いったい、こやつ1日何時間勉強しているのやら・・・
てか食事・入浴・移動・睡眠以外は勉強???
塾は週3回、塾のない時はこれまた自宅でまるまる勉強
土日曜日ですら食事以外には部屋から出てこない・・・
どうせ部屋でノンビリとしているんだろうと思ったら
自宅では声に出して読みながら覚えるという音読暗記をしている為に
ずーーーーっと部屋からは難しい言語が聞こえてくる・・・
「たまには休憩したら?」と食事中に話したら
「2年間休憩したから、もういい!」だとさ・・・
いったいこの子、誰の子供なんだろう???

「でもさ~ちょっとくらい仮眠した方が効率よくない?」と聞くと
「大丈夫!おもしろくない学校の授業中に寝てるから・・・」だとさ
やっぱ要領がいいわ!?

縁日

縁日と言うとお祭りの屋台を通常想像されると思いますが
字の通り、神仏と私達に縁(ゆかり)がある日をそう呼び
主に神仏が生まれた日やその力を発揮された日を縁日と言います。

この縁日で一番有名なのは・・・
ヨセフの婚約者であったマリアは結婚前に聖霊により身ごもり
天使の御告によりヨセフはマリアを妻に迎え男の子が生まれ
その子をイエスと名づけた・・・そうイエス・キリストの誕生日
「クリスマス」これを縁日と呼ぶ方は、いらっしゃらないと思いますが
日本風に言えば列記とした「縁日」に違いないんです。

では日本の神仏の縁日というと
薬師如来 - 毎月8日
金毘羅 - 毎月10日
虚空蔵菩薩 - 毎月13日
日蓮聖人 - 毎月13日
阿弥陀如来 - 毎月15日
閻魔 - 毎月16日
歓喜天(聖天) - 毎月16日
千手観音菩薩 - 毎月17日
観世音菩薩 - 毎月18日
弘法大師 - 毎月21日
八幡神 - 毎月23日
地蔵菩薩 - 毎月24日
愛宕権現 - 毎月24日
天神 - 毎月25日(天神祭)
不動明王 - 毎月28日
大日如来 - 毎月28日
などなど・・・風習などにより地方では若干日が前後する場合も
ありますが、この縁日にお参りをすると通常の日にお参りするより
御利益の度合いが上がるという事から
一般ピーポー達は、こぞって縁日にお参りに行ったわけです
こぞってお参りに行くとたくさんの人が集まり
そこには屋台など商売が発生するわけで
これが縁日=屋台と結びつけられた由縁だと思います。
この屋台が常設となり、しっかりとした店舗になりだすと
門前町となり神社や仏閣が大きい程、門前町も大きくなるようです。

特に新年最初の縁日とその年最終の縁日には
さらに御利益の度合いが更に上がるとされ、大勢の方がお参りをされます
これが初天神(はつてんじん)・初弘法(はつこうぼう)・・・
終い天神(しまいてんじん)・終い弘法(しまいこうぼう)と言われ
行事として有名となったわけです。

ただあまり初薬師如来だとか初地蔵菩薩なんて聞かないですよね
ここがポイント!
もし何か大切な願い事があり日程調整できるのであれば
縁日にお参りされる事を特にお薦めします。
病気気味なお方は薬師如来さまが安置されているお寺へ
縁日の毎月8日にお参りされると効果絶大!

水子関係でお悩みのそこのあなた・・・
1月24日は初地蔵菩薩、近くにお地蔵さまを見つけたら
この日にお参り致しましょう!

もう~いくつ寝ると・・・

雪だ雪だと天気予報では叫んでおりますが
雪のかけらも降らない奈良!?
北にお住まいの方に言えば冷たい顔で見られるのですが
一度は雪道を運転してみたいと思う今日この頃の花鹿男・・・
その娘も大人になるようで・・・

今年は北の大地さまのお嬢様が成人式だったそうですが
来年は家の娘も成人式・・・
早目に購入した方が色々と柄を選ぶことができるようですし
特典もたくさんついてくるという事で昨日は親子三人揃い
大阪の某ホテルまで着物の展示会を見に行ってきました。

ネットから予約して展示会に行ったのですが
入り口前でいきなり予約特典という某有名メーカーのミラーと
これまた某有名メーカーのペンを手渡され
テンションが上がった所で
一人の担当者が専属で私達家族に付き、着物のあれこれの説明に入った
だいたいの説明が終わった所でレンタルか購入かを選択・・・
レンタルが安いのかと思いきや話しを聞いていると二回着たら
元がとれる価格・・・卒業式にも着る事だし嫁入り道具もそろそろ・・・
っていう事で購入路線・・・ここからが向こうの営業トーク炸裂
サイズの確認やら好きな色を娘に質問し
「お嬢様だけ先に準備に入ります」と誘拐され
親だけ残ると今度は予算などを聞かれる・・・
「なんでそんなところまで・・・」と聞く私に担当者は
「着物は本当にピンからキリまでございます、何十万という御予算の
 方もいらっしゃれば、何百万という御予算の方もいらっしゃるわけで
 お嬢様が比べていかれると自然に高級な商品となります
 私どもどのようなお客様にも対応できる品揃えをしているだけに
 先にだいたいの御予算をお伝え頂ければ
 御予算に近い形で、お嬢様を誘導する事も可能でございます」
なるほど納得いく説明ではないか・・・てか乗せられてる???

「お嬢様の御用意が整いました」との事で会場にやっと入ると
娘は既に和装用ヘアーとメイクに変身
「さあ、お嬢様気になる商品を指さして下さいね!」と誘導

conv0006_20110116203238.jpg

conv0007_20110116203253.jpg

会場内には2000点近い振袖が所狭しと並べられている・・・
う~んここまでくると先に好きな色合いや予算でも聞いておかないと
薦めようもないな~と妙に納得・・・

気になる商品を5点ほど選んで試着してみようと担当者に言ったら
「御客様~まだまだ選ばないと・・・少なくとも10点は選んで下さい
 多い方など20点・30点と選ばれますよ!」
との言葉に何とか10点ほど選び試着タイム・・・

これが、ことのほか時間がかかるかかる・・・
会場入りして3時間・・・ようやく最後の選択2点にしぼられ
それぞれに小物まで全てつけて写真撮影し
どちらかを決定・・・すでに4時間経過・・・

これほど着物の選択に時間がかかるなら
もうここで決めてしまおうかと完全に相手の作戦に乗せられた所で
今決めれば祈念写真撮影無料・ヘアーメイクが地元の美容室で無料
卒業式の袴を無料レンタル・購入後二年以内なら購入価格の80パーセントで
買い戻し留袖などの一生物の購入価格にあてる事が出来る・・・
などなど完全にのせられ購入決定!

驚いた事に成約したと同時に美容室や撮影スタジオの予約も入れられ
今なら希望時間がたやすくとれた・・・
これだから遅くなると予約を入れられない・・・という事になるんですね

しかしまあ、もういくつ寝ると成人式?
長過ぎて計算出来ないけどこれにて成人式まで安泰か~

やっぱり車の購入は、もう少し先になりそう・・・
年頃の娘を持つ父の財布は、いつも軽くなる一方であった・・・(T_T)

交換時期

昨年末より地デジ化によるテレビの買い替えが4台
プリンター2台・ファックス1台・娘のPC1台
いや~本当に色々と交換時期でして・・・

conv0012_20110113164020.jpgconv0013_20110113164037.jpg

まずは、ファックス!JFAX3を見た事もないって言われる方も
チラホラいらっしゃったので備忘録に画像をプログに残しておきましょう
スタイリッシュな時代に反して体格は随分立派になりましたが
もともと大きなスペースを確保していただけにかえって今の方が
ジャストサイズ!
JFAX3は100メートル巻きの感熱記録紙をセットしていたのですが
新しいファックスはコピー用紙をセットしてレーザー印刷
今まで暫く経てば薄くなって見えなくなったり
熱い所に置いてまっ黒になるなんて心配する事もなく
何せ写りがクリアで文字が綺麗に見えます。
最初は本当に受信してるの?なんて思ったりしましたが
全部取りこんでから印刷しちゃうみたいで
いきなり起動音がグワーンと鳴り出したら
ポーンと原稿が一気に出てきます。
まっ私が説明するより皆さんの方がずーーーーっと前から
使用していらっしゃるんでしょうが
こりゃ~買い換えて成功でした。
何せ、これで298、そのうえPCのプリンターにまでなっちゃうんだから
私と同じように昔のファックスをお持ちで調子が悪い方は
ランニングコスト考えても「買い」ですね。
牛タンさま良い機種の御紹介本当にありがとうございました<(_ _)>

まっこのFAXを含め、プリンター・テレビ・PCなど
近くの家電店にて実物を見て検討し気にいったらネットで注文
翌日には送料無料にて家電店よりかなり格安にて店に届くっていう
本当に便利な時代になりましたよね。

こういう事ばかりが日常的になったのなら
実店舗って見本を見る場所でしかなくなってしまいますよね
特に大きい物や重い物なんて、ワザワザ持ち帰るのが
バカらしく思えちゃいます。

お花でも同じ事が言えるんでしょう・・・
最近のお届けって、注文主と配達先が同じ!って事、よくありませんか?
それも歩いて5分いやいや最近びっくりしたのは
店の裏側にお住まいの家への配達!当然顔見知りで、お店にも普段から
買いにこられる御客様だし歩いて1分もかかりやしねえ・・・
それもおまかせという内容だったりして
「ネットを通して注文頂くのも良いけどさー
 手数料なんかが、もったいないよ!」なんて配達して
思わず言っちゃいましたさ(笑)
「いや~店の前を通ったら忙しそうだったんで
 後でもう一度・・・って思ってたら夜になって・・・
 それで前に忘れちゃった事があってさ~忘れないうちに
 ネットで注文しちゃった」なんて言われちゃいました!
そんなら今度は、ここに電話して!って携帯電話の番号とメルアド書いた
名刺をお渡ししちゃいました。

まっ最近の若者の特徴として「めんどくさい」という言葉が
あてはまるそうでして、「めんどくさいから車を運転しない」
「めんどくさいから旅行しない」・・・などなど
若者の車離れ・旅行離れ等が進んでいるらしい・・・

めんどくさいけどあのお店に買いに行こう!と思われるような
花店にならねばなりませんな~

副自治会長

昨日、地元町内会の副自治会長兼会計を仰せつかりました
いや~本当は、やりたくなかったのですが
やがて誰かが努めてなくては町内から追い出されてそうな勢いにて
役員一同で親が説得され、これも町内会で商売させて頂く上で
しかたない事かと渋々の就任とあいなりました

実は昨年より自治会長になって欲しいとの依頼があったのですが
その職務内容を見ていると私のような若僧が決裁したところで
町内各組の組長が私よりかなり年配の方々ばかりで
誰が決めたのだ!と言われるに違いないですし
強行に決めた所で、皆が遂行してくれるなんて考えられない・・・
とりあえず、この二年間は実質的な自治会長の職務はするが
本当の自治会長は町内でも長老クラスにお願いし
決裁事項に関して印を頂き、私が遂行する事とあいなりました。

地元自治会は、昔ならば賑やかな商店街
今や後継ぎがなく高齢化が進みシャッター街となり
商店街というより商店外といった様相
私より年下は指折り程度しかいませんし
70代から80代が中心となった典型的な高齢化社会
それでも54世帯が参加し、5組の構成となっています
その5組の組長が全員60代~70代・・・
その上にたって組長さんを指示するなんて
さすがの私にも重荷であります

とりあえず先日、町内会役員改選総会にて
全員一致の決議で副自治会長を仰せつかったのですが
最初から大きな依頼をぶつけられてしまいました
その内容は「若い力で町内を盛り上げて欲しい」とのこと・・・
おいおい、そんな事言われましても
高齢化が進んで実質動いて下さる方なんて殆どいないのだから
無理に決まっているじゃないですか~と内心思いつつ
「少しずつでも努力したい思いますが、皆さんの御協力なくして
 事は何も進みません、どうぞ良い案などございましたら
 お気軽にお声掛け下さり、御指導下さい」と・・・

まず最初の仕事は自治会費集金の依頼
これは各組組長さんに集金袋を配布し集金をお願いする仕事
集金袋にPCで印字し、お留守宅には「自治会費集金のお願い」作成し
各組長に配布したら、これがまた絶賛!
「いや~流石だわ、こんなの自分で作ったのかい?
 やっぱり若い人にやって貰わねばな~」・・・と
ま~これくらいの事でしたら、簡単な事なんですが・・・

問題は、これから先の事・・・
小さいなりにも祭関係の事やら、大型ゴミの問題
街灯関係やら防犯関係・他の自治会との連携や市との交渉・・・
やらなければならない事は、この先てんこもり・・・
せめて私が就任中には町内の誰も死なないで~
これが発生するといきなり重要な職務が
ど~~~っさりやってきます・・・
ただ現在危ない方が2名ほど・・・(T_T)

いや~自分の店の仕事すら満足に出来てないのに
こりゃ~えらい事になってしまいました・・・

JFAX 3

去る1月7日金曜日JFAX 3が、ほぼお亡くなりになりました
享年25歳随分お世話になったものです。

・・・と申しましてもほぼお亡くなりなった状態というか危篤???
10回に1回は、普通に受信できるんですけどね・・・

まっ本部とのリース契約もとーーーーっくに過ぎてるんですが
ひょっとしたら正常に復活してくれるかも・・・
なんて浅はかな期待でFAXの横にデカデカと貼り付けてある
「故障の際は、こちらにお電話下さい」
という番号に電話かけてみると・・・
「おかけになった電話番号は現在使われておりません」
当然ですわな・・・企業の電話番号なんて25年も経てば
変わってしまうわけで・・・それでも・・・と振興協会に電話すると
新しい電話番号を教えてくれた

早速その番号に電話すると綺麗なおねいちゃん?の声が・・・
事情を説明すると「機械の横に保守番号のような物が記載されていますか?」
との問いかけに番号を伝えると番号記録は残っているらしく
「昭和61年に導入頂いたFAXですね、大変御迷惑をおかけしております」
と非常に丁重のお言葉・・・流石世界のpanasonicだ!
でも本体にはNationalの文字が輝いている・・・

私「もう使って25年、いまさら修理もきかないでしょうし
  あきらめるしかないですよね~」
O「いえいえ長い間丁寧にお使いの機械ですから
  機械に詳しい者に連絡し再度お電話致します」

待つ事5分少々にて機械に詳しい方から電話が・・・
「御客様御迷惑をおかけしております、お使いのFAXですが
 お客様のお住まいの近くいるサービスマンの中では私が一番古いのですが
 その私でもその機械を見た事もなく、一度拝見に参りますが
 機械的に故障しているのであれば、既に部品の保管もございませんし
 ご希望に添えない結果となるかもしれませんが
 私も勉強の為に一度拝見しにお伺いしてもよろしいでしょうか?」
私「どうぞどうぞ、修理がきかない事は私も理解しておりますし
  御迷惑でなかったら見に来て頂けますか?」

電話を切って1時間もしない間に年齢的には私くらいの
サービスマンがやってきた・・・
「御客様、今このFAXをお使いになっているなんて
 本当に大事にお使い頂いてたんですね~
 私もこの道が長いですが初めて見る機械です
 とりあえず拝見させて頂きますね~
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 お客様、こちらを御覧になって下さい」
と指挿された日付の部分1900年となっている・・・
どうやらこの機械2000年対応が出来ておらず
とっくに基盤がおかしくなっているようだった
「基盤が完全に故障しているようでして、やはり新たに機械を
 購入して頂くしかないですね~申し訳ございません」

・・・というわけで浅はかな期待もむなしく
新しい機械を購入する事となったのですが
サービスマンが置いていった業務用FAXの金額がなんと40万円・・・!

おいおい今更FAXに40万も使うなら
もっと立派なPCでも購入するって・・・

だいたい今当店でのFAX利用と言ったら市場からの伝票が来るのと
ごくまれにFAX店または取りあえず伝票だけ・・・という程度
他には邪魔な広告FAX・・・
当店にもうFAXって、いらねえんじゃないの?と思うくらい・・・

皆さんのお店って今でも業務FAXって使っていらっしゃるのでしょうか?
家電店で並んでいる簡単なFAXでいいですよねえ???

CATS

店の近くに廃墟があるのですが
どうやらそこにCATSが住み着いたようで・・・

conv0011_20110107155914.jpg

最初は一匹か二匹程度ウロウロしていただけなのですが
これがどうやらオスとメスだったらしく
いつのまにやら子猫が・・・
そこにまた新しい猫も加わり複雑な恋愛関係が・・・
・・・と言ってる間にもまたもや子猫の泣き声が・・・
てな理由で、現在十数匹ものCATSが町内をウロウロしておりまして
一昔前なら食品関係の店や飲食業の店も多々並んでおりましたので
普通なら駆除作業・・・というところなのですが
現在は寂しい物でして、そのような声も聞こえてきません

また糞害でもあるようなら、これが問題のタネともなりそうですが
これが不思議な事に何処で処分しているのか
糞を発見するどころかニオイもしてこない・・・
きっと廃墟の中で、すましていると想像できるのですが
割れた窓ガラスから出入りして為に
廃墟の中を見る事もできません

それでもこれだけの大所帯ですから何処から食べ物を得ているのか
不思議だったのですが、どうやら毎日餌を与えにくる
おっさんがいるようで画像を見て頂いてわかるように
食にも困っていない模様・・・

あまにも多数になったもんで近所の方と話しをしたのですが
何処もこれといった被害を受けているようでもなく
しばらく様子をみることに・・・

さてさて話しは変わりますが、こやつ達を見ていると
劇団四季でロングラン公演しているミュージカル「CATS」
を思い出してしまうんですよね~
このミュージカル、さまざまな猫の生き方をミュジカルで
表現したものでして、現在は横浜で公演しているようですが
このミュージカルが私は大好きでして
私が最初に出会ったのは1992年からの大阪公演
それから今まで大阪で過去2回公演があったのですが、
その時は毎月たまには一日二回公演を続けて二回見る事もあるほどです。

このミュージカル基本的に内容は同じなのですが
各地で公演をする度に微妙に演出方法も変わります
また公演場所が変わる度にキャストも見直される為に
これがまたキャストが変わると演じ方も変わるわけで
そこがまた面白い・・・

特に大きなフロコンの大会がある時なんかで発想に行き詰ると
このミュージカルを見ることによって新たな発想が生まれたりして
随分お世話になったものです

・・・という事で各地で公演された「CATS」を公演中に少なくとも
一回は必ず見ているわけで、過去大阪、東京(品川)、札幌、福岡、名古屋、大阪
静岡、広島、仙台、東京(大崎)と行脚したものです。

ただ横浜公演だけは残念ながら見ていません・・・
この頃からフロコンに出場しなくなったという経緯もあるのですが
TDRマニアに続くCATSマニアの私には不徳のいたす所であり
これわ見にいって横浜のみらいさまの所や川崎方面にも・・・
なんて何回も計画しているのに何故か直前に急用が入り
現在の所、まだ見れてないんです
公演終了までに是非一度は見てみたいのですが・・・

五日戎

昨日、我家では最近恒例行事となりつつある
奈良市南市(みなみいち)町にある南市恵比須神社の初戎へ娘と妻と一緒に
大学合格の御礼参りも兼ねて、お参りに行ってきました。

この南市恵比須神社は、春日大社の末社でもあり
鎌倉時代に出来たようですが、その当時春日大社のお参りは
武家を中心とする上層階級の信仰先であった為に
奈良の商人以下地元民の信仰先は、ここ南市の恵比須神社であったと
言われています。
conv0001_20110105160451.jpg
俗に歓楽街と言われていた南市町は今でもその雰囲気を残す車も進入
出来ないような細い路地裏にあり、他府県から来られる方々には
非常に判りずらい所に存在するのですが
地元民には人気があるようで昨日もたくさんの方が並んでおられました
conv0002_20110105160508.jpg
30分程並んで神社に到着です
まずは娘の御礼・商売繁盛・来年冬の息子の受験と
今年もお願いする事がたくさんあります
conv0003_20110105160518.jpg
吉兆笹を購入し縁起物を色々と授かります
conv0004_20110105160530.jpg
縁起物屋さん?も昔は奪い合いのように大繁盛でしたが
年々件数も減り購入する方も少ないのは、不景気を象徴しているのでしょうか?

そうそう初戎というと何といっても福飴
conv0005_20110105160540.jpg
これを買って貰えるから大混雑の中も我慢してお参りできたような・・・
子供の頃を思いだします・・・
この福飴、紅白のねじねじが基本形で、これもたくさんの店が
並んでいたような・・・昨年は見かけませんでしたが
今年は露店の中に一件あり懐かしい思いで手を伸ばそうとしたら
娘と妻の顔が恐かった・・・(ー_ー)!!

さてさて「えびす」というと夷、戎、蛭子、恵比寿、恵美須など
色々な文字を書きますが、どのように使い分けるのか?
どれが正しいのか?
何か意味があるのか?なんて思った事はありませんか?
私も気になって色々な文献を調べた事があるのですが
はっきり申しまして正しい区別分け方法などは、無いようです。
この南市恵比須神社も神社名には「恵比須」の文字を使用していますが
上記画像提灯には「五日戎」という文字が使用されてます。
「夷」と「戎」は同源語であり、文字の意味から考えると中国の異郷民「西戎」
から当てられた文字と考えられます。
「蛭子」は、えびす信仰の総本社
西宮神社の第一神が「蛭子」(ひるこ)神から使われた語と推測されます
「恵比須」「恵比寿」は「えびす」をめでたい御利益のある文字とする為に
考えられた「当て字」と考えるのが無難でしょうか?
あくまでも私自身の推測の域なんで・・・

ただ地域的にも差があるようで関西は「戎」という文字が多用され
九州地方では「恵比須」が多いようです
あなたの町は、どちら派ですか?

万両・千両・百両・十両・一両

家族サービス・親戚サービスに明け暮れて
まともな休養も出来なかった三が日ですが
当店の本格営業開始日は10日!
これからが本当に楽しいのんびりとした休暇です・・・

さてさて、お正月と言えば何と言っても千両!
松や梅だけ添えてもお正月っぽく見えないのに
どんな花や木にでも千両を添えるだけでお正月らしく見えるんですから
不思議な物ですよね。

でも千両を販売していると時々千両や万両があるのなら
百両とか十両なんかもあるの?なんて質問された事は、ありませんか?
花屋なら確かにある事は知っていてもあえて質問されると
それがどのような物なのか説明しにくい・・・

今の千両が「千両」と呼ばれるようになったのは江戸時代
その頃に千両があるのなら万両や百両・十両・一両も・・・と
同時期赤い実をつける植物に実をつける量に応じて元来ある名前を
無理矢理捻じ曲げて、それらの名前をつけたというのが通例のようです。

万両
↑ こちらは万両ことヤブタチバナ、ヤブコウジ科の植物です
千両よりも実が多いのか・・・ちょっと疑問ですが
葉の下に実をつける事から実ものの天敵である鳥類から狙われる率が少なく
千両よりも実の量が多く感じられたのでしょう

千両
↑ こちらは皆さん御存知の千両
元の名は、クササンゴ何故かセンリョウ科の植物
って事は、~科という植物の分類も近代になってから付けられたんでしょうね

百両2
↑ こちらは百両ことカラタチバナ、ヤブコウジ科の植物
百両という名だと縁起が悪いからと百万両という名で販売されている場合などもあります。
十両のヤブコウジと似ていますが草丈が十両より長く
葉にギザギザが入っていないのが特徴です

十両
↑ こちらは十両ことヤブコウジ、当然ヤブコウジ科の植物です
草丈が長い物でも30cm程度でから百両にはなれず
十両と言われるようになったのでしょう
葉にギザギザが入っているのが特徴です

一両
↑ こちらが花屋でもあまり見た事がない一両ことアリドオシ
こちらは刺がるのでアカネ科の植物です
その鋭い刺が蟻をも貫通させる意味合いから名付けられた植物ですが
昔は庭に千両や万両とともに植えられる事が多く
「千両万両ありどおし」と洒落こんだそうですが
意外とこの一両の背丈が伸びたり、刺で怪我をする事が多くなった為に
草丈の低いヤブコウジを一緒に植えられる事の方が多くなったようで
ヤブコウジの事を一両だとか言う方もいらっしゃいます。

さあ、これで御客様にもしっかりと説明できますね
今年の年末まで忘れずに覚えておきましょう!(笑)

あけましておめでとうございます

conv0010_20101231141334.jpg

昨年は初めから終わりまで平城遷都1300年祭に振り回された奈良
おかげさまで私自身も様々な経験をさせて頂く事ができ
1300年という節目に今の年齢の私が奈良に存在していたという事も
何かのお導きかと御先祖様に感謝したい思いでした。

今年は業界にとっても奈良にとっても、その真価が問われる時期では
ないかと思われますが、ホップステップジャプとウサギ年にちなんで
益々努力したい次第でございます。

とはいえ完全にアラフィフとなった私に何が出来るのか・・・という
思いもあるのですが、こちらの読者様を含め
私をアシストして下さる方々が周りにたくさんいらっしゃる事に感謝しつつ
少しでも自分自身に鞭を打ちつつ出来るだけの事をしていきたいと
思いますので、皆様の御援助もどうぞよろしくお願い致します。
プロフィール

花鹿男

Author:花鹿男
超個人的フラワーデザインコンテストへの思いを書き記します。
最近主旨が変わってきてますが・・・?

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
花キューピットタウン


カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
ブログ内検索
ドル箱
ドル箱に登録すると普段利用している楽天ショッピングやyahooオークション等、普通の利用ポイントに合わせて更にポイントが付与されお得で~す。
無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。