スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豪華さの基準

連日花束を作りまくり左手と左肩が悲鳴をあげ毎夜シップ薬を
介の字貼りをして貰っている今日この頃ですが
それでも元気に更新する花鹿男・・・
皆さん、いよいよ年度末です!もうちょっと頑張っていきましょう!

高校・中学校・小学校・大学と卒業関連のお仕事も終わり
いよいよ本日の退職移動関連、そして明日以降は移動祝い
入学関連と次々と花の需要は続いている中に
地元生け花流派の花展が本日前期展の生け込み・・・
お花を仕入れても仕入れても何処かに消えていく・・・
こういう時に今年は花がない・・・
月曜日なんぞセリ開始から1時間と持たないくらいの荷物の少なさ
当然問屋は大忙しなのにやはり花の割り当てが少ないらしく
思うように荷を寄せられないとか・・・
2月にあんなに暖かかった気候も3月に入り急に寒くなり
これが、かなり影響しているのか
それとも今年は花の需要が多いのか・・・
おかげでかんなり高い相場に働いても働いても
稼いだお金は全て市場に消えていくような・・・
安定相場に戻った時には、仕事頂戴!ってくらいに暇になるんだろうな~

さてさてボヤキはほどほどにして本題に戻り
花キューピット取引も現在さかんに行われていると思うのですが
お客様から頂いた注文を配達店に伝えるって本当に難しいですね。
特に難しいのが矛盾に思う事を伝えること・・・例えば
「3000円の花束で豪華におまかせ」
豪華って、どういう基準を指すんでしょう?
私が単純に思うのは高価なお花をふんだんに使い
大きな花束を作る事だと思うんですね
ですから少なくとも10000円以上の花束でないと適切ではないかと
思うんです。
ただ10000円以上の花束を御注文して下さるお客様は
あえて「豪華」にという指定は一切されません。
たまにあるのは逆に良い花でコンパクトに・・・等のように
「豪華」と逆行するリクエストをされる場合もあります。

ならば「豪華」って、どのようにして欲しいのか?
随分前の話しになりますが支部の講習会を行った時に
全店「3000円で豪華なおまかせ花束を作ってきて下さい」という
お題を出し花束を作ってきて貰った事があります。
そして各自花束の「豪華さの基準」を説明して頂きました

これがまた面白い

○お花は3000円分、リボンをいつもより大きく作り豪華を演出しました
○お花は2000円分くらい抑え、ラッピングに1000円分豪華に使用し
 演出しました
○豪華と言えばオリエンタル系のユリ、中心に一本ユリを入れ
 豪華さを出しました
○豪華と言えばバラ、本数は少ないですがバラとかすみ草でまとめました
○豪華さと言えばホリューム、安い花で出来るだけ大きく作りました
○花の中で高価な物は茎の長い花、スリムでも長い花束で
 豪華に仕上げました
○花が少なくてもデザインの素晴らしさで豪華さを出しました

などなど・・・・・・・・・・・ぎゃーーーー
花屋でも「3000円で豪華におまかせ」の解釈は
これほどにも違うものかと驚くばかり・・・

それ以来、当店に来られるお客様が「3000円で豪華におまかせ」と
指定された場合、「豪華さのお客様基準」をお聞きして
配達店に伝えるようにしています。
ただ受注する際に「豪華さの基準」を注文店にお聞きしても
殆どの場合、答えが返って来ないんですね。
せめて御注文されるお客様の「豪華さの基準」を聞いて欲しいと思う
今日この頃でした。
スポンサーサイト

モチベーション

「モチベーション」最近良く使われるようになった言葉ですが
本来の意味は「動機や意欲を与える事・刺激・熱意」であるが
最近では「仕事や試合のやる気」をさす事が多い・・・

確かにどんな事に対しても生身の人間が「モチベーション」を
持ち続けるという事は非常に難しい・・・

オリンピックで服装問題にて物議をかもちだした
国母選手が先日ユニバーシアード冬季大会で金メダルを取られた
やれば出来る実力をお持ちなのに
ちょっとしたハプニングは、きっとオリンピックてせの
彼のモチベーションを下げた事なのでしょう・・・

世界フィギュアにおいても男子ではオリンピックでの金・銀メダリストが
不在であったとしても高橋選手が金メダルをとられた
女子においても浅田選手がキム選手を抑えて金メダルを取られるという
素晴らしいニュースが続きましたが
彼らは、オリンピックでの悔しさを胸に世界フィギュアに気持ちを切り替え
モチベーションを持ち続けたのでしょう。

そして今回インターフローラワールドカップ上海大会にのぞまれた
中山さんも日本の準備期間の間にモチベーションを上げて
こられたのでしょうがルール変更や検疫などにより
相当な圧力を受け、モチベーションを下げられたのではないかと
心配するばかりです。
できればベストなモチベーションのままで競技にのぞんで
頂きたかったのですが、アウエイではこれも難しい事なのでしょう
ベスト3にこそ選ばれなかったようですが
世界は中山さんの技術力を誰しもが賞賛されている事でしょう

先日、上村愛子さんのブログにて

試合終了後に友人から受けた言葉として
次のような言葉が紹介されていました

難題のない人生は『無難な人生』

難題のある人生は『有り難い人生』

上村選手は後者であると・・・

そして上村選手の言葉は続きました

オリンピックを夢見て、オリンピックでのメダルを夢見て
ずっと戦い続けてきました。

毎年、毎日、新しい考え方や新しい行動
いろんな自分を発見してきました。

自分のこうありたいと思うとおりの自分
自分の嫌いな自分

成功したときの喜び
失敗したときの悔しさ悲しさ
心が折れるとき
また立ち向かうとき


いろんな自分自身と向き合い
スキーの技術の成長と同じように
自分自身を成長させることができました

・・・と
ここまで悟りを開くとこれはもう宗教の域をも超えた
超人的な精神の持ち主なんだと感動するばかりです。

私のような凡人には、体験する事もできない事ばかりですが
せめて自店の商売には「モチベーション」を持ち続けたいものです。

第13回インターフローラワールドカップ上海大会開幕

第13回インターフローラワールドカップ上海大会が
昨日より開幕されました
まずは今回日本代表として出場されている
静岡県浜松市 花工房アクト 中山佳巳氏には
遠い地より御健闘される事を心より応援するばかりです。

conv0011_20100326232522.jpg
↑じゃーん、ちょっと話しはずれますがFTD関連という事で
 これは私が以前JFTDの大会で上位入賞をはたし
 FTDから頂いた楯です。
 ちょっと古びて良い色になっているでしょ!
 重量感もあって、私の大事な宝物
 大会が終わって半年くらいして送られてきたまま
 店でも飾ってなくって、ひょっとしたら初公開かな・・・

さて、このインターフローラワールドカップ大会を
振り返り日本代表となられた方々の中でベスト3という
高成績を残されたのは、1989年に優勝された村松文彦氏
1993年準優勝の吉野実江子氏、2002年3位の高橋洋子氏と
いったところでしょうか・・・

1989年以前にも日本は出場者を送っておりますが
それはそれは悲惨な物だったそうです。
その差が一番大きかったのは何と言っても「花束」です
以前にも書きましたがヨーロッパでは器に花を生けて貰う
アレンジメントに対しては税金が取られ
手の中でアレンジして貰う花束には税金がかからなかった為に
家に持ち帰り花器にポンと入れられる
花束の技術は日本より、かなり古くから研究されてきました。

花屋は、お客様から器の形状をお聞きし
まん丸い形状のような器には、現在で言うスパイラルの手法を用い
器の中で広がりしっかりと固定される花束を作り
細い形状の器には、現在で言うパラレルの手法を用い
器にすんなりと入るような花束を作っていました。
一方その時期日本では、生け花という手法があった為に
アレンジされた花束などは必要なく
ただただ花の一つ一つを段階的に下げて見せる方法
いわゆる仏花風花束が主流となっていました

これを知る由もなく世界大会に臨んだ日本代表選手は
この「花束」をヨーロッパ圏の審査員に酷評され
さんざんな成績をおさめるだけでした。

それからというもの日本のデザイナーは積極的に海外に渡ったり
ヨーロッパの著名デザイナーを迎え、この「花束」の手法を
徹底的に学び、それを若手に伝授され
日本の花束の手法を大きく変えてこられました

そのかいもあり1989年の大会では日本開催という
ホームという強さもあったが優勝することができたのですが
これ以降の大会には、審査に不信感を感じる事が多い大会が続きました

これまた以前の記事で書いた東京大会の次の大会が
吉野実江子氏が出場されたスウェーデン ストックホルム大会なのですが
予選の作品1位ファイナルも最終種目が開始されるまで
吉野氏は1位をキープされていた
これは会場で審査状況がリアルタイムで紹介されていたので
間違いのない事実なのですが
最終種目のびっくり箱アレンジメントが開始されると
今までとは、ありえない審査ボイントとなり
次回開催地予定であったイギリス代表選手に大逆転を許してしまった
この後、審査方法がおかしいのではないかと抗議もしたようですが
総合的に考えると前回大会で日本は優勝したでしょ!
2年連続で優勝させるわけにはいかないというヨーロッパ圏審査員の
誘導があったようです。

この後も高橋氏・中家氏・佐々木氏とワールドカップにいぞまれるも
どうしても日本代表をしいたげるような政治的力で
審査の内容が公平に行われていないような気がしてなりません
どの大会でも世界中からフローリストが集まるのですが
これが不思議な程に日本選手のブースを訪れる観客が多い!
それは上位入賞している国のブースよりも多いほどなんです
そして観客の殆どは日本選手の作品を賞賛されます。
これこそが本当は日本選手の作品が本当は優れているのだと
証明しているようなものなのです。

今回も中山氏が得意とされている植物等を繊細に形にする
器と言いましょうか、オブジェを禁止手としたり
ブーケの下準備の時間を突然伸ばしたりと
日本が不利になるような競技要項の変更がなされています

ただ日本人の持つ素晴らしい感性と技術力だけは
競技要項をどう変えようとも防ぎきれない武器です
この武器を最大限に発揮し中山氏には是非「金メダル」を
持ち帰って頂きたいものです。

中山さんp(*^-^*)q がんばっ♪

公式ページにて中山さんの作品が紹介されていました
ワールドカップ 中山1

Flowers On the Orient

中山3

Shanghai Tang

Green Tea for Two

Green Tea for Two

Oriental Pearl

Oriental Pearl

速報によると予選は10位で通過しファイナルに進まれたようですが
結果は9位だったそうです。
ちなみに優勝ノルウエィー・2位スイス・3位 韓国だとか

やはり、それなりの見えない力がかかったのでしょうか・・・

どちらにせよ多くの観客の方には
今回も日本人デザイナーの素晴らしさをアピールできた事でしょう!

中山さん、お疲れさまでしたm(__)m

初アルバイト

娘の人生初のアルバイトが決まった!
なななんと初任給から、お試し期間なのに時給1500円!

なんて聞いちゃうと「いかがわしい店?」なんて
思ったりしないでくださいね。
ずばり「塾の講師」なんです
いきなり多くの人数を教えるのもなんですし
とりあえずは個別指導で家庭教師のように塾内のブースにて
マンツーマンで教えるらしいのですが
いいですよね~!冷暖房のきいた部屋で座りながら教えているだけで
時給1500円も頂けちゃうんですから・・・
まだ入学式も済んでおりませんし、大学の授業がどのようなものか
分からない状況ですが、とりあえず週5で午後7時から午後10時くらいの
授業を担当するらしい・・・これだけでも週に22500円
土日の試験監視もするらしいから月10万くらい
のアルバイトになる模様、大学で習う教員養成プログラムの
まさに実践にもなるわけで願ったり叶ったりのアルバイトだ
いっそ「授業料も私が払う」なんて言ってくれないかな~(o´д`o)=3 ボソ

さてさて私の初アルバイトを思い出すと(自店のバイトを除く)
レストランのウエイターである
高校に入って、どうしてもアルバイトをしたかったので
自力で色々と探し、選んだのがウエイターだったのですが
初のアルバイトだけに今思い出しても色々とエピソードがあります
このレストラン、奈良では繁華街の中心にあって
夜遅くまで営業していた為に飲み屋街にいらっしゃる
ケバイおねえ様方もよく勤務前に夕食を食べに来られたりしていた
私自身も体重は今の半分くらいですし
部活でこんがり日焼けしたハニカミボーイ?でしたので
それらのおねい様方から、からかわれる事もよくありました
オーダーをとりに「御注文は?」と伺うと
そのようなおねいさま方は、たいてい「あ・な・た!」と言われる
最初は、それはそれは驚いたもので
その、はにかむリアクション姿を見て
あねいさま方も大喜びしていたものです。

先輩のウエイターに「あんな時は、どうすればよいのですか?」
と聞くと「ノーリアクション・ノーリアクション」
でも興味があったら「本当に僕が欲しいのですか?」と
開き直ればよいと・・・それで多くは「冗談・冗談」となると・・・
それに固定客が多いから、だんだんとそういう事を言う人も
少なくなるだろう!と・・・

先輩の言われた通り、勤めて一か月も過ぎると
そのような事を言われる方も激減したのであるが
ある時、御常連のおねい様に「ご注文は?」とお聞きしたら
「あ・な・た」と言われる
「本当に僕が欲しいのですか?」といつものように事務的に対応したら
「今夜は、本当よ!仕事は何時に終わる?」と聞かれた
これはまた初めての切り返しだけに
こやつ作戦変更をして攻めてきたな~調子にのってやれ!と思い
「九時には終わりますよ、それでよろしかったら・・・」とながしたら
「了解!」とおねい様は二つ返事で、食事を済まし出て行った

バイトが終わり、裏口から出ると
なななんとそのおねい様が待っているではありませんか・・・
「おつかれさま」と私を迎えるおねいさまに
さすがの私もたじたじしていたら
「約束でしょ!」とおねい様は私の手をぎゅっと握り
引っ張っていった・・・

↓以後、18才以下及び女性の方は進まないで下さい

more...

ディズニー最新情報!

辰乃さまの御要望に答えて春休みディズニーリゾートへ
行かれる方の為に娘からの最新情報をお届け致します。

まずは人気のダッフィー情報より
3月19日からダッフィーの新しいコスチュームとそのコスチュームを着た
小さいダッフィーの他、今まで売り切れとなっていた
ダッフィーグッズの再販が開始された為に現在売り場が増えています
まずは、ディスニーシーに入場してすぐにあるガッレリーア・ディズニー
アメリカンウォーターフロントのマクダックス・デパートメントストア
ケープコッドのアーントベクズヴィレッジストアの3店で
新しい商品は販売されているのですが
今までは、ひたすら並んで入場を持つという方法から
ファストパスのように朝一から整理券を配布して
指定された時間にのみ店内に入場が出来るという方法に変わりました
入場券←こちらがその入場券
・・・という事で夕刻のんびりと入場して空いてきたお店に入場する
といった方法は使えなくなりました。
その変わりといっては何ですが、新バージョンでない
レギュラー商品のダッフィーが欲しい場合
なんとマーメイドラグーンにあるクジラが口を開けたようなお店
スリーピーホエールショップで購入する事が出来ました
マーメイド ダッフィー←こちらのように・・・

また3月20日より、この人気者ダッフィーが登場する新しいショー
「マイフレンドダッフィー」がケープコッド・クックオフで開催されています
こちらも現在大変人気で入場には整理券が必要です
整理券←こちらが整理券
この整理券も初日はオープン35分後には当日分配布終了
現在平日でも1時間以内に配布を終了しているようですので
これが是非見たいという方は早めに入場されないとショーが
見れません。
とにかくダッフィー新商品を買って、新しいショーを見たい方は
相当早めに入場ケートに並び、開門と同時に韋駄天の走りで
ケープコッドに向かわなければ両方達成は難しいようです。

話しは変わりまして、ディズニシーのビックバンドビート
ディズニーランドのワンマンズドリームは今まで抽選形式により
入場券を頂く事が出来ましたが
3月22日より、両ショーともに初回のみ抽選ではなく
来場順に入場する事が可能となりました。
これにより今までに抽選にはずれてしまった場合も
朝早く入場さえすれば、初回を見る事が出来ます。

とにかく「早起きは三文の徳じゃなくて得ですよね」
春休みディズニーリゾートに出かけられる方は、御参考までに!

ふと気がつくと・・・

郡山城のしだれ桜が見頃を迎えておりました
なんつーたって昨日は25度越えの暖かさですから
暖かいって言うより暑いくらいでしょうか・・・
そんなものですから
しだれ桜以外のソメイヨシノもチラホラと開花しているようです。
毎日何回もこの前を通るのにじっくりと見ている暇もないほど
忙しい日々が続き、遅くに帰ってはバタンキュー
ブログの更新もすっかりさぼりがちです。

conv0001_20100320134803.jpg

お彼岸・卒業式関係・退職ならば例年の事なんですが
今年は何と近隣の大型ショッピングセンターのオープンがあったり
当店が、お世話になっている流派の研究会があったり
パーティー装飾の依頼を頂いたり
盆と正月に春と秋の彼岸と母の日までが一度にやってきたような
忙しさです。
もう完全に当店の出来るキャパを越えていると言いましょうか・・・
お断りせざるをえなかった方々、どうもすいませんでした<(_ _)>
無理に御注文を受けて、とんでもない商品を届けるより
やっぱ当店らしい商品をお届けしたいですしね。

そこにきて忙しいのは皆同じで全国の花の流通も麻痺状態で
花の高騰も半端じゃない・・・
少しでも安くて良い花を・・・と各地の市場から品物取り寄せたり
しながら、なんとか第一段階の山場が通り過ぎたようです

それにしても大型ショッピングセンターオープンの影響で
市内主要道路へ繋がる道が半端なく渋滞してます
一応4500台収容できるそうなんですが
お昼前には満杯となり周辺道路にまで影響が出ている為に
配達も大変です。

しかしまあ人間って、どうしてこうも新しい物が好きなんでしょうか?
最初は特価品などもあると思いますが
そう長続きしないでしょうし・・・
県内には同系列の大型ショッピングセンターが4件ほどあるのですが
はっきり言って何処の店も同じですわ
入っているテナントが丸かぶりなんですね
同じ系列だから、しょうがないのかもしれませんが
まったく個性がないと言いましょうか・・・
県内以外の店舗に行ってもこれまた同じ
店舗の作り方も同じなら、ディスプレーの方法も同じ
そんなもんですから一か月も経たないうちに
飽きてしまい土日以外の平日なら何処も閑古鳥がないている始末
あれで商売が成り立つのだから不思議だなあ~
なんて思っちゃいます
まっ人の心配しているなら自分の店でも心配しな!
なんて言われそうですけどね・・・

週が変わると退職関係のお仕に4月初めから開始される
花展の準備と忙しさは、さらに続きます
と言っても残業しなければならないくらいでも
ないでしょうし、ブログの更新くらいは出来る事でしょう・・・
きっと・きっと・・・

という事で近況のお知らせでした(^_-)-☆

マスコミの対応

まれにみる忙しさと日曜日に年甲斐もなく「すぽっちゃ」で深夜まで
遊びほうけたツケが体中にあらわれ
一回パスをしての更新です。

さて、少し前の話しとなりますがH22年2月22日
まさに2の数字が5つも並んだめでたい日に(関係ないか・・・)
テレビ東京が制作放映した『カンブリア宮殿』という番組にて
青山フラワーマーケットの特集を組まれていたそうなのですが
ここで、どうやらいかにもマスコミに誘導されたかのような
不適切な文言があったという事で
関東方面の花屋の皆さま方で話題となっていたようです。

というのもテレビ東京系列の番組は、関西ではテレビ大阪であり
奈良では限られた地域でしか視聴する事が出来ない為に
私は見ていなかったのですが
その番組の内容がどのような物であったのか
遅ればせながら興味を持ったわけで
こちらの読者さまの辰乃さまに御無理を申し上げ
録画されたDVDを送って頂く事に致しました。
御協力頂きました辰乃様ありがとうございましたm(__)m

内容を見ていてると同業者としては大変感心させられたり
これは当店にもいかさなければというような内容もあり
参考になった部分も多かったですが、その中でもやはり何点か気になる
内容があり、同業者としては許せないという部分も確かにありました。
この辺の気になる部分は当ブログとリンクさせて頂いている
フラワーゼーレ 店長のコラムさまでも日曜日に
記事とされておりますので合わせてご覧になって下さい。

私は、この中で一番気になったのは、やはり1本100円で仕入れたバラを
一般の花屋では1本700円だとか800円で
販売されていると言われていた事です。
テレビ番組では、お花に興味のある方々や
それ以外の様々な視聴者の方々もいらっしゃるわけで
これを見た方々が花屋って、そんなに暴利をむさぼっているのかと
思わせるような表現方法は同業者として本当に腹立たしい物でした。

だいたい一般の花屋で1本700円や800円のバラを販売されている所は
どれくらいあるのでしょうか?
私も全国各地の有名花店さんを見学に行った事がありますが
実際にそのような高額のバラを販売されている花屋さんは
ほんの一部であり、その花屋さんの仕入れられているバラは
1本100円などというような安価な物ではなく
私ども田舎の花屋では想像もできない値段で仕入れられています。
番組では青フラの社長さまが初めて市場に行った時・・・
卸値1本100円のバラを見たと言われてました。
確かに品質を落としたり長さの短いバラは、そのような価格の
場合もあると思いますが、それが=800円の販売価格となることは
はっきりといって絶対ありえない事でしょう。

番組内容では、いつ来るか分からない贈答用の花を在庫するが為に
ロス率を考え価格に上乗せするように説明されていましたが
これも最近の花屋では、適切でない表現でしょう

通常のお店なら、どちらの商売とも同じくらいの掛け率と
思って頂いてよいと思います。
それどころか仕入れ値が異常に高騰するような現在の時期では
普段販売の価格と近付ける為にほんの僅かな掛け率しか
頂戴していない花屋もたくさんあることでしょう。

それに加え花屋は花を生けるという技術を提供しているわりには
この技術料というような物を殆どの店で頂いておりません。
切り花をそのまま購入する時でも
アレンジメントといった器に花をいけて貰う場合や
花束などに加工して貰う場合でも
技術料を頂かないのは花屋くらいでは、ないでしょうか?

また、お店やホテルなどに花の生け込みを依頼された場合でも
出張費というような物も一切頂かない業界は
花屋だけなのではないでしょうか?

同じ技術力を商売にされている電気関係・建築関係・美容業界などなどに
技術の提供をお願いした事を思い出して頂くと
必ず出張料・技術料が実際に必要とした商品の価格に
上積みされている事は皆さん御存知の通りです。
この事からも花屋は少ない利益で努力している事を
御理解頂ければ幸いです。

こちらのブログは業界の方々ののコメントが多いのですが
一般の花を愛する方々もたくさん御覧頂いておりますので
その中で先日放送されたテレビ東京の『カンブリア宮殿』を
御覧になった方がいらっしゃいましたら
番組内容をそのまま信用される事のないように
切にお願い致したく本日記事化させて頂きました。

最後まで長文を読んで頂きありがとうございました<(_ _)>

携帯電話を買い換えたぞー!

携帯電話を買い換えました~!

いつからでしょうかね携帯電話を買い換えると異常に高くなった日から
私は、ある意味「ぜってい買い換えてやんない!」と
心に強く決断し、いまや「それ、いつの携帯?」と言われるほどに
古くさーい携帯電話を持ち続けておりました。

まっ電話とメール出来れば、ワンセグなんか見たくないし
高感度なカメラなんていらないし・・・なんて
かたくなに思っていたのですが、市場で同年代やそれ以上の諸先輩の
携帯を見ても私ほど古くさーい携帯を持っている方は皆無でしたが
それだからと言って劣等感を感じる事もなく
古い物を壊れるまで使う事って奈良県人らしいじゃないかと
勝手に思いこんだりしておりました。

ところが突然、娘や家内が急に「嵐」ファンとなり
「爆笑問題」の宣伝しているドコモなんか買い換えて
「嵐」が持っている携帯電話にした~い!なんて言い出しまして
それならば「スマップ」が宣伝しているソフとバンクの
アイホーンなんてどう?
と息子の顔を見ながら誘惑してみたのだが
頼りにしていた息子までもが「au」の方がいいんちゃう?
ソフトバンクは皆、文句言ってるよ!と総スカンされ
一人だけドコモやソフトバンクにするのも不経済ですし
携帯電話を持って以来、30年近く浮気することなく続いていた
ドコモの契約を解除し「au」に変更致しました。

conv0010_20100312233922.jpg

じゃーん綺麗じゃないですか・・・
見たくなーいと言ってたワンセグも見れると変に嬉しいし
カメラの画素数も800万画素もある・・・
これでカメラを忘れても安心してブログ用の写真を撮ることが出来るぞ!
なんて急に喜んだりして・・・

しかし操作方法が全然分からない・・・
まっメルアドを変更して必死に送信するも
最初の方は自分の名前も入れず「メルアド変更お願いしま~す」って
送ったら、「あなた誰?」なんて返信貰ったりして・・・
当たり前ですよね、名前も記入せずに何処の誰かも分からない奴から
メール送りつけられ「メルアド変更お願いしま~す」なんて書かれても
無視しちゃいますよね。
それにも関らずメルアドから推測して「了解で~す」と
お返事して下さった皆様方、大変失礼致しましたm(__)m
心よりお詫び申し上げます
そして推測して頂き誠にありがとうございます。

暫く慣れるのに時間がかかりそうですが・・・

メルアド変更の御連絡が届いていない方は、お手数でも電話をかけて頂くか
こちらに御連絡お願い致しますm(__)m

尚、携帯電話の番号は変更しておりません。

さくら咲く

conv0009_20100310231339.jpg

私事で誠に恐縮ではございますが
娘が第一志望国立大学に無事合格致しました。
(●´・∀・ノノパチ(●´・∀・ノ ((●゚Å゚●))ノノ""☆パチパチ

これもこちらをお読み頂いている方々が全国よろずの神々仏様に
御祈り頂いたおかげであると心より御礼申し上げます<(_ _)>

人には色々と決断をしなければいけない場面がありますが
私は大学進学=将来の職業と捉えるように
子供達には小学生の頃から口をすっぱくして申しておりました
そしてその決断をする時は高校1年生を終了する時とまで
伝えておりました。
これを他の方にお伝えすると「厳しい」とか「早すぎる」とか
御指摘頂き、大学に行ってからでも遅くないんじゃないかと
アドバイスを頂く事もありましたが私の意志は変わりませんでした。

ただ、どんな職業を選んだとしても私は文句を言わず
その目的を達成すべく協力はおしまないということで・・・

そして、いよいよ高校一年終了が近付くにつれ
彼女は真剣に考え悩んで大きな決断をし私に伝えてくれました。

彼女の口から出てきたのは「保健室の先生」でした
むむっ!始めて聞いた時に保健室の先生というと医療行為をしなければ
ならないから理数系なのか、はたまた不登校の子供や心に傷をおった
子供達の為にカウンセラーの必要もあるので文系なのか・・・
判断がしにくかった為に知り合いの教員に聞いたところ
通常は教育系大学に進学し心理学等にて必要な資格を取り
採用がある場合は直接応募、募集がない場合は一度小学校教員になり
募集を待つというのが常道のようです。

そりゃー普通の教員と言えば、毎年ソコソコの数の募集はありますが
「保健室の先生」というと通常は学校に一人居ればよいわけで
たやすくなれるという職業でもない為に疑問ではありましたが
文句は一切言わないという事でしたので
それからというもの文系教育大学を目指す事となりました。

幸い近畿には教育系国立大学が3校もありまして
比較的どの大学も交通の便も良いですし下宿などする必要もありません
偏差値的にも似通っている為にできれば地元の大学を・・・と
申す前に娘は地元教育系大学を目指すと言ってくれました。

ここからは、ひたすらセンター試験にて合格ラインの7割正解を目指す
日々が続き、結果的には予想を越えた8割近い正解率を残してくれました。

8割の正解率というと大阪大学・神戸大学等を狙えるラインでもありましたが
進路指導の先生の誘導にも娘の意志は固く
あくまでも第一志望大学を変える気は、まったくありませんでした。

それなら余裕で合格じゃん!と思われるかもしれませんが
第一志望校の二次試験はなんと「小論文」のみなのです。
他の教科ならば正解・不正解は、はっきりとしており
点数が明確な為に合否に対しては、それなりに納得できるのですが
こと「小論文」においては読み手の感性により大幅な点数の違いをまねく為
大どんでんがえしが発生する場合もよくあることなのです。
二次試験募集地点で10名募集受験者49名
4.9倍の競争率!国公立大学ですので余分に一人として合格させないだけに
なかなかの競争率です。

思えばセンター試験より長い日々でした
高校受験など私立ならば数千という受験生がおれども
中一日ほどで採点し、合格発表してしまうのに
国公立大学と申しますとセンター試験・二次試験と
単学科でいうと10人という少数の合格者を選ぶのに
どれだけの日数を要するというのか
はなはだ疑問符をつけるばかりです。

なにはともあれ、この二ケ月ほどは胃が痛くなる思いで
痩せ細る?一方でしたが合格出来た事で胸をなでおろしております

皆さんありがとうございました<(_ _)>

P.S. 保健室の先生というだけで、いやらしい想像はしないように・・・???

2010ジャパンカップ近畿ブロック代表選考会 最終回

好き放題に書いてきた2010ジャパンカップ近畿ブロック代表選考会
今回で、ひとまず最終回!
作品についての寸評は全国の代表選考会が終了してから
実際の画像を踏まえて後の記事とさせていただきます。

さて今回は、こういった代表選考会の今後のあり方をこれまた私見として
書かせて頂くことに致しましょう。

奈良から始まった代表選考会のみのブロック大会も
兵庫・京都・和歌山で四回目を迎え、来年は滋賀で
2011ジャパンカップ近畿ブロック代表選考会が開催されます。

奈良では大型ショッピングセンターで、兵庫では神戸駅構内
京都では公共施設ではあるが、たくさんの方がいらっしゃるイベントとの
合体で開催され、それなりの観客を動員したといってよいでしょう。
しかし、今回の和歌山大会では先の速報編でも書いた通り
なんのイベントと合体したものでもなく平日の公共施設
運営はやりやすいであろうが観客動員は以前の物と比べて
ほぼなかったに等しい状況でした。
観客は出品者の56名、開催支部和歌山メンバー全員
各支部支部幹事クラス、そして和歌山に近い大阪府南部メンバー
くらいだったでしょうか
そんなものですから一通り作品を見て写真撮影も終了したら
展示場に人がまったくいないという現象も何回か見受けられました
たくさんの素晴らしい作品が並んでいるのに
本当に寂しい限りです。

和歌山という遠い土地柄しかたないと言えばしかたない事かもしれませんが
最近あまりにもフラワーデザイン大会に無関心な方が
組合メンバーに多いように思ってしかたない。
技術を伴う職業においては、それぞれの職種において技術選手権の
ような物が開催され、日頃の技術を磨き
その技術を若手に伝えて行くという目的からも
こういった技術選手権が開催されているのだと思います。
よくこういったコンテストに興味がない方は
出す人のマスターベーションみたいな物でしょ!と言われますが
本当にそうなのでしょうか?

花屋という職業は普段から接客をしているとファイナルのサプライズ
の連続だと思います。
お客様から「テーマ」を頂戴し、色合いを決めて頂き
時として花材の希望も頂戴して1つの商品を作り上げます
それが制作する当人が嫌いな花材であっても
御予算が足りなくても決められた時間内に
それなりの形を仕上げなければなりません
こういった勉強をファイナルに残る事によって
することが出来ます。
これは貴重な経験であり、この経験を知らずして
花屋をやっておられる方は、「クリープを入れないコーヒーみたい」
(おいおいここでぼけちゅうのかい・・・)

日本で花屋をやるのに技術免許のような物は必要ありません
一般の方が明日からでも花屋になることは出来ます
ただ単に花を売るだけなら
スーパーで花を売っているのと同じです
そんなスーパーで花を買わず花屋まで御客様が足を運んで頂けるのは
やはり花屋に技術があるからでしょう。
そんな技術の鍛錬の為にも若手に継承の為にも
あなもフラワーデザインコンテストに参加してみませんか?

おっといつの間にかフロコンへの勧誘になってしまった
汗 ━(il`・ω・´;) ━タラァァ~ン

話しは元に戻りまして、こういった素晴らしい作品が並ぶ大会を
一般に広く公開し組合の宣伝活動にもつなげようという事で
ブロック大会がこのような形になったのであるから
担当する支部は、それなりの企画をすべきである
今回のような体制が今後も続くようなら改めて検討しなければならない
課題となるでしょう。

そもそもブロック代表選考会が開催されるようになった理由は
内閣総理大臣賞のような公の賞を授ける場合、広く末端から
参加できる体制を取らなければならないという事を御国から
指示されて開催に至ったわけなのですが
今後社団が一般法人になるとこういった賞も頂けないわけで
同時にブロック代表選考会も必要ない物となる可能性もあります。

出したい人がいきなりジャバンカップに出場できる
これもまた新しいスタイルだとも思えますが・・・

2010ジャパンカップ近畿ブロック代表選考会 考えよう編

何処かのブログのパクリのようだが
ここは気にせず今回出品された持ち込み作品の審査と
ファイナル作品審査について
今一度考察してみましょう!

まず持ち込み作品について
出品総数56ファイナルに進めるのは16
これは他のブロックと比べてかなり広き門と言って良いでしょう
昔の規定ですと出品作品10に対しファイナリスト1名
8名のファイナリストを出すには最低でも80作品が必要と
いうことを考えてみると実に少ない出品数です
私が出品していた頃は持ち込み作品100超えなんて当然だったのだから・・・
こういう部分にも危機感がないと言いましょうか
詰めが甘い作品が多かったのではないでしょうか。

今回のテーマは「ときめき」一次審査に通過するには
やはりハッと!ときめくような特徴が必要でしょう
人はどんな物にときめくのか?
色は明るい物?暗い物?
形は複雑な物?単純な物?
花材は春を彷彿するような物?秋を彷彿させる物?
単純に考えていけば、おのずと答えが出てくるでしょう
これらを無視して自分の思いだけで作り上げた物
日数をかけずに短時間で制作した物
動員かけられて、しょうがなく出品した物
これらは仮に一次を通過しても二次審査で見破られます。
単純な事だけど言われてみないと意外と気が付かない
これは、やはりたくさんの方に見て貰い指摘して貰う事が必要です
納得のいかない意見でも素直に聞き入れましょう
後は、するどいと思った分だけを作品手直しにつなげれば良いのですから!

もう1つ、これは何処のブロックでも言える事でしょうが
最近の作品は、ミニジャパンカップ化しているということ
小さいブースなら小さいブースなりの見せ方があると思うのですが
過去ジャパンカップで入賞した作品をそのままミニチュアにしたような
作品が何点か見受けられました。
そんな作品が上位で通過するから真似する方も多いんでしょうが
そこから新しい展開は何も生まれません
たとえ失敗したとしても自分らしい個性的な作品が
増えれば絶対に次につながると思います。

以上のような視点から見ると今回ファイナルに進んだ作品は
妥当なラインだと思います。
毎回「えっー!」という作品が何点か含まれますが
それも殆どなかったように思いました。

お次はファイナルについて・・・
ファイナルについては今回色々な方から「どうして?」という意見を
伺いました。
私も実際に落ちるだろうと思っていた方が上位で残ったり
これは大丈夫だと思っていた方が落ちてしまったり
結構なドンデンがありましたが
よくよく検証してみれば、これも妥当な審査結果ではないでしようか!

まずファイナルに挑むのに一番大切な事は事前ミーティング
ここで今回ファイナルで、どのような審査がされるのか
ヒントになる注意点が説明されます。
花束は、器に合わせて作るのか?単体で見るのか?
アレンジは、ワンサイドなのか?オールラウンドなのか?
ディスプレーなのか?ギフトなのか?
ここでの解釈の違いが命とりになる場合があります
質問出来る場合は、自分が納得できるまで、恥ずかしがらずに
しっかりと質問しましょう。
(私は何回出場しても同じ事を良く質問したものです)

さていよいよファイナル会場に進んだら
置いてある花束の花器とアレンジのベース・花材をスタート前に
じっくりと見て、どれを花束に使うかアレンジに使うか
頭の中で整理しましょう。
どれとどれを使えば色の組み合わせや流れが綺麗か
ガーベラ・ラナンキュラスなどステムが弱い花材を
アレンジの方に使った方がリスクが低いのか花束に使った方がリスクが
低いのか・・・簡単に判断ができるはず。
また100パーセント使用する必要もないのだから
極端に色合いの合わない物や水下がりの激しい物は
使わない勇気も必要です。
会場に入ってからスタートの合図が出るまで
その辺を徹底的に考察しましょう。

スタートの合図と同時に花材に巻き付けられていた新聞紙などをはずし
テーブルの上に敷きましょう
特に白布の場合、これがあるかないかで後のアレンジに切り替える際
手際が随分変わり時間の短縮にもつながります
今回残念ながら、そんな事をしている方は半数もいなかったようです。
さらにお花の事を考えるなら、花の枕を作りましょう
新聞紙を棒状にするだけで数病程度できるでしょう
そこにガーベラなど花弁が痛みやすい花を並べておけば
花弁の折れや痛みも防げ、より良い作業ができます。

今回の花束、「器に合わせた」という事前連絡があったはず
普段店頭で、あの器を見せられて器にあった花束をお願いしますと
御客様に言われた時に御自分が使われたくらいたくさんの花材を
使ったでしょうか?
フアイナルは花屋の大会です
毎年同じ器なら同じデザインでも良いでしょう
しかし器が違うなら、器に合わせたデザインが必要です。

次にアレンジメント
今回グリーンが少ないと言う意見をかなり聞きました
あれだけ器があるのにあのグリーンじゃカバーが出来ないと・・・
本当にそうでしょうか?
毎年そんなに変わるでしょうか?
条件は皆同じ、使い方次第で何とでもなります
例えば「ハラン」これを使えば簡単にスポンジの四方をカバー出来ます
モンスも一枚乗せれば、かなりのカバーが出来ます
それら面の取れるグリーンを花束に多用していませんでしたか?
グリーンの配分や扱い方次第で何とでもなるものです。

さらに事前説明では選手側を正面にして下さいという説明があったはず
あなたのアレンジは180度展開を気にするが為に
選手側に正面があったでしょうか?
もし正面がなかったのなら、審査員に対する訴える物が弱かったとは
思いませんか?
上位に残った作品には正面から、しっかりとした訴求力が感じられました。

最後にファイナリストが発表されてから、もう一度自分の作品と
他の方の作品を見比べて見ましたか?
ファイナリストになられた方は舞台上にじっくりと登れるのだから
充分に観察が出来るはず、フアイナリストであり続ける為にも
自分の反省点や他の方の良い所をじっくりと見て
次につなげましょう。

残念ながら落ちちゃった方々
審査発表が終わってから、ファイナリストと自分の作品を見比べて
見ましたか?落ち込んで、さっと帰るだけなら未来はありません
見比べて納得のいく審査だったら、次回は克服しましょう
納得がいかなかったら、色んな方にアドバイスを求めましょう
審査員の先生方が近くにいらっしゃったら
面識がなくとも積極的にアドバイスを求めましょう
組合の審査員で嫌な顔をする方は絶対にいないはずです
落ちた原因をはっきりとさせてから帰路につきましょう
これくらいの根性がないと次回に繋がりません

さあ、今一度これらを踏まえて
自分の作品はどうだったのか「考えよう」・・・

2010ジャパンカップ近畿ブロック代表選考会 速報編

行ってきましたよ、行ってきました和歌山くんだりまで・・・
前日の天気予報では大雨&強風で春一番が吹くとか言ってましたが
残念ながら私が外出するとは氏らなったのでしょう~
雨の一粒も降らず和歌山に到着!

会場は和歌山駅から歩けば20分、タクシーなら5分程度でしょうか
conv0002_20100304220513.jpg
しかし会場に到着するも宣伝の看板がない!
もちろん装飾ない!
本当にこの会場にやっているの?って会場に入ったら
出場者の皆さんがたむろっておられました。

こんな感じですから一般公開と言えども殆ど観客0です。
何やら生け花関係者がいらっしゃったので
どうしてここへ見に来ようと思われたのですか?
とインタビューしたところ
インストラクターのTさんがメインにおさめられている生け花流派の会を
京都から突然、こちらに振り返られ見に来るように
お願いされたとのこと・・・こんな観客動員の仕方じゃちょっとね~

おかげさまで作品は込み合う事無く余裕でたくさんの写真も撮らせて
頂きました、まだ2ブロックの選考会が終了しておりませんので
画像の公開は差し控えさせて頂きます。
今回私が一番のお気に入り作品をデザインは分からないように
アップ画像で紹介させて頂きます
conv0007_20100304220532.jpg
ほんと綺麗でした
誰が見ても綺麗な物は綺麗!この作品は誰もが絶賛してました

いよいよファイナル出場者の発表です
今回の出品総数は56作品、ファイナルに出場できるのは16名
他の激戦ブロックと比較すれば広き門と言われてもいたしかたないと
言うような感じですが、私の目で見る限り素晴らしい作品は
多かったと思います。
conv0005_20100304220547.jpg
こちらも会場を出たところのロビーで発表!
関係者だけですのでロビーでこんな事をやっていてもスムーズです。
conv0006_20100304220600.jpg
↑詳しいファイナル出場者はこちら、クリックすると大きくなります。

いよいよファイナルのスタート!
横の大広間を借りてコンパクトなファイナル
conv0001_20100304222345.jpg
選手もゆったりスペースで作業も行いやすかったでしょう

conv0008_20100304222357.jpg
観客席もこんなに少ないのにガラガラで余裕のスペース

まっ運営は、さぞかしやりやすかったでしょうが
奈良から始めた一般公開!
こんなんで良いのなら始めから、あんな努力は必要ないという感じ・・・
なんじゃこりゃーというようなブロック大会でした。

そしていよいよファイナリストの発表です
conv0003_20100304220618.jpg
↓詳しくは、こちらを参照下さい
conv0004_20100304223020.jpg
ベテラン4名中堅1名初ジャパンカップ3名
今回、中堅がかなり苦戦しておりました
まっ感想につきましては後日の記事と致しますが
ちょっと考えさせられた審査であったとも思えました。

ただ非常に残念な事が・・・
過去二十数年近く連続で最低でも1名は奈良支部代表としてジャパンカップに
代表者を送り続けていたのですが、今年初めて空席となりました。
ですので今回のジャパンカップに奈良支部代表は出場致しません!
帰りの夕食会では、かなりきつめにお説教を繰り広げましたが
結果1名のファイナリストも本戦に進める事が出来なかったのも
やはり皆の出だしの遅さです。
一次通過はかなりあったのですが本戦に進めたのは、たった1名
その本戦でジャパンカップファイナリストの経験があるのに落選
詰めが非常に悪い!
昨年から情報化事業に力をかけてきましたが、これからは指導部も
本格的にテコ入れが必要な模様・・・それで情報化の手を抜くと
言う事はないですので御安心を・・・

さて今回の近畿ブロック選考会ですが
これなら一般公開せず身内だけで終わらせれば・・・という感じ
熱心につくられた素晴らしい作品も身内だけのマスターベーション
で終わり、観客動員に使わないのは、本当にかわいそうです。

もっと何かやりようが無かったのかな~?
まっこれが○○P代表とインストラクター2名を出している
近畿で唯一の支部です。
やるきね~!

それでいいのか!

いよいよジャパンカップ地方予選も残り3か所となり
そのうち近畿ブロックが明日3月4日和歌山県のビッグ愛という会場にて
開催されます。
平日で閉鎖された会場、一般への告知も少ないうえに何のイベントもなし
近畿ブロック会員への案内状もなく各支部長へのメール案内のみ・・・
これが○○Pの代表がおられ、インストラクターを2名も本部に
送っている支部の対応なのか・・・まっ実際に行っておてなみ拝見!
次回記事にて近畿ブロックの模様は報告させて頂きます。
どこかの天使な総務さまのような目で見てしまいそう・・・

奈良から和歌山と言いますと他のブロックの方からみますと
隣の県ですので、直ぐ近くに見えますが、これがまた非常に遠い!
実際に国道24号線にて奈良を南下することで
和歌山に到着することが出来るのですが
これが半端なく渋滞する道路でして何時間かかるか読めたもんじゃない
となると実際に利用して和歌山入りする方は、いらっしゃらないでしょう
・・・とすると高速道路を利用する事となります
これは一旦大阪に向かい大阪側から南下するという方法
これじゃー奈良にいるより大阪の方の方が便利みたいですね。
こんな状態ですから兵庫・京都・滋賀からとなると
さらに長い道のりをへて会場まで行かなければなりません
いったいどれくらいの方が集まるのでしょう???

さて話がそれましたが大会が近いという事で
出品作に対してアドバイスを求められる方も増えてまいりました。
皆さん近所の出場者や家族・従業員などにでもアドバイスを貰えば
良いのに私のような実に歯に着せぬ容赦なきダメだしを聞きたいのか
奈良くんだりまで、お越し頂けるのですが
一昨日もとある場所にて何人かの作品を見せて頂き
ある方にはより良い作品になるように
ある方には総否定・・・全部変えなきゃ落ちちゃうぞ!とまで
私独自の考えで意見を言わせて頂きました。

てめえ、それくらいアドバイスが出来るほど
大した賞も取ってないじゃねーかよ!と
言われそうですが、ブロック予選に関しては
15回挑戦12勝2敗1水漏れの確率でございます
水漏れと言っても霧をたくさん吹き過ぎて、それが審査前にちょこっと
テーブルに落ちちゃったのが原因なんですが
それだけで、しっかり失格!皆さんも霧吹きは少な目にね。
まっ野球で言うと良い打率な方ではないでしょうか(自画自賛)
また毎回同じジャンルで出したくないという思いもございまして
おまえさんのポリシーはないのかい?と言われるくらいに
それはそれは色んなジャンルにも挑戦致し
あらゆる審査員の先生方の御意見も毎回頂戴しておりました
そんな中で出来あがった「これはいける」という作品に
する為のアドバイスをするわけですが
まだまだ実際に本番用の花が入っていない状況での
アドバイスですので、彼ならこのような花の入れ方をするだろう
といった予測に基づいてのアドバイスな為に
想定していた物と違う花を入れてこられた場合は
正直「おいおい」と言いたくなる場合もあるのですが
これは私の読みが浅はかだったと考えさせられます。

ただ最近、特に若手が作品を作る上で物申したいこと
考え出すのが遅すぎるということです

私が過去作品作りを開始するのは出場3カ月前というのが
ひとつのラインでありました。
それよりも後で要項が発表される場合もありますが
ブロック予選の場合、ブースの大きさや規定も大抵同じですし
「テーマ」が分からないくらいの物ですから
デッサンをスタートさせるには良い時期なのではないかと思います
ただ3カ月前にスタートさせた場合、是非とも必要なのが
切磋琢磨できる同じ大会に出せる選手仲間がいることです。
3か月前からスタートしデッサンを数点仕上げます
一週間ほど経過したら仲間達とデッサンの見せあいをし
互いの作品の良い所悪い所を指摘し
良い物はパクリ可能という事にしておきます
そうすれば自分では発想出来ないアイデアがあったりして
新しい道が開かれたりしちゃうのです。
そしていよいよ大会2カ月前には第一回仮作品のベースを見せ合います
私の場合3人で見せ合いっこをしておりましたが
見せ合いっこをした際に自分の作品が一番だと思わなかったら
全面的にやり直すという事を基本に考えておりました
この地点でもパクリ可能です
あいつのあの部分が良いと思えば、そのままパクっても良いということ
ですから自分の出来あがった作品に対し自己陶酔して終わるのではなく
パクられてもその次に見せあいっこした時の方が
更に良くなっているように改良を加えていきます。
こうして実際に出品するまで実に数回は作品を見せ合い
改良を続けていくわけです。
そうすると作品に不思議と深みが現われます。

しかし最近の若手は、どうでしょう・・・
互いの作品を見せ合わない、見せ合いをしても互いを批判しない
そして作り出すのが早くても一カ月くらいな為に
仕事が忙しかった、体調が悪かった・・・などの言いわけばかり
これじゃー良い作品が出来ません

まっ私の時代にも前日からしか作品は作らないというつわものも
おられましたが普通では無理

ただ単に予選通過してジャパンカップに参加する事に意義があると
いうならば、それはそれで良いかもしれないが
本選で他の支部の方々とガチンコするなら
近畿ブロック一位通過するくらいの意気込みでないといけないと
思うんですね。

この不景気な時代、作品作りに没頭していれば
親や従業員には、どんびきされるかと思いますが
スタート時期だけは、もう少し早くやって貰いたい・・・
でないとアドバイスしても変更ができないくらい
絶望的に時間がありません!

もっと早めにとっかかろうね(^_-)-☆

御心配をおかけし申し訳ありませんm(__)m

前記事におきまして危機一髪であった事には間違いないのですが
多数の方々にお見舞いのコメント・メール・直電等を頂き
誠にありがとうございましたm(__)m

おかげさまで現在は・・・いやいや医者から帰った途端に
今までの苦痛は何だったのか?
と思うほどに元気に回復させて頂いておりまして
御心配をおかけし本当に申し訳ありませんでしたm(__)m

現在血液検査にて原因となるアレルゲン調査を行っておりますが
この検査方法が厄介でございまして
比較的痛みを伴わない方法というのが
血液を豊富に採取し思い当たるアレルゲン1つ1つに
照合して頂くという方法です。
一般の方なら花粉等に触れる機会も少ないですし
ある程度の的も絞り込めるのだと思うのですが
花屋に限っては、なかなか絞り込む事ができません
医者によりますとどんな花材でもアレルゲンになる可能性がある為に
発症12時間前程度から触った花材をすべて記入するように指示され
病院で思いつくままに列記していくも
医者の方は唖然とするばかり、そりゃそうです
痒みが襲ってくる前の午前中には午後から仕上げるスタンド花の用意を
ほぼ一人でしていた為に簡単に思い出す量で十数種類
店に帰り、店にある花を見ながら考えているとスタンド花以外にも
お稽古花の準備、店頭アレンジメントの制作もございましたし
その数や二十数種類に及びます。
これを医者に提出しますと一度に調べられる量ではないとのこと
しかも今回初めて入荷した物などは一切なく
全てが、この時期良く使う花材ばかりなのです。
今後出来るだけ、それらすべての花材を触るなと言われてしまうと
これまた仕事が一切できないと言う事になりますし
大変なのですが特に問題はないでしょう・・・とのこと

それは私自信普段から花粉症である為に朝夕服用している
抗アレルギー剤にて、ある程度の回避が出来るであろうとのことと
また何か痒みが再び現われた場合には指示された内服薬を常備し服用し
それでも痒みが治まらない場合は直ちに医者にくるようにすれば
重篤な状況には陥らないであろう・・・とのこと

ただアナフィラキーショックという物が厄介なのは一回目より
二回目に発症した時の方が症状の悪化加速度は増すという事は
周知の事実ですので現在の状況で心配はないのか?と
医者に再問答するも先の方法で問題ないでしょう!とのこと
まー、一応京都大学医学部卒業されているお医者さまですし
専門はアレルギーで御当人も花粉症との事ですから
今回は信頼しておく事に致しましょう

ただ今回の血液摂取量で調べられるアレルゲンは
多くとも十種類程度とのこと比較的疑い深い花材から調査するとのこと
ですが、これで原因究明が出来ない場合
次回の血液検査では精度が落ちる為に1つ1つのアレルゲンを
体内に微量に注入し反応を見るという事になります
ただ花屋にある花材全てのアレルゲン調査をするキットがあるのか?
と思ったら「あるんですよ!」と一冊の本をお医者さまが・・・
それはそれは何処か大都市のタウンページのような立派な本で
セレクションガイドのようにどれを調査するのか
1つ1つの物質に番号がつけられておりました。
食品・昆虫類・薬剤・花材などなど一般生活で誰もが触れる可能性が
あるものばかりが列挙されておりました。

で問題の花材なんですが相当量列記されておりましたが
花屋で売る商品となると?がつくような物ばかりなのです
植物辞典で見ような名前ばかり・・・
「先生・・・この中には、なさそうですよ!」と言いますと
「じゃーこれからは注意して花を触るようにして
何か少しでも痒みを感じたら的を絞って下さい」とのこと
ただ単に花材=アレルゲンという事でもなく
その花材に使用された農薬等の残留物もアレルゲンとなりうる事から
安易に特定するのは大変難しいように思うわけです。

現在の医療では単なる血液検査のみからアレルゲンを特定することは
不可能とのこと・・・
暫くは花を見ると爆弾を見るような感じで恐いな~
でも恐がっていては仕事もできませんし
デスクワークだけで済むような立派な花屋でもないですし
通常どおり仕事をこなすだけです

皆さんも・・・特に花粉症などをお持ちの方や
特別な食べ物にアレルギー反応をおこされる、そこのあなたも
突然そのアレルゲンが変わってしまう場合もあるそうですので
充分注意して下さいね。
プロフィール

花鹿男

Author:花鹿男
超個人的フラワーデザインコンテストへの思いを書き記します。
最近主旨が変わってきてますが・・・?

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
花キューピットタウン


カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
ブログ内検索
ドル箱
ドル箱に登録すると普段利用している楽天ショッピングやyahooオークション等、普通の利用ポイントに合わせて更にポイントが付与されお得で~す。
無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。