スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「平城京」の読み方

「平城京」と書いた新聞の記事を指し「これを何と読むでしょう?」
と子供に聞かれ、今更何を聞きたいの?と思いながらも
当然のように「へいじょうきょう」と答える私・・・
すかさず「他の読み方は?」と聞かれ
「へいじょうきょう、しかないっしょ!」と言い放つ私に
「へいぜいきょう」とも読むねんで!と指摘され
なんとも納得いかずググル私・・・

確かに教科書の発行元により若干の差はあるようですが
25年くらい前から中学校以上の「平城京」の読みとして
「へいぜいきょう」と「へいじょうきょう」が併記してあるらしい

なんともややこしいじゅありませんか・・・
では何故に併記されるようになったのか?
一般的には漢音への統一と言われています
漢字の音読みには、漢音と呉音があ「平」は漢音で「へい」呉音で「ひょう」
「城」は漢音で「せい」呉音で「じょう」
これを漢音に統一すると「へいぜい」になるからだそうです。

漢音に統一した読み方を併記した理由は
研究者を中心に“へいぜい”が使われていることや
日本史研究の根拠となることが多い国史大辞典の「平城京」の項目に
「へいぜいきょう」と読みが書かれていることなどが
影響しているようなのですが、ただ、「京」を「きょう」と読むのは呉音
漢音だったら「けい」と読むってことは、すべて漢音に統一すると
「へいぜいけい」になるはず、うーん、どうも納得できない!

でもこれは、小学校の教科書に「へいじょうきょう」としか
読みをふっていない理由と近いかもしれません。
では何故小学校では「へいじょうきょう」だけなのか?
これは単純に発達段階を考えてのものだそうで
小学生に2つの読みを提示すると学習上混乱してしまうのではないかと考えて
「へいじょうきょう」のみにしてあるそうなのです。
ほんと勝手な思い込みじゃありませんか・・・
流石文科省!だから、ゆとり教育なんて思いつくんでしょうね(笑)

そうか、中学校以上の教科書が「へいぜいけい」のみにしないのも
読み方よりわかりやすさを優先させたってことなのかもしれませんね。

ちなみに奈良時代の人たちは、平城京を「へいぜいきょう」と呼ばずに
「ならのみやこ」って呼んでたとされています。
平城京は平地に築かれた都だから「平らな場所」を意味する
「なら」に「平」という漢字があてられたというのが有力説とされいます。

さて、その平城京にて現在開催されている「平城遷都1300年祭」で
来たる5月2日の日曜日に花キューピット67奈良支部では
「母の日の贈り物には、やっぱりお花を!」ということで
メイン会場朱雀門前にて「カーネーション」を無料配布させて頂きます。
来場される方は、県外の方々が多く
奈良支部にはメリットがないのではないか!という支部員さまの苦言も
ございましたが、これは「まほろば総体」での花束提供に続く
全国の方々に向けた花キューピットのアピールでもあり
1日の来場者が数万人というこの会場にて
「あっもうすぐ母の日なんだ!」と気付いて頂けるだけでも
一つの効果と言えるのではないでしょうか?

とかく支部のお金は支部の為だけに使用するという事が多いですが
これだけでは、どうしても間口の狭い宣伝となってしまいがちです
これからは各支部が全国をターゲットにアピールしていくことで
相乗効果が生まれていくのではないでしょうか・・・
なんてカッコイイ事書きましたが、自己満足の世界と非難されりゃー
それはそれでしょうがないですね(笑)

このイベントの模様は次回記事にでも御報告させて頂く予定です。
スポンサーサイト

ディズニーランドの裏話

さあ今日は久しぶりにディズニー関連の話題・・・
それも誰かに教えて貰わないか興味がないとワザワザ見ないような所まで
色々と教えちゃうぞ・・・
これを読むとある意味あなたもディズニーマニア!

まずは、パスポートの購入から
パスポート券の販売ブースが混雑していても待たずに買ってしまう方法!
できればお近くのディズニーストアで事前購入しておくのが一番なのですが
そうもいきません。ましてや土日祝日はもちろんのこと
夏休みやイベントの最終日などは
パスポート券のチケット販売ブースは大混雑
購入まで30分くらいかかってしまうこともしばしばです。
1分1秒でも早く入園したいのに待たされるのは、イライラが貯まります。
そんなときでも、簡単に、並ばずに、パスポート券を購入してしまう方法が
あるんですよ!それは、団体チケットブースに並ぶ方法です。
団体ブースでも一般のチケットは販売しています。
では通常のブースと何が違うのか?
それは当日の日付が入っていないだけです。
しかし、当日の日付が入っていないだけで
もちろん何の支障もなく使うことができます。
パスポート券を手に入れたら、すかさず入園しちゃいましょう。
ただし、逆に団体ブースの方が混み合っていることもあるので
混雑状況を見ながら臨機応変にお願いします。

ディズニーランドに行くと必ず乗りたくなる絶叫系三代マウンテン
スプラッシュマウンテン・スペースマウンテン・ビッグサンダーマウンテン
さて、このうち一番最高速度が速いのは、どーれだ?

「スペースマウンテン」と答えた方・・・ブーーーーー
暗いから意外とそう感じる方も多いかと思いますが実は

スプラッシュマウンテン 62km
スペースマウンテン 50km
ビッグサンダーマウンテン 45km

なんですね、スプラッシュマウンテンの早い所は最後の急流すべりの
部分だけなんで、体感的にはやはりスペースマウンテンが早いのかも
で、そのスペースマウンテンの裏話・・・

スペースマウンテンには通常では通ることのない車線があります。
それはロケットに乗り込んで出発すると普通は右側に90度カーブしますが
実は左側にも曲がるカーブがあります。
さて、それではその車線は全く使われていないのでしょうか?
実はそんなこともありません、例外として使用される時もあります。
その例外というのは、例えばロケットが出発して極度に「こわーいっ!」とか
「やっぱり止めてっ!」とか叫ぶ人がいる場合や
安全バーが完全に閉まっていなかった場合
あるいはロケットの規定の総体重を超えてしまっている場合は
スタートして右側に曲がらず左側に曲がっていってしまいます。
ぜひ次回スペースマウンテンに乗るときはその車線を見てみてください。
どうしても行きたい方は「いってらっしゃーい!」と言われた後に
「こわーいっ!」と叫んでみて下さい。
流石に私もやったことは、ありませんが・・・

お次は、よく噂にするスペースマウンテンでの死亡事故の話。
実はその死亡事故は実話なんです。
以前に、スペースマウンテンに乗車中に心臓発作を起こし意識不明になり
そして救急車で病院に運ばれたのですが残念ながらお亡くなりになられたとのこと
ちなみにスペマンの地下まで救急車が入ってこられるそうです。

そうそう救急車といえば、実は私、ディズニーランドの救急車にお世話に
なったことがあるんです(恥)
東京で大会があった時、ジャパンカップの作品作りに睡眠不足のまま参加
作品を出品した後に家族とディズニーランドに向かったのですが
入場して間もなく周りが真っ白となり、目まいが・・・
家族を残しカリブの海賊横にある救護センターに向かいました
熱を計ったところ38℃・・・「少々横になってお休み下さい」とベットで
寝ていると一時間後くらいに「もう一度、お熱を計ってみて下さい」
今度は42℃・・・あわててキャストは救急車要請をしたら
裏口に「東京ディズニランド専用」と書いた救急車が横付けされています
運転手も看護婦さんもディズニーの衣装で
浦安市民病院まで搬送されたのでありました・・・しかも病室まで!
あのVIP待遇は、今も忘れません
流石ディズニーマジックですね!

おっと長くなったんで、本日はここまで・・・!

SUNDAY LUNCH

結婚して以来、もの日等の臨時営業日や出張中・外食を除き
日曜日の昼食作りは私が担当しております。

定休日の日曜日くらい妻を楽にさせてあげたいという思いから
始めたSUNDAY LUNCH作り・・・あきもせずにもう20年も続いております

もともと両親が店で働き、祖父は私が生まれた年に亡くなり
祖母も幼稚園の頃に亡くなってしまったので
家と店が一駅離れた場所にある都合上
私は小学生の頃から「鍵っ子」でした
当時、共働きの家庭はそう多くもなく家に帰っても「おかえり」と
言って貰えないのは随分寂しい思いをしました。

両親が店から帰ってくるのは午後7時半くらいでしたので
それから母は夕食作りを始めるので、うちの夕食は午後8時くらいが
平均スタートタイムといった感じでしょうか・・・
それでも早いくらいで忙しい時は、何か自分で作って食べないと
しょうがない・・・姉がいるのはいるのですが我慢強いというか
横着者というのか母が帰るまで食べずに我慢しているのですが
育ち盛りの私は待ちきれない事も多く
冷蔵庫を覗いては残り物で簡単な料理を作り
空腹をおぎなっていました。

中学になる頃には、母が私の料理好き?に依存し
店からの帰りが遅くなる予定の日には私が夕食を作る事になりました
まあ週に一度か二度ですし、与えられた金額以内で作り
おつりは帰さなくても良いという条件付きで快く引き受けた私
自分の好きな物を作れるし、結構おつりも出るので
これもまた良いバイトの一つみたいに感じておりました。

いつの間にか料理のレパートリーも300を越すくらいとなり
大学時代、下宿していた頃には下宿している同回生の部員の夕食を
まとめて作るほどになっておりました。
これも参加する部員から一食300円を徴収し5~8人分を作るのですが
私は作る役で300円払ったとみなして頂き
食事代は、ほとんどかからなかったという用量の良さ!
それでも部活が終わってからの食材集めには結構苦労しましたが
閉店間際だと半額処分をさらに半額にねだったりして
今は懐かしい想い出です。

そういったわけで日曜日の昼食を作るくらいは、お茶の子さいさい
朝からスーパーの特売品をチェックし本日のメニューを決めます
昨日の特売品は帆立貝の大きい貝柱の冷凍物が1個30円
卵10個98円・牛ロースしゃぶしゃぶ用肉が100g198円!
これを購入し昨日のSUNDAY LUNCHは帆立と卵のガーリックバターライス
牛しゃぶしゃぶ甘辛焼き乗せとワカメスープをつけて一人あたり259円で
出来あがりました。あっお米は、家内の家が農家なので米代を除いてですが
conv0014_20100424152832.jpg
どうですか?
おいしそうでしょ!
両親には家の庭で取れる大葉のミジン切りをトッピングしました

ここを見ているそこのあなたも、たまには奥様に料理を
作って差し上げては、いかがかな?

近畿ブロック代表選考会 ファイナル

2010近畿ブロック代表選考会 ファイナルについて・・・
これまた私見にて書かせて頂きますので
おいおい、その考えはおかしいんじゃないの?と
お思いの方は御遠慮なくコメント下さい

今年の近畿ブロック ファイナル花材の中で
花はマスフラワーとフィラフラワーのみ
ラインフラワーはグリーンまたは枝物(黄金葉)くらいだったでしょうか
こういったファイナルでは、マスとフィラフラワーにてしめて
ラインフラーを軽やかに飛ばす・・・といったパターンが
王道ですので、ラインフラワーの花がない今回のような場合
花材を花束とアレンジにどう振り分けるかに
頭を使われた方も多いのではないでしょうか?
おまけにステムのダメージが受けやすいラナンキュラス・ガーベラも
多数含まれている為にさらに選択も難しくなると思います。
conv0010_20100420165701.jpg
それで出来あがった花束です
ひとつひとつの作品については花鹿男のPicasaアルバムを御参照下さい
やはりラインフラワー代わりに枝物・ミスカンサス・フリージヤなどを
使用された方が多いですが、枝物は枝裁きが上手くできてなかったり
フィラフラワーでのライン作りは、
やはりどうしても重たいイメージに仕上がっているようです。

過去の近畿ブロックでは間口の広い大きな花器ばかりが使われており
今回初めて間口の狭い細長い器が使用された為か
器に対して、かなりおおぶりな花束が多かったですね
もう少し花束に使う花材量を減らしていれば、もうちょっと良いアレンジが
出来たんじゃないでしょうか?
今回の器のバランスなら、花束に3割程度・アレンジに7割程度が
ベストのような・・・とにかく花束に使う花材量が多すぎるように
思えました。
細長い間口の狭い器の場合は、花束と器の接地面もそれだけ少なくなる為に
カバーグリーンも少なくてすみます。
このカバーグリーンの使用量もやけに多い方が多かったような・・・
それだけアレンジに使うグリーンが少なすぎて苦労されているように
見えました。

conv0011_20100420165710.jpg
お次は、アレンジメントです
今回は、いつもより数の多い形も様々な器が支給されました
これも規定時間にどれだけ花を完璧に仕上げられるのか・・・
この辺をよーく考えて使用して欲しかったですね
器をたくさん使用すると、それだけひとつひとつのアレンジの完成度が
低くなってしまいます。
私は自分でブロックファイナルなら最大量を3個としています
これは好みや生け方によっても随分変わると思いますが
自分でどれくらいなら思うようなアレンジが出来るのか・・・
よく考えてから競技にいぞめば他の競技者がたくさん器を使っていても
余裕を持って自分らしさを出せるのでは、ないでしょうか?

またまた偉そうにズラズラと書いてしまいましたが
競技は会場に入って花材・資材・器を目にした時から始まっています
花束が出来あがってから、アレンジの器の箱を開けているようでは遅い!
全てが目視出来るなら、よーく見て花材・資材を頭の中で振り分ける
見れない物があるなら、とにかく競技開始と同時に
アレンジの器も確認し、全体の振り分けを考えてから
行き当たりばったりにならないように進めて欲しいと思いました。
まさに御利用は計画的に!って感じかな
でも横で初出場の方がバンバン進めていくと
あせっちゃうんだなあ~これが・・・

2010ジャパンカップ近畿ブロック代表選考会を振り返る

自主規制とabさまの圧力?にて公開を控えておりました
2010ジャパンカップ近畿ブロック代表選考会の模様を画像を交え
公開させて頂きます。

すでに公開されているabさまのPicasaアルバムを拝見させて頂いて
改めて近畿ブロックの作品と比較させて頂いても
思っていたほどレベルが低いと言う事もなく
全国大会でも近畿ブロック代表メンバーは充分に戦えるレベルだと
感じられました。

では、ここで公開しても許して頂けそうな方を抜粋して
改めてウンチクを語ろうかと・・・
あくまでも私見なんで気分を害されたら連絡下さい
直ちに削除させて頂きます
conv0001_20100420165532.jpg
↑まずはN君の作品、私の言う「白い壁」にぶつかったという感じでしょうか?
今回はバックが白という事もあり、一番端っこのポジションというのも不運
でしたね。そして何か訴えるポイントが少なかったような・・・
conv0002_20100420165541.jpg
↑花屋のおっさんさま
オクラレルカのラインだけで、あの重みに耐えられるメカニックが
出来るのは流石です!
ただ最初から言っていたようにパンバスの貼りつけが重く感じられましたね
真ん中のハートもバックが白だっただけに審査員に
訴えきれなかったのかもしれません
そろそろ、このパターンは卒業かな・・・次回に期待してます
conv0003_20100420165550.jpg
↑F君2日前に私に総否定され、デザインから全てやり直したわりには
よくここまでたどり着きましたね
努力賞で一次は通過したけど詰めの甘い部分は審査員にバレたかな?
次回は早めに手をつけましょう
conv0004_20100420165558.jpg
↑北の大地さまの所で修行されていた方の作品
絵のように美しい作品で北の大地さまのテイストも加味されているような
とても素敵な作品でした
conv0005_20100420165607.jpg
↑オーロラさま
他のフロコンでは色々な物を作るのにジャバンカップの予選では
いつも同じデザインで勝負するオーロラさま・・・
今回はファイナリストになったけど同じデザインなら
昨年の作品の方が好きだったかな・・・
出し惜しみしないで次回は違うタイプで勝負して下さい
楽しみにしてます。
conv0006_20100420165616.jpg
↑乱ちゃん初代表おめでとうございます<(_ _)>
マジックにマジカルウオーターを使うなんて・・・
でも完成されたメカニックで皆さん不思議そうに見ていましたね
花は、とってつけた感がありますがマジックで勝ち取ったような・・・
conv0007_20100420165626.jpg
↑支部長お疲れ様です<(_ _)>
あなたさまほどデザイン系の意見を重視して頂き
自ら作品も出品されるというほど向上心があるのは全国でもお1人
なんじゃないでしょうか?
毎年レベルアップしていく感じがしますです。
conv0008_20100420165642.jpg
↑E君、ギリギリのダメだしから
良くデザインチェンジ出来ました、ファイナルでは納得いかないようでしたが
何処が良かったか悪かったかを何回も良く考えて
次回は余裕で通過して下さいね。

さて全作品の中で私の一番のお気に入り
審査発表前に私の近くにおられた方にも言いましたが
審査結果でも1位でした
conv0009_20100420165650.jpg
究極の美学と言いましょうか、引き算の美学と言いましょうか
何とも言えない魅力で引きつけられた唯一の作品でしたね
中でも一番関心したのは細いグラスチューブ全部に
conv0013_20100421105546.jpg
このようにシールが貼りつけてあるんですね
それが嫌みでなく、さらに作品を引き立ててました。
まさに私の理想とするマジックのオンパレード・・・
色彩・テクニック・テーマ性・・・どれをとっても減点が考えられない
久しぶりに出会った感動作品でした。

って・・・審査員でもないのによくも偉そうに語りました
あくまでも私見ですので・・・

全体作品は、私のPicasaアルバムにて公開させて頂きます。
ファイナルでのテーブルアレンジは、ファイナル終了後
ファイナリストの方々と喫茶店に移動した為に撮影できませんでした
ごめんなさい<(_ _)>
さらに持ち込み作品は時間差で撮影した為に一次審査通過シールや
ファイナル出場シールが無くてもファイナルに残っている作品もあります
ファイナル出場作品はコメント欄に記入しておりますので参考にして下さい

次回は、2010ジャパンカップ近畿ブロック代表選考会の
ファイナルについて、また偉そうに書いてみようかな・・・

まもなく開催 平城遷都1300年祭!

先日、配達の途中に大極殿の横を通ったら
まもなく開催される平城遷都1300年祭ファーストイベントの
準備完了といった様子でした。
conv0002_20100417164254.jpg
上の画像で整列した木の列は発掘後、柱後にきちんと植樹された物で
これもまた芸術のように見えるのも不思議な物ですね。

さてさて、この平城遷都1300年祭も対外的には「せんとくん」のおかげで
順調に進んでいるかのように見えますが
実はここまで来るのに、色々と問題があり
その1つが企業の寄付集めが難航した事なのです
その為に総事業費を350億円から100億円に圧縮し
この100億円の内訳も県60億、奈良市20億、企業20億でして
この企業の20億でさえ難航したとか・・・
不景気な時期にしょうがない事なのですが
当初予算の実に三分の一以下の予算で何ができるのか?
その結果9棟建設予定されていたパビリオン計画が
予算の削減に伴いなんと二つ、疑似体験を含めても三つとは
観光客が来られたら、さぞかしガッカリされるでしょう

おまけに県や奈良市などでつくる平城遷都1300年記念事業協会は
平城宮跡会場の入場者数をピーク時の黄金週間や秋の紅葉シーズンで
1日約4万5千人とみているのですが
平城京歴史館の収容能力は1日最大約3500人
平城京なりきり体験館の「天平衣装の着用体験」は同約400人
「発掘疑似体験」は同約370人にすぎない。

いったいこんなんでどうするの?って議会で
ある議員が知事に質問したところ
知事は「奈良県には1300年祭以外にも見どころがたくさんあるので、
施設はあまりない方がいい」と意に介さない答え
平城宮跡会場を、奈良の歴史・文化に触れる「玄関口」と位置づけたい
とこれまたワケの分からない発言

奈良市内ホテルではファーストシーズンが開始される4月24日から
5月の末まで、すでに満室状態だというのに困ったものです。

さらに駐車場が少ない事から、平城京周辺は黄金週間中
それこそ車が動けない事になるでしょう・・・
そんなもので奈良市内への母の日の配達の御注文は早目に!
市内花店は今年初めて区域割り配達となります。

そうそう話しは変わりますが車が動けないという事で思い出した!
上の写真を撮った時にいわゆる地元民の抜け道を通って配達していたのですが
この日は半端なく渋滞しておりました。
道は旧道という事もあり、場所によっては軽自動車同士でも
すれ違う事が出来ないのですが、慣れている者同士なら
すれ違うポイントを知っているので渋滞もおきないんです。
それを知らない観光客の車は遠くから待ったり
待ち切れず突っ込んで行き、すれ違いが出来ない・・・の悪循環で
渋滞が発生するわけで、今日も観光客でも舞い込んで来たんだろうと
当日は急いでいなかった為に他の車のように迂回せず
じっくりと並んでいたら、その渋滞の元になる車まで到達したんです
conv0003_20100417164232.jpg
あらら・・・↑この県の車と奈良で遭遇するなんて・・・
ほんと不思議な縁は続く物です、長旅ご苦労様です<(_ _)>
この県の方は大事にしないとね
いつもなら尻をあおる私ですが、この日ばかりはのんびりと後ろを走る
花鹿男でした~

春のリーダー研修会終了

15日当支部春のリーダー研修会が開催されました
他の支部は、夕方開催だとか夜開催とか支部員に出来るだけ負担が
かからないように開催される事が多いようですが
当支部は、ほぼ丸一日仕事なんです

まっ何回も出るなら一日で済ませてしまえ!って感じも
あるのにはあるのですが
これがまた支部員の皆様方が何のクレームもつけず
全員出席して頂けるので、いつも凄いなあ!と
手前みそながら、関心するばかりなんです。

当日も指導部チームは春のリーダー研修会の準備に
その他の支部員の方々は遷都1300年祭会場でプランターの植え込みに
互いに違う場所にて午前9時集合!
この日は、雪こそ降りませんが例年と比べれば非常に寒い日でして
プランターの植え込みに行かれた方は大変だったのではないでしょうか?

指導部チームは例年でしたら母の日全アイテムを制作するところなのですが
今回は全アイテムをリーダー研修会に参加された方に制作して頂く事になり
全アイテム2セットずつ準備することになりました
それだけでは開始時間の午後1時まで
時間を持て余すので残り花材・資材を使いまわしにて製作できる
アレンジメントや花束の製作をお願い致しました。

午後1時の開始時間には誰ひとり遅刻することなくリーダー研修会の開始
まずは支部長の挨拶に続き、支部指導員のE君が全アイテムの
商品製作ポイントを説明して頂き、さっそく実技へとうつります
conv0006_20100417224908.jpg
conv0007_20100417224929.jpg
特に大きな問題もなく参加者全員それなりに?完成!
製作者に各アイテム製作におけるポイントを説明して頂き
E君が批評していくと形でしたが
いつもと変わった感じで全員人前にてお話し頂くという新たな試みは
有意義だったのではないでしょうか?

これが終わると各テーブルを掃除がてら休憩をとって頂き
第二部は指導部員が製作した残り花材・資材を使用した商品の説明です
conv0008_20100417225035.jpg conv0010_20100417225048.jpg conv0009_20100417225059.jpg
そして、いよいよ私の出番!情報化関連の説明です。
与えられた時間は30分!
他の支部よりは、かなり長い時間かと思いますが
お伝えしなければならない事は、てんこ盛り・・・
各フラッグの説明に3日間ルールの説明
インターネット花キューピットの説明に続き
初めて迎える花キューピットタウンの母の日対応の説明
おまけに花タウン新機能の説明に
メッセージカード印刷機能の説明とはやし立てるように
早口言葉にて弾丸のように説明し
息の付く間もなく30分間で無事終了!

この後、その他の母の日の取引説明を指導部長から
宣伝に関しては広報宣伝部長から説明をして頂き
若干の時間がとれそうなので、無理矢理またまた私が乱入!
持っていったPCを支部のプロジェクターを利用し
新しく生まれ変わった花キューピットタウンの画面を紹介し
御客様が、どのようにして商品を検索されるのか
他のライバルサイトとも比較しながら説明をし
いかに当組合が遅れているのか
遅れを取り戻すには皆さんの協力が必要なのだという事を
これまた熱弁しちゃいました。
これで少しでも支部員の皆様方が意識の改革をして頂ければ
有難い事なのですが・・・

まっ何かと忙しく事は進みましたが予定通り、午後5時には閉会
その後、役員は遷都1300年祭協賛事業の為の会議を場所を移して
ファミリーレストランにて開催
お話しは多方面にわたり、ドリンクバイキングを何杯御代りした事か・・・
これがまた役員全員が飲まない?飲めない?もんですから
ドリンクバイキングにて充分
時計を見たら午後10時・・・よくも低金額でここまで長居したもんだ~
翌日の仕入れもある事ですし、慌て帰路へと向かったのでありました。

デザインの壁 処方箋

昨日は春のリーダー研修会でした
この模様は次回記事にするとして、まずはデザインの壁処方箋を
書いてみたいと思います。
あくまでも私見なんで処方箋が通用しない場合は
大学病院にでも行っておくんなさいまし!

1.白い壁の処方箋
 花材・資材が白とグリーンのみ・・・これはデザイン初期には
 ありえないパターンでして、何回かフロコンに出場している間に
 何故か白い花のみしか使えなくなねパターンが多いですね。
 それ故、これを壁と考えずに勝負する場合が多いです。
 全体の点数としても可もなく不可もなくといった感じで
 デザインさえ良ければ及第点は取れます。
 その為に1位通過などは非常に珍しくギリギリ通過という場合も
 あるでしょう。
 先日あった世界大会でも白とグリーンのみの作品は皆無であり
 これを好むのは日本人の感性なのかもしれません。
 これで勝負して落ちた事がないという方には、あえて処方箋は
 不要ですが、白とグリーンの中に薄いイエローを入れるなど
 グラジェーションの幅を徐々に広げていく事により
 良くなっていく事でしょう。

2.汚い壁の処方箋
 これが重症化してしまったら非常に厄介なのですが
 汚いという事を自覚する事が大切です。
 仕上がった作品の色調が暗いと思ったら
 いくら自分が綺麗に見えていたとしても
 出来るだけたくさんのバンバン正直に言って貰える方に
 この色は綺麗か?汚いか?聞いてみましょう
 そして言われた事に素直に従いましょう
 汚い色・引き立て役の色は、少ないから綺麗な物を引き立てます
 全体の半分以上が暗い花なら思い切った改革が必要です。

3.覆う壁の処方箋
 本来、花にはグリーンが付いています
 自然な流れを作ったデザインには、覆うほどのグリーンを入れないはず
 花を寄せ集め密着させると花についていたグリーンが見えなくなる為に
 その上からグリーンをかけたくなるのです
 花は、やはり覆い隠すより単純に見えている方が美しいという事を理解し
 出来るだけ覆っているグリーンを少なくするように努力しましょう

4.いつも同じと言われる壁の処方箋
 簡単に言えば、次回から全く違うデザインの物を作れば良いのですが
 なかなか捨てられないものなんですよね。
 ならば、初心忘れるべからず最初ににそのデザインを作った時を
 よーく思いだしましょう。
 結構考え抜いて究極の美学の中で出来上がった作品なはずです
 そのデザインを無理にちょっと変わったアレンジにした場合
 余計な物が付け加えられているはずなんです。
 つまり、いつも同じと言われる段階で
 徐々に悪くなっているよ!と言われていると理解しましょう
 同じデザインでも使う資材の素材を変えたり
 花材を帰るだけでも随分変わるものです
 手始めは、まずそこから・・・そこからは新たな究極の美学が
 発見できるかもしれません。

5.ファイナルの壁の処方箋
 abさまのブログでも書かれていますが
 確実に作るベテランと普通に作るニューフェイス 
 何かやってやろうと考える1~3回出場経験者
 ファイナルで落ちてしまうのは、この何かやってやろうという中間層
 なんですね、ニューフェイスの頃を思い出し
 普通に確実に作りましょう
 ニューフェイスとベテランの差は、近くで見たり花束なら実際に
 触ってみないとわからない物なのですが
 例えば花束ならメインになる花が中心にあり
 その中心がぶれる事無くまっすぐに下におりていて
 それを取り囲むように周りの花が綺麗なスパイラルで放射状に広がる
 さらにベースとの大きさも充分に計算されつくした作品となると
 デザインが無難であったとしても及第点は取れてしまう物です。
 予選のファイナルは予選だと割り切れるならば
 ちょっと卑怯なのかもしれないが、この方法でも良いでしょう
 さらにそこにちょっとしたスパイスも添えられるようになったら
 ベテラン級です。
 色合いは単純にグラジェーションで責めるのが無難
 反対色を使ったり、ダークな色合いを使うと色のバランスが
 審査員により開きが出ます。
 色合いもあくまでも無難にといったところでしょうかね!

いかがでしたか?
今回は前回の記事に対する克服法たる処方箋を書いてみました
先にも書きましたが、あくまでも私見な為に処方箋が効かない場合も
ありますのでご了承下さいまし!
  
 
 

デザインの壁

先日のアンケートにてデザイン関連の記事を所望される方が
多かった為に今回はデザイン関連の記事を書くことに致します

長い間フロコンに出品していても
毎回上手く予選を通過出来るとは限りません
そんな時「何故?」「どうして?」と当然考えるでしょう
自分では、それなりに理解して新たな作品を出しても
また失敗・・・これが悪魔のデザインの壁!

ちょっと変な出だしとなりましたが
フロコンに出品していると一度は出会う壁ってありますよね
何年も何年もかかって、この壁を越えて行く方もおられれば
最初は上手くいっていたのに突然あらわれた壁に行き場をなくした方や
何度も何度も壁にぶつかる方ももいます。

この壁を越えられるか越えられないかで
その人のデザインは大きく変わっていく事でしょう・・・

では、その壁を本日はいくつか紹介します
あなたは知らず知らずに壁にぶつかっていませんか???

1.白い壁
 作品に白とグリーンしか使えなくなる壁です
 器も白となるとかなりの重症です
 様々な色合いに挑戦し、どうしても色の組み合わせがわからなくなったり
 自身を持って組み合わせた色合いを誰かに批判された場合など
 陥りやすい壁です。
 色合いに厳しい審査員にあたる酷評され点数が低くなりがち
 ただしデザインが個性的であれば通過する場合もある。

2.汚い壁
 妙にダークな色合いを極端に好み
 時としてそれを廃墟と合体させコンクリートうちっぱなしのような色合い
 となるとかなり重症です
 色の組み合わせは不思議です、明るい色の花にダークな色彩の
 花を入れると不思議と明るい花が更に綺麗に見えます
 俗に言う引き立て役のダークな色彩があるから綺麗な花が更に
 綺麗に見える事から、明るい色合いの花よりダークな色合いの花を
 多く使用するようになり、最後にはダークな色調な物ばかり使うようになり
 そこからは綺麗に引き立つ花が消えます
 これは、ただ汚いだけの作品となってしまいます。

3.覆う壁
 自分の作品にどうしても自身がなくなったり
 綺麗な花をグリーンで覆い隠さないとデザインらしくないと思ったりして
 花の上を妙にグリーンで覆いかくそうとしたりします
 さらにその上に枯れ枝やその他の物で覆い隠そうとすると
 かなり重症です
 花にはグリーンが付きものです
 デザインの最初の一歩は、いかにこのグリーンを上手く使いこなせるかと
 言えるのではないてしょう?
 花の上に柔らかいラインのグリーンが絶妙なバランスでのっかっていると
 デザインされた花をより良く見せますが、その度合いをはき違い
 花の殆どをグリーン等で覆ってしまうと綺麗な花が
 見えなくなるばかりではなく
 デザインを大きく壊してしまう場合もあります

4.いつも同じと言われる壁
 何年も何年もかかって最初に越えた壁の作品の手法を
 フロコンの度に毎回同じ手法を用い、
 他の人から今年も同じような作品ですね
 と言われるようになると危険です。
 毎回審査員も違う事だし一度見つけた予選通過の手法
 これが2.3回は上手くいっても突然否定される時期がやってきます
 当然ですデザインにも流行がありますし人の色合いの好みも変わります
 同じデザインの手法を用いている気になっていても
 毎回同じでは面白くないから、微妙に形を変えたり
 使う花材や資材を変えて同じデザインに挑戦しますが
 それが発展的な変更であれば良いのですが、
 どうしても無理をする場合が多く
 最初の頃と比較してレベルが下がったと思う時は、もう手遅れです。

5.ファイナルの壁
 これは本選できなくブロック予選ファイナルの壁です
 上手く出来たはずなのに何故か落とされてしまったファイナル
 その原因も究明しないままに
 次のファイナルに出場した時、何か人とは違う事をしようと
 普段なれていないデザインを無理矢理挙行し
 とんでもない作品に仕上がってしまうと重症です

いかがですか?
自分も知らないうちに壁にぶつかっていませんでしたか?
まだまだ色々な壁がありますが誰しもが比較的当たりやすい壁で
御相談も多い5つの壁を紹介させて頂きました。

次回は、これら5つの壁の克服法を書かせて頂きます
お楽しみに!

アンケート御協力ありがとうございましたm(__)m

久しぶりにのんびりとさせて頂いたい昨日は、いや~暖かった~
暖かいという言葉が不適格で「暑い」という言葉が適切だったでしょうか
昼間は今年初めてTシャツ一枚でも充分というほどの陽気でした
この暑さも一過性のようなものらしいですが
今晩の雨にて桜は完全に散り、季節がまた一歩進んでいくようです。

さて私事でわがままなアンケートを急遽設置させて頂いたにも
関わらず、たくさんの?御協力を頂き誠にありがとうございました
今しばらくアンケート用投票は、そのまま設置しておきますので
暫くぶりにお越し頂いた方や面倒だから後日に・・・と思われた方々も
御協力頂ければ幸いです。

さてアンケートでの現在の状況は投票頂いた方には
リアルタイムでご覧頂けると思いますが
おしなべて花屋のオーナーさま・従業員の方々に御愛顧頂いている事を知り
当初のこのブログ設置目的を達成できていると感じております。

また記事に関しましても御好評頂いているのはデザイン関連記事
や奈良観光などの記事ではございますが、
今後の記事に関しては、私の思いのままに・・・という
何とも温かいお気持ちを頂戴したようで嬉しい限りです。

デザイン関連記事に関しましては、自分がある程度の年齢にも達し
私自身の考えが今のデザインの本質とかけ離れいるのではないかという
懸念もござまして最近書く事を躊躇している次第ですが
これもおいぼれの1つの考えとおくみとり頂き
今後とも私見にて書いていきたいと存じます。
私の書いた記事に御意見等ございましたら忌憚なきコメントを頂ければ幸いです。

最後に何の意味で付けたの?といわれそうな「もうかってますか?」のアンケート
いらっしゃらないのでは・・・とおもっておりました「もうかってます」との回答に
こちらの御愛読さまが若干名いらっしゃる事を知り
大変嬉しい限りです。
とかく今の花業界は、話しをすけば明るい話題など聞いた事もなく
今回の明るい回答はうれしい限りです
また関西で「もうかってますか?」と問われた時に
たとえもうかっていたとしても謙遜して「ぼちぼちでんな~」とか
「あきまへんわ~」と答えるのは常識でございまして
関西圏の御愛読者さまが多い当ブログでは
この数をふくめると大多数の方々がそれなりに利益をあげておられるようで
これまたうれしい回答でございました。

あるデザイナーの大家にお聞きした事で今でも記憶に残っている言葉が
「全てが整ってこそ最大限のデザインで勝負できる」です。
商売もそれなりに上手くいっており、家族も健康でいさかいもなく
周りには仲間がたくさんいて、どんなに卑下されても許せる大きな心を持てて
初めて自分らしい最大限のデザインで勝負出来ると・・・

本当に納得のいく言葉でした
商売が上手くいっていても家族や仲間をないがしろにしていては
絶対に何処かで「ひづみ」が生まれるはずです
心に「ひづみ」があれば、どんな素晴らしい作品を作っても
見る相手に感動を与える事は出来ないのでしょう

また、それなりの立場に付けば周りで卑下される方も出てくるでしょう
これをどんな事でも許せるのは相当大きな寛容の気持ちを持たなければ
なりません。

今回ワールドカップに行かれた中山さんは、それら全てが揃っていたのでは
ないでしょうか?
成績こそふるいませんでしたが、中山さんだからこそ
あの大変な状況下でファイナルにまで進まれたのでしょう。

さあ皆さんも中山さんを目指して「全てが整った人」を目指しましょう!

アンケートに御協力下さい

北の大地さまのブログを見ていて妙に私もアンケートしてみたくなり
御手数ではございますがポチポチッと御協力頂ければ幸いです

初めはデザイン関連を主体に書こうと思っていたこのブログも
書きたい事は全て書き終わったような感じでもありまして
これからも気付いた部分は書いていきたいとは思うのですが
最近は、どうしてもボヤキを中心とした日記やヒトリゴトの記事も多く
このブログやっていてもいいのかい?
と自問する事が多くなっているのも確かです

また商売の為なら、花キューピットタウンの自店ブログを頻繁に更新
したら良いものの、コメントなきブログ更新は、どうしても更新頻度が
億劫になりがちでして皆さんの温かいコメントが頂けるこちらを優先しがちです
これが良い事なのか悪い事なのか、これまた判断に苦しむ所です

そんな思いもございまして今回このようなアンケートを実施させて頂きます
どうぞ御協力頂ければ幸いでございます<(_ _)>











御協力誠にありがとうございました<(_ _)>
アンケート結果によりブログ内容が大幅に変わる事もございませんが
番組編成時期でもございますし???
これからもたくさんの方に御寄り頂けるブログになる為にも
アンケート結果を真摯に受け止め今後の記事内容を考えさせて
頂く所存でございます(そんな大変な事でもないのですが・・・)

また、こんな記事書いてよ!これはおもしろくないなあ!
なんて意見もこの際コメント頂ければ更に幸いでございます
重ねてお願い致しますm(__)m

ギフト券ラッピング

最近、花屋とは全く関係のない話が続いてますので
たまにはお役立ち情報を・・・とか言っても
皆さん色々とやっておられると思いますが・・・

みなさんギフト券ラッピングなんかされていますか?
当店では10000円以上ご購入の方用に見本を作り
御希望の場合、無料ラッピングをさせて頂いてます
まっそれくらいの厚みがないと下のラッピング方法は出来ないのですが・・・

では今回当店見本、数あるラッピング方法の中で
ラッピング用紙が中途半端なサイズで残った部分を
利用したお手軽ラッピング方法を2点御紹介させて頂きます。
conv0007_20100407180011.jpg
まずはグリーンのバージョンから
conv0002_20100407112254.jpg
まず型紙になるギフト券袋と同サイズのダンボールを作り
リバーシブルのラッピングペーパーの切れはし一枚と
これまた柄の入ったラッピングペーパーを三角に切り二枚用意します。
conv0003_20100407112902.jpg
長いほうのペーパーを山折り谷折りと4.5回繰り返しギャザーをつくり
両サイドをギフト券の大きさで折り返します
conv0004_20100407113127.jpg
ギャザーの部分に三角に切ったラッピングペーパーを挟み込み
両面テープか糊等で固定します
conv0005_20100407113303.jpg
リボンをおよそ110cmほど切り
くるくると二重に巻き付け一番上の部分で固く結びます
conv0006_20100407113514.jpg
結んだ部分を持ってバランスの良い位置までずり下げ
ちょうちょ結びをすれば完成です。
ちょうちょ結びは、すぐに解けることから何度も使ってよい
御祝に御利用下さい、結婚式等一度きりの方が良い御祝には
くれぐれも御利用なさらないで下さいね。
リボンをくくる前までの部分をラッピングペーパーが余って
時間がある時に作っておけば便利です。

次は母の日の贈り物などにもピッタリな赤いバージョン
普通に包装したギフト券と赤いラッピングペーパーの切れ端を一枚
後カーリングリボンを用意します
赤いペーパーの幅は広めにすると大きな花が中央に出来ます
conv0005_20100407175216.jpg
赤いペーパーをラッピングしたギフト券と同じ幅になるように
内側に折り返し中央にギフト券を置きます
conv0004_20100407175253.jpg
赤いラッピングペーパーを折り返し
両端を合わせギフト券トップの部分でゴムバンド等でしっかりと固定します
ワイヤーが便利ですが御客様がケガをされる可能性がありますので
絶対に使用しないように致しましょう
conv0003_20100407175421.jpg
ゴムバンドでくくった部分を適当な位置までずらし
ペーパーを広げ折り返します
conv0002_20100407175511.jpg
花のような形にしてセロハンテープまたはゴムバンド等で固定し
カーリングリボンでくくりつければ終了です
conv0006_20100407175542.jpg
これまた赤いペーパーの部分とギフト券ラッピングの部分を
分けて保管しておけば、直ぐにつける事ができます。

いかがでしたか?
ちょっと奇抜な色合いで今回は御紹介致しましたが
自店で使われているラッピングペーパーは、御自身の好きな色であるはず
中途半端に残ったラッピングペーパーは捨てずに
上手く色合い組み合わせギフト券ラッピングに利用されては、いかがでしょうか?

神と仏の違い

昨日は娘の入学式でした
残念ながら月曜日の仕入れをどうしてもはずせない私は
出席する事も出来ず、妻だけの参加となったのですが
昨今の大学の入学式は両親勢揃いどころか
両親の爺さん婆さんまでもが付いてくるとか・・・
東大や京大の入学式に至っては、そこに親戚や友人までが付いて来て
とても講堂に入りきれない為に学生一人につき
2枚の入学式入場チケットが配布されるとか
私の時代にゃ~大学の入学式に親なんぞ連れてきたら
「恥」なんて思ってましたけどね、いったい現在の親子関係って
どうなっているんでしょう。

さて入学式が終わり娘は初めて自らの専修コースの部屋に行き
これから4年間級友となる人達と出会ったのですが
これがまた色んな所から来ている方がおり
大変びっくりしたそうです。
北は宮城県・南は沖縄県からだと教授から説明があり
「これは日本での話し」
彼女は中国から、彼はタイから来た留学生との説明
一クラス12名の中身がこれほどに幅広い所から来られていると知り
大変驚いたそうです。
そしてまた驚くべきは隣に座って話しが進んだ女性が
なんと宮城県は仙台からやってきた子であり
彼女は修学旅行で奈良に訪れてから奈良の虜となり
親がいかに反対しようとも絶対に奈良の大学に行きたいとその時に決意し
見事に目的をはたされたそうです。

不思議ですよね、宮城県の方と親子揃って知り合いになるなんて
これも何かの縁なのでしょうか?

さてさて本題、その宮城県の女性が娘を奈良県人としり
さっそく奈良観光に案内をして欲しいと言われたそうです
大学からは徒歩圏内にて奈良町・東大寺・春日大社・興福寺等があり
まさに大学イコール観光コースのど真ん中なのですが
これからまだまだ先は長いので一番近くにある
春日大社を案内したそうだ。
娘も私と一緒、いやそれ以上に奈良の歴史について詳しく
色々と説明しようと考えていたそうですが
これがまた宮城の彼女は奈良の大学を目指して勉学を続けてきただけあり
相当な奈良オタクであり、娘の方が驚く事実を逆に教えられたそうです。

ただ1つ娘に質問した事、それが「神と仏の違い」を○○ちゃんは
どう思う?という質問だったそうです。
流石に娘も言葉を発する事が出来なかったそうです。

そこで帰宅してきた娘が、お父さんは「神と仏の違い」を
どのように簡単に説明する?と聞かれました

長々と説明するとそれなりにこじつけられるのですが
簡単にと言われる、たやすく答える事もできません。
色々とググッてみてもその説明は全て長く、書く方の信念に基づく物であり
はっきりとした区別という物は誰にも単純に言い表す事が出来ないようです。

イスラム教やキリスト教の信者などは神と仏の違いなど
考えもしない事でしょう。
日本人は、生まれた時から宮参り・お食初め・七五三などなど
「神」にかかわる行事を行います、結婚式なども仏式<神式でしょう
しかし死んだ場合は逆に仏式が大多数です
考えてみれば不思議な物ですよね。
自宅に神棚も仏壇もあるという方も多いでしょう
いったいどちらの宗教の信者なのかと聞かれたら、普通はどちらでもない
なんて言う方も多いんじゃないでしょうか?
ただ苦難に出会った時「お願い神様仏様」なんて願うのも事実なんですがね。

これほど色々な宗教を自分勝手に使い分ける民族は
日本だけのかもしれません。
そうなると「神と仏の違い」を考えるよりも
それぞれの宗教の本髄を知り、両方を上手く使い分ける事こそが
日本人らしい本質なのかもしれませんね。

何処かに行きたい

年度末の大忙しが終了し花展の納品も終了し
ちょっと一段落したら何だか急に疲れが・・・
こんな時は何処か近くの温泉地にでも行って、のんびりしたいものですが
実際になかなかそうも出来ず
それでも癒しを求めて近くのスーパー銭湯に行くのですが
案外こういうスーパー銭湯にもいろんな物が見えたりして・・・

私のテリトリーとしているスーパー銭湯は大丈夫なんですが
たまにはちょっと離れた場所のスーパー銭湯にでも行ってみようかと
それでも奈良市内にあるとある場所に出かけたのですが
入場するやいなや何かがおかしい・・・

それでも癒しを求めての入場ですから入口で料金を支払い
中に入ると・・・・・その時は来場者も比較的少なく
特に屋外にある露天風呂には誰もいそうになかったので
まずはそこにどっぷりとつかると
誰もいない湯船なのに何やら強烈な視線を感じます・・・
視線の感じる方に目を移しても誰もいない
やはりこうなると嫌な予感が・・・
どうやら元々この露天風呂に霊がいたようですが
私のオーラを見て驚いて端っこに移動した模様
せっかくのんびりとしにきたのに
「邪魔をするなよ!」と強い念を送り続けていたら
のんびりとするどころかやけに疲れが増してきたので
こうなりゃどっぷりと休養をとるべく追加料金を支払って
岩盤浴の部屋へと移動

しかしそれがまた岩盤浴の部屋にも露天風呂より強力な邪気が・・・
それでも追加料金支払っている事ですし
「どうせ私に近寄って来れまい」・・・と入口から念を送り
岩盤に横たわったとたん深い眠りに入った・・・

それからどれくらい眠ったのか分からなかったが
足元を何やら触れられる感覚して目を覚ました
どうやら足首をつかまれているような感触
「誰だ?」っと思い振り返ると工事現場にいるような制服をきた男性が
私の足をつかんでいる
どう考えてもその場所には不似合いだと顔を覗き込むと
どうやら額から血を流しているようだった

そうか入場した時の邪気は、こやつかと「手を放して立ち去れ!」と
念を送るも一向に手を放そうとしない・・・
それどころかその男は、さらに私の身体の上半身にまで
手を伸ばそうとした為に金剛合掌という最大波動をだせる合掌をし
「私の身体から離れろ!」と強い念を送ったら
男は部屋の端に飛ばされた!

「どうして私にこのような事をするんだ?」と聞くも
男は悲しそうな顔をするだけで、何の声も送ってこようとしない
「何も言えないなら、この場から立ち去れ!」と念を送っても
首を振り立ち去ろうともしない・・・
さすがの私もこれ以上念を送り続けるのも余計に疲れるし
そうそうに退出した。

癒されるつもりでいったスーパー銭湯で余計に疲れたものの
どうしてもあの男の事が気にかかり
帰宅した後に色々とググッてみると
どうやらそのスーパー銭湯の露天風呂を建築していた祭に
岩の一部が倒壊し下敷きになった現場工事職員が死亡していたのだ・・・

なるほどな~とも思ったが彼の悲痛で悲しい顔を今でも忘れられない!
どうしても成仏できないのであろう・・・

様々な工事現場で案外命を落としている工事関係者の方がおられます
「人の噂も75日」と言われるほどに
年月が経てば人の記憶から過去の悲惨の事実は消えていくのですが
霊は、いつまでもその場で成仏できず浮遊しているのです

ほら あなたの背後にも・・・

エイプリルフール

昨夜は、ちょっとショックな事があり更新できる状態ではなかったのですが
それがエイプリルフールの冗談だった事を知り
今更ながら元気に更新致します。

こう見えて純粋無垢な私は疑う人には、とことん疑うのですが
完全に信用しきっている方にジョークをされてしまうと
これはもう見事に引っかかるわけでして
大学時代には特に度肝を抜かれるようなジョークを
よくされた物でした。

思い返すと大学2回生の時に部活仲間ほぼ全員による
見事なまでのジョーク演技にあい
本当に心臓が止まるかと思うほど驚いたのでした。
いかに純粋無垢で、おとなしい?私でも、その時ばかりは
声を荒げて全員を罵倒したのも今を思えば一生に一回
あの時だけだったのではないかと思います。

この事で結構部活仲間を信用できなくなり
うわべでは仲良くしていても
誰もが信じられないと思うような後遺症が続いておりましたが
執念深い私は次のエイプリルフールの時に
絶対復讐をしてやると、それはそれは周到に
翌年のエイプリルフールの準備をしておりました。
ただ他の誰かと組んでまでもジョークするのは気が重かった為に
完全に一人でやる事になったのですが
今から思えば実に幼稚な内容でした

いよいよエイブリルフール当日
前日に事故にあったという想定で頭に包帯をぐるぐる巻きにして
聞き手の右手にも包帯を巻き、さんかくきんで吊るすという
過大な演出にて部活部屋へと向かったのでありました。

部屋に入るなり、中にいた部員が注目
「どうしたん?む「大丈夫かあ~?」と口々に聞かれるが
昨日横断歩道を渡っている時に大型のバイクに接触され
右手でかばおうとしたのだが頭を地面に打ち付けられた・・・など
それらしく説明した
誰かが「今日はエイプリルフールでしょ!」って言ってくれる事を
待ち望んでいたのですがキャプテンが突然
後輩の方を向いて「AとB!花鹿が良くなるまで世話をしてやれ!」と命令
その他の後輩達や同級生も「じゃー俺は○○してやるよ!」
「俺は○○する」なんて次々と言いだし
心の中で「おいおい、これは大変な事になってきたぞー!」とも
思ったのですが昨年の事もあるし
本当に献身的な世話をしてくれるのか疑問でもあったので
部活が始まる夕方までは、このままでいようと決めたのでした。

それが蓋をあけてみると、それはそれは大変な気の使いようで
トイレにまで付いてきて「拭きましょうか?」なんて言う奴もいたり
昼食は「俺が食べさせてやるから」とスプーンを口に運んだりと
後で「これはジョークでーす」なんて、とても言いづらい状況となりました

ただこのままジョークを続けるわけにもいかず
練習開始前に集合し着替えをする時に
「さあ練習にいこか!」とするすると包帯をとり
トレーニングウエアに着替えていくと皆の目は完全に茫然
ここは素直に言って皆に叱られても良いさと
「今日はエイプリルフール!去年のお返しでした!」
と打ち明けて「コラーーーーーーっ!」という声を待ったのですが
信じられない言葉が返ってきました
「良かった~!」「心配した~!」・・・などなど
なんと涙ぐむ奴もいたりして
罵倒するどころか、どれもこれも私の身体をねぎらう言葉ばかり・・・

さすがの私も本当に悪い事をしたと平謝りしたのですが
本当に素晴らしい仲間を持ったと昨年の事をすべて撤回したのでした
その時の仲間とは今でも年に一回京都にて飲み会をしているという・・・

それ以来、何故か印象の悪い行事となったエイプリルフール
騙すのと騙されるのとでは
「騙された」方がよっぽと良いと思い
以来「騙す」側には絶対にならないと心に誓い今日に至るのでした。
プロフィール

花鹿男

Author:花鹿男
超個人的フラワーデザインコンテストへの思いを書き記します。
最近主旨が変わってきてますが・・・?

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
花キューピットタウン


カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
ブログ内検索
ドル箱
ドル箱に登録すると普段利用している楽天ショッピングやyahooオークション等、普通の利用ポイントに合わせて更にポイントが付与されお得で~す。
無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。