スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本年もありがとうございました

いよいよ今年も残すところ本日をいれて2日間
今年ラストの更新ですので、一年を振り返ってみようかと・・・

conv0005_20091229162939.jpg

昨年の暮れに支部情報化委員インナーサイトが公開され
本年は、花タウンに始まり花タウンに終わったという感じですね。

通常本部施策と言いますと出来上がった物をポーンと渡され
「これに従いなさい!」というような感じだっのに
タウンが公開される9月1日までは各支部の情報化委員様や
牛タンさまをはじめとする本部情報化の方々と
実に様々な議論を交わし現在に至ったと思います
これは本部施策として今までにない情報化に相応しい画期的な物だったと
思います。
今では情報化サイトへの書き込みも激減し少し寂しいものもありますが
それだけ支部情報化委員の皆様方がタウンの全てを知り
問題も解決されたという事なのでしょう!

また、こういった議論を交わしていくことで
指導畑にいた私が情報化畑の様々な素晴らしい方々と出会えた事は
私にとって実に大きな糧となりました。

特にこちらの御愛読者様でもある牛タンさま・鬼総務さま・タツノさま
しょうさま・のんさまとも実際にお会いしお話しする事ができました
皆さん初めて御会いしたにも関わらず
以前からの友人だったかのように話しが進んで行く様には
ネット上での普段からの会話がなかったら考えられなかったでしょう
特質すべきは仙台と奈良という遠い場所に住まいながら
三回も御会いできた牛タンさまとは
何かの縁を感じてしまうほどでございました
御会いする度にまた新しい魅力を見いだし
「こいつはいったい何者だ?」とまで感じさせてしまう彼には
今後も驚かされる日々が続くのでしょう!

また鬼総務さま・しょうさまと知りあう事ができ、その御尽力で
愛知支部さまの支部総会にまで参加させて頂くという
ブロックを超えての交流も実現する事ができました。

残念ながら花タウンでは当店未だに注文は頂いておりませんが
「花タウンのページを見て」とお店にお問い合わせ頂ける事も
多くなりました。
また花タウンのブログに関しましても一般のお客様と思われる方から
毎度のように書き込みを頂き、こちらにも愛着を持つ事が
できるようになってきました。

花キューピットタウンはいよいよ来年から本格的な宣伝が開始されます。
今までのアイドリング期間に知りえた様々なノウハウを
本格的に実践していかなければなりません
そして近いうちに来たる全国発送に向けて
更なる商品の開発を自店の力のみで進めていかなければ
みるみるうちに他店に取り残されて行く事になるでしょう!

今になって本部出向の皆様方が開発された商品に有難みを
感じるのではないでしょうか?
しかし、こういった本部開発商品も今後無くなっていく事も
充分に考えられます。

まさに来年は、それぞれのお店が生き残りをかけての
サバイバルとなりうるのではないでしょうか?

皆さん心して頑張りましょう(^o^)/

それでは今年はこの辺で・・・
来年が御愛読者の皆さまにとって実り多き素晴らしい年となりますように
古都奈良より大日パワーにてご祈念致します。

どうぞ良いお年を・・・
スポンサーサイト

お正月用花器

お正月商戦、皆さん盛り上がってますか?
ところで皆さんは、どんな花器にお正月用アレンジメントをいけて
いらっしゃますでしょうか?

何か変わった物がないかと毎年見本市やらに通ったりするのですが
値段が安くて使いやすい物がなかなか見当たらない!
オーソドックスと言うと竹製の花器だったりしますが
これも形は何十年前から、まったく変化がありません!

毎年ご来店頂くお客様も最近、器をリピートで使って頂ける方々も
多くなりましたが、贈答にお使いになられる方はデザインを変えたとしても
「またこの花器?」なんておっしゃるお客様も何だか多い!
まあ私にもっと発想力とデザイン力があったら
毎年同じ花器でも違ったイメージで仕上げられるのですが
なかなかそうも上手くいきません。
なんだかんだと色々と考え込んでいる間に花器を購入しないまま
年内資材購入終了となってしまい
こうなりゃ昨年の残り物などを使いまわし経費節減を図ろうとしたのですが
やっぱり新しい物がないとアレンジしていてもおもしろくない・・・
じゃー自分で使ってみようかと今年母の日指定花器だった白陶器ベースに
これまた倉庫にあったゴールドのアクリルスプレーをしゅしゅっと
ふりかけたら正月らしくなったじゃん
conv0001_20091227173928.jpg
寅年だから虎の模様をイメージして・・・

結構気に行って「どう、この花器?」って家族に見せたら
「白いままの方が綺麗なんと違う!」なんて
冷たい言葉が・・・
いいんだいいんだ、どうせアレンジするのは私の仕事なんだから・・・
で出来あがったのが↓こちら
conv0002_20091227173937.jpg

conv0004_20091227181203.jpg
こちらは↑知る人ぞ知るミッキーフェイスバージョン???

なかなかゴールドの虎柄いいっしょ!

えー白い方がいいって・・・いいの私が気にいってるの!

さあ今年も残り僅か・・・皆さん年末商戦頑張っていきましょう!

花鹿ツーリストへ 突然完結編

ふと風の吹いてくる方向を見てみると幼い少女が部屋の隅にいる!
どうやら私が気付いた為に動きがとれなくなったようだ・・・
少女は年の頃なら5,6歳といったところだろうか
着ている洋服は濡れていいて悲しそうな顔をしている・・・
私は心の中で「早くここから出て行け!」と念じたが
少女は部屋の隅から動こうとしない
さらに最大のパワーを込めて「出て行け!」と念じると
少女はすーっと消えていった。

二日間もまともに寝ていない私は、その後、朝まで熟睡したのであるが
少女の立っていた場所には、水で濡れたようなしみが残っていた

朝食の際に宿の方に昨夜の詳細を伝えたところ
おばさんは「えっー!」と驚いた顔をして
私達が休んでいた仏間に向かい閉ざされた仏壇をあけると
年老いた遺影の中に一つだけ少女の写真が飾ってあった
おばさんの話しによると少女が幼稚園の時、民宿で忙しくしている間に
少女は一人で海に行き、溺れて亡くなったそうだ・・・

ただ自分の家の仏壇に戻ろうとしただけなのに
仏壇が閉ざされていたのと私がいる為に
どうやら部屋の中をウロウロしていたようである

私は、蝋燭と御線香をお借りし丁寧に「南無阿弥陀仏」と唱えた

そんな事でなんとなく色々と変な経験をしてしまい
全てYの計画性の無さから生じたものであると強く感じ
皆さんに旅行は計画的に実施すべきですよね!・・・と
訴えかけようとしていたのですが
どうやらこちらの御愛読者の多くの皆様方は、逆にY派であるということを
書き込み頂いた内容で知らされ今後の展開に困る私ですが
まあ私は私ということで当初から予定していた事を書くことにしました

これ以後、何処かに旅行に出かける際は
スケジュール表のような物を作り
どのルートを使えば時間短縮できるのか
同じ列車や航空機を使うにしても、運賃はどのような形態になっており
同じルートでも料金に違いが発生することを発見することが
一種の楽しみになってしまった

いきあたりばったりもそれなりに楽しいと最近思えるようになってきたが
やはりタイムスジュールとぴったり行動出来終える事は
これはまたこれで何とも言えない達成感といいましょうか
今日も時間を無駄なく使えたと自己陶酔してしまうようにまで
なってきました。
今でこそPCをちょちょいと検索すればルート検索など簡単に
出来てしまうのであるが天邪鬼の私としては
ルート検索に表示されないルートなどを試してみたくなる・・・

例えば当地から大阪伊丹空港まで行くとしたら
一番簡単なの電車で二駅乗り、そこからリムジンバスに乗るか
電車で大阪まで行き、本数の多いリムジンバスに乗るのが常道でしょう
しかしバスというのは往々にして時間通りに進む事がなく
中でイライラしてしまいがちである
そこで私は当地から近鉄で大阪難波まで乗車
難波から御堂筋線に乗り換え千里まで行く
そこからモノレールに乗り換え伊丹空港へといった同行者がいたなら
面倒くさいからバスで早目に行こうよ!
と言われそうなくらいのルートを時間の正確性を実現する為に
選択する場合もあります。

かくして、それ以降友達と旅行に行く際はチケットの手配
宿の手配も全てが私が担当するようになり
国内・海外を問わず旅行会社のツアーなんぞ使用したこともない
ようになってしまったわけであります。
海外旅行なら個人格安航空券を利用しても座席位置を指定することもできますし
宿泊先の手配は日本で予約するより現地旅行会社から手配する方が
格段に安い場合も多く、それ以外の方法なら
日本にも支店のあるホテルグループの会員となり
国内で実績を積んでおけば海外で利用した時に
宿泊代金が半分以下になるという恩恵をえることもできます
さらにホテルグループのランクアップ操作さえしておけば
部屋のアップグレードも期待する事ができるという素晴らしさ・・・

私は、このような手段でディズニーオフィシャルホテル群でも
シエラトンの加盟するスターウッド・ヒルトンメンバー・オークラグループ
等でも上級会員となり一般のツインルーム通常料金にて
ロイヤルスイートに通された事が何度あることか・・・
まあ、それなりに宿泊実績とちょっとしたコツを使わないといけないのですが
このコツについては、またの機会にお話しする事と致しましょう

こうして私はツーリストとまで言われるようになってきたのです
でも最近周りがIBS過ぎて
時間に縛られるのがつまらなくなりつつあるのも不思議なものである・・・

花鹿ツーリストへ part2

夏だとはいえ夜中ともなると野宿するには肌寒い状態であった為に
互いに身を寄せ合うように寝ていた私達だったのであるが
早朝だというのに遠まきに鳴り響くバイクの音が・・・
その音は次第に我々の方に近づいてくる
近くに停車するブレーキ音が聞こえると
砂浜を走り忍び寄る黒い物体におののきながら
眠い目をこすり、その物体に目をやると
私達を覗きこんでいるのは警察官2名・・・
「おい、お前ら何処に寝とんや!こんなとこに寝とるから
 近所に住んでる方が驚いて通報されてきたんやぞ、
 集団で家出でもしてきたんと違うやろなあ!
 とにかく近くの交番まで来なさい!」
と言われるがままに連行?されていく私達・・・
各自の親のいる電話番号を記入さされ
ひとりひとり親に確認をされる情けない状態
それでも全員旅行に出ているという返事を貰い
親にも私達にも厳重注意され今宵の宿まで確認されて無事釈放?(T_T)

荷物もあることだし先に今宵の宿に行き
あわよくば風呂でも入れて貰おうかとの魂胆で宿を探すも
なかなか見つける事ができない
地図も貰っているのだが普通の古びた民家が並ぶのみ
途方にくれていたところ前方から地元民らしき老人が・・・
「○○屋さんって何処ですか?」と聞いてみると
これまた奈良に住む私達が見ても歴史を感じるような民家を
指さす老人に「これっ?」と驚く私達・・・
今更いやと言ってもしょうがないので玄関に近づくと
普通の家庭のようにひっそりとかかる「○○屋」という看板
やっぱりこれなのか~と驚愕するも勇気を出して
「すいませーん、今日お世話になる○○ですが~!」と叫ぶと
「は~い、聞いてますよ~!」と出てきたのは
これまた普通のおばさん「ちょっと早いんですが、お風呂に入れて
頂けないでしょうか?」と聞いてみるも
「ごめんね~、もう流してしもうたわ。シャワーだけでも良かったら
使ってもいいよ」と言われ、シャワーを借りてすっきりした後、
「すいません、部屋には、まだ入れないですよね~?」と聞くと
「そうやねーまだ掃除してないわ、海で遊んできー!」と言われ
荷物を預け、再び生がわきな水着をつけてビーチへGO!

ここはピチピチ高校1年生
お姉様方には結構人気があり遊んで貰ったり
アイスごちになったりと遊ぶことまではいくもその後は・・・
と言う事で何ら収穫もなく宿へ戻ると
通されたのは普通の民家の居間状態の部屋に食事が並べられており
しっかりと食べた私達は2日間の疲れで夜遊びに行く元気もなく
「寝る所は何処?」とおばさんに聞いてみると
指さされた所は居間の横の仏間のような感じ・・・
「ええ、ここ?」と疑問を感じにながらも
その部屋に通されたが何だかおかしい
そう何か邪気が感じるのである・・・
それでも疲れ切った私達は早目に床に付き
皆は寝息を立てていたが私は邪気が気になりなかなか寝付けないのたが
それでも激しい睡魔に襲われ眠りについたとたん
ふっーと風が通り過ぎた・・・

ふと風の吹く方向に目をやると・・・

つづく

花鹿ツーリストへの道

なんなんでしょう
油断・疲れ・過労・痴呆・・・
すっかり昨日更新すべき記事を喪失しておりました
せっかく2日のスパンで書き続けてきたのに
さあ、これからは頑張るぞ!

さて、いつの頃からでしょうか?
友人は私の名前を最初につけて、
○○ツーリストとまで呼ばれるようになってきていた

こんな年末に何なんですが
ツーリストになるべく道を連載にて書き記します。

では本日は導入編

高校に入学した最初の夏休み、友人に誘われ海へ旅行に出かけた
親の手を離れ、初めて友人達と旅に出る事になったのであるが
この時の首謀者が典型的なO型であり
思いつくままに明日から日本海へ旅行に出よう!という言葉につられ
友人数人と旅に出る事を急遽決定した

家に帰って「明日から3日程、旅行に出かけてもいい?」と聞くと
あっさり了解を得て「何処に行くの?いくらかかるの?」と問われた
そういえば行き先は日本海、旅費は2万もあれば足りるだろうと
言われただけで具体的な内容は一切聞いていない

それでも指定された場所に朝から集合した私達をしりめに
集合時間になっても顔を出さない首謀者のY
「なあYから何処に行くのか聞いてる?」と周囲に聞くも
どうやら日本海に行くとしか誰も聞いていない模様・・・

集合時間に10分ほど遅れ、あやまりもせず「さあ行くぞ!」と
言いだすYに思わず「何処に行くねん?」と問いかけると
「網野にある琴引浜や!」と言いきるY
「それって何処にあんねん?」と聞くも「日本海や!」と漠然な答え!
彼には、それなりにプランがあるのだろうと来た列車に乗り出発
列車の中では楽しくだべり続け、目的地に到着!
「今日は、どんなとこにとまるんや?」と聞くと
「着いてから探すんや!」とこれまた行きあたりばったりの
Yの性格には少々呆れ気味だったが
こんな旅もありだろうとこの後の苦労も気にせず
ただただ従うばかり・・・

現地で宿泊案内所に入るも明日の宿泊に空きはあるが
本日は民宿を含め全てが満室とのこと
「おいおいどうするんや~?」とこれまたあきれ顔でYの顔を見るが
ご当人は何処吹く風かの如く、こう言いやがった
「今日は綺麗なねいちゃんをナンパして、そいつらの泊っている
部屋に皆で転がり込むんや、宿泊費もうくし!」
いまさら戻る事もできない私達は、あっけにとられながらも従うのみ
ビーチの隅っこにじんどり、取りあえず海水浴三昧
夕食も近くの食堂で済ましビーチに戻ると花火大会など
結構遅くまでにぎやかであった
旅の恥は、かき捨てと申しましょうか
若気の至りとも申しましょうか、綺麗なお姉様を見つけては
ピチピチの男子校生をつまんでみない?
との如くYを中心に売り込むも遊んではくれるが
最後に「一緒に宿まで行ってもいい?」と懇願すると
あっさりとふられ続けっぱなし・・・

日付変更線がさしかかる頃には人気もなくなり
ちょいと不気味な感じではあるが荷物を枕にしてビーチで寝そべる私達
そう、宿のない私達は野宿することに・・・
しかし、そこは屋外・・・あちらこちら蚊に刺されるわ虫がやってくるわ
落ち着いて寝た気にもなれなかったが
今から思い返せば人生最初で最後の野宿
Yに出会っていなかったら、こんな経験も出来なかったであろう
いつのまにか疲れて寝込んでいた私達に
早朝忍び寄る新たなる試練が・・・

つづく・・・

入浴剤

寒~~~い!ですね
全国的に相当寒いようです、皆さん風邪などひかれておらませんか?
こんな朝は仕入れに行くのに布団から身体を出すのにも
一大奮起が必要ですよね。

こんな寒い日が続く日に何といっても楽しみなのは「お風呂」ですよね
皆さんは、どんな方法で「お風呂ライフ」を楽しんでおられますか?
お風呂の中でもPCライフって方は全国探しても
あのお方くらいかと・・・
最近は防水タイプのテレビや音響装置も出来て
お風呂の中で音楽や映像を楽しまれる方も多いようですが
我家には、まだそのような設備もございませんし
六人家族が入るわけですから
そんなにのんびりとしているわけにもいきません

そこで私の楽しみというと「入浴剤」となります
中でも冬場にお気に入りなのは濁り湯タイプ!
特に乳白色タイプのバスクリンは、特に私のお気に入りです
その香りはバニラの香りというか甘~い香りでして
これは「お乳」の中に入っているのか、はたまた「ソフトクリーム」の中に
入っているのかと自己陶酔してしまうような勢いでございます。
疲れていたりすると、思わずそのままお風呂の中で眠りそうにも
なったりするくらいです。

そんな乳白色の入浴剤を先日も入れようとしたら
なんと先に入ったパパ~ンがあろうことか
草津の湯だとかいう黄色い透明タイプの入浴剤を先に入れてやがった
いっその事、風呂の湯全部抜いて、お湯を入れ替えてやろうかと
思ったが既に衣服は脱ぎ棄てた後であった為に
改めて脱いだものを着に戻るのも面倒だし
しかたなく草津の湯につかったのであるが
なんとも気持ちが釈然としない!

えーい草津の湯とやらに乳白色のバスクリンを上から入れちゃえ
と駄々っ子のようにいつもより多めに入浴剤を投入!
するとどうでしょう・・・
いつもとは違った黄色みのある乳白色の湯が完成
香りも甘~い香りの中にちょっぴり酸っぱい柑橘系の香りが混じり
なんとも良い感じではないですか・・・
後で入った妻や子供達も今日はまた違う入浴剤でも買ってきたの?
と言う程に完成された入浴剤を彷彿したようであるが
事情を話すと皆が笑っていた・・・
そして笑いながら何処かに行ってしまった妻が手にして帰ってきたのは
各地の温泉めぐりと書いた入浴剤の箱!
「お父さんが乳白色の入浴剤に凝っているから、今まで出さなかったけど
 これも使ってみる?」と私に手渡してくれた。

これ以来、ピンク色の濁り湯・レモン色の濁り湯・水色の濁り湯と
毎日ブレンドを変えて入浴するのがとても楽しい!

ならばレモン色と水色を乳白色を混合すれば緑色の濁り湯ができるのか?
と思ったら、なんだか何とも言えぬ変な色になってしまい大失敗!
おまけに香りも互いの良さを消し合い「臭い」香りにかしてしまった!

皆さんも入浴剤のブレンドには、くれぐれもご注意を!
てか誰もやっていないか・・・
乳白色と何か他の色を混ぜるのは、なかなか良いですよ!
今日は何色にしようかな~???

これから年末商戦まっさかりですが、一息つくお風呂ライフで
一日の疲れを癒し、頑張っていきましょう!

皆さんありがとうございます

パンパカパーン♪

パン♪ パン♪ パン♪

パンパカパーン♪

皆さんありがとうございます<(_ _)>

100記事連続コメント達成でございます!


6月3日の「二月堂の深い~話」以来
前回の記事「天平の甍 唐招提寺」の記事までで100記事!
奈良ネタで初めて、奈良ネタで閉める
この間コメントを一度も途切れる事なく頂戴致しました。
これって凄い事だと思いません?
当然これは、こちらを御愛読頂いている皆様方のご協力なしにして
達成できなかったことではございますが
本当にありがたい事でございます。

ひと月ほど前に過去の記事を振り返っている間に
随分長い間コメントを途切れる事なく頂いているなあ~と思い
逆算して数えてみるともうすぐ100記事連続じゃないですか!

これは何とか100記事連続コメントを達成したいと思いつくも
年末の忙しいこの時期となるとネタに困る日々もございました
何せ48時間というスパンでコメントを頂けないと達成できない事ですし
2記事前の「学級閉鎖」の記事に関しては私的な事を書いて
しまった為にここにきて達成不成立かと必死な思いで
途中更新した所、何とかコメントを頂戴したという・・・
本当にすべりこみセーフのような思いでの達成でございます。

ブログを書いていて一番恐いのが「だだすべり!?」
これは、すべったなという思いをするのが
コメントを頂けない記事を書いた時でございます

こちらにおみえになるブロガーの方の方々なら
同じような思いをされた方々も多いのではないでしょうか?

思い返せば昨年の2月に開始した当ブログですが
最初の頃はコメントなど求めていなかったのに
ごく稀に頂戴するコメントには心躍る思いでございました
それが記事を書いていくうちにコメントを書いて頂きたいという
願望までが芽生え始め
欲張りといえば、それはそうなのですが
自分が書いた記事に関してコメントを頂けるという事は
一種の会話成立のように感じてしまうのです。
それこそ実際にお話しするには、かなり時間を要する方々と
PC上ではございますが日常の会話のように身近にお話しさせて頂ける事は
何と喜ばしい事なのでしょうか!
反してコメント頂けない場合は、一方通行→独り言
なんて思っちゃうんです。

当ブログなど御愛読者の皆様方のブログと比べてみるに及ばない内容で
その内容たるや多枝にわたりすぎ、どこのどなたを対象に書いているブログ
なのかと時として考え込んでしまう場面もしばしばでありましたが
本当に本当に嬉しい限りでございます。

こうした皆様方の温かいコメントを頂戴できる事は
2日に一度更新していける私自信の大いなる力となりました
これからも出来るだけ2日に一度での更新を目指し書き続けていきたいと
思いますので、今後とも皆様方の温かいコメントにより
書き続けていく力をどうぞ私にお与え下さい。

皆さま本当にありがとうございましたm(__)m

天平の甍 唐招提寺

ネタに困ると奈良ネタで
唐招提寺金堂
今回は先日牛タン先生を御案内した唐招提寺に関して一席を!

唐招提寺は1989年に古都奈良の文化財として世界遺産に登録されました
しかし1995年阪神淡路地方を襲った大地震が金堂の基壇をも揺るがし
調査の結果直ちに修理の必要性が明らかになった為に
2000年より10年間に及ぶ金堂平成大修理事業が行われていましたが
今年11月1日にようやく一般公開されました。

奈良と言えば、東大寺・興福寺など有名な寺は
たくさんありますが奈良時代に建てられた金堂で現存しているのは
実は、ここ唐招提寺の金堂だけなのです。
他の寺院は南都焼討という平重衡の起こした事件にて焼失して
室町時代や鎌倉時代に再建されている物ですから
よけいにこの建物を見ていると歴史の奥深さが感じられます。

唐招提寺と言えば誰もが思い起こすのが鑑真和上ですね。
奈良時代の仏教界には中国仏教では当たり前の戒律
(仏教において守らなければならない道徳規範や規則の事)が
ありませんでした。
その為、課役を免れる為に勝手に僧侶になる者が続出して
仏教界は乱れまくっていたのです。
これを正す為に東大寺に招かれた鑑真ですが規則を厳しく言う方は
昔も今も嫌われる運命にあり来日して5年間にて東大寺をおわれたのです
この時、救いの手を伸ばしたのが新田部親王(天武天皇第7皇子)で
旧宅跡を朝廷から譲り受け、寺としたのです。
つまり東大寺・興福寺などの有名寺院が国立であった事に対し
唐招提寺は私立の寺であったのです。
寺の名前も唐から招かれた鑑真の為の寺という意味合いをもつのも
こういった経緯があるからなのです。

この金堂の中には廬舎那仏、薬師如来、千手観音という仏様が安置されて
あるのですが、通常のような如来様の横に菩薩様がおられる方式とは
まったく違ったこの組み合わせは他に例がなく
経典にもみえないことからその典拠は明らかではありません。
これも唐招提寺が歴史学者から興味深く調査を続けられている
一因なのでしょう。

この三尊の仏様、日本にある仏像の中で私が一番好きな仏像なんです
しかし金堂修理の際に同時に解体修復がされていた為に
こちらも10年ぶりの再会となりました。
なかでもこの三尊の中で私が一目ぼれしたのは千手観音菩薩さま!
通常の千手観音菩薩さまというと42本の手で表現され
胸前で合掌する2本の手を除いた40本の手がそれぞれ25の世界を救う
ものであり「25×40=1,000」であると説明されているのですが
唐招提寺の千手様は本当に1000本の手があるのです、いやあったのです
現在は若干欠落した為に953本となっていますが
そのパワーは絶大です。
久しぶりにその前に立ちましたが、
そのパワーたるや以前に御会いした時より
さらにパワーを増されており、そのパワーで吹き飛ばされる
かと思ったほどでございました。
千手観音
↑どうですか、この御尊顔・・・なんだか私に似てるって?
いやいやもったいないもったいない
久しぶりに千手観音パワーを大いに頂戴致しました。

おかげさまで色々な物が見えること見えること・・・
そして変な者が全く近寄ろうとしない???

皆さんも是非時間があれば唐招提寺に行ってみて下さい
今なら東大寺の大仏さまよりも大きなパワーを得られます。

ただ境内にある新宝蔵には近寄らない方が良いと思います
ここには修復を懇願している仏様からの悲鳴が感じとれます
そのような物に弱い方は近寄らない方が賢明でしょう。

花束バッグ

abさまのブログで一番最初に紹介され
その後もあちらこちらのブログで取り上げられましたので
あえて記事にする必要もないかと思いましたが
このブログだけを読んで下さっている方もおられるやもしりませんし
当ブログでも緊急アンケートとして、本年7月10日に
皆さまの御意見を頂戴している都合上
記事とする必要があると思いますので、お知らせ致しま~す!
「花束バック」が出来ました。
皆さまの御意見を頂戴して、なんと5ケ月という短い期間でありながら
完成しちゃったんです!
まずは下の画像をクリックして、実物をしっかりと見て下さい!
(abさき事後報告ですが画像お借りします<(_ _)>)
花束バック
どうです素晴らしい花束バックじゃありませんか!
色合いもシックな茶系で持つ人を選ばない
エコだエコだとか言われ、エコバックが流行りつつありますが
花束バックは購入されたお客様が持ち帰りに便利だという意味も
ありますが、何より頂かれた方も持ち帰りに利用できるという利便性も
かんがみるとやはりワンウエイとして安価に価格を設定して
頂いているのもうれしいじゃあ~りませんか!
3000円から5000円程度の通常の花束には、まさにジャストサイズ!
おまけに下の方を折り返すだけでブーケ風花束にも対応できるらしい!
また、この時期もっとおしゃれなバックは無いものかと頭を悩ましていた
シンビジュームやデンドロ・オンシ等の鉢花を入れるバックにも
対応しているというすぐれ物です。
これはもう買うっきゃないですよね!
支部長!うちの支部でも一括購入して新年会で配布なんて、どうですか?

abさまのブログでもこのような皆さまの意見をいち早く取り上げ
本部事業部商品として採用されるのは、かつて無かった事と
思われると書かれていましたが、実は当奈良支部から提案し
実際に商品化された物があった事を御存知でしょうか?

これは、もう記憶に残っていないと言われる方もあると思いますが
ナチュラルなカラーで底に穴の空いた陶器製の母の日指定コンポートを
覚えていらっしゃるでしょうか?
実は、あれ奈良支部からの提案商品でして
かつて母の日と言えば白とかピンクのコンポートばかりであり
微妙に形を変えて制作される物ですから
各店の在庫も多くなり困っている花屋さんも多かったとか・・・
そして毎年母の日商品を受け取っておられたお客様からも
何とか再利用できるようなコンポートに出来ないのか?
という御希望もございましたので当時の支部長と相談して
ナチュラルな感じで、底に穴をあけ
母の日商品鑑賞後も鉢として役立てる事が出来るコンポートを
是非母の日指定コンポートとして開発て欲しいと
支部セミナーで提案し、当支部なんぞのような弱小支部が
言った事を採用されないと思っていたのに翌年の母の日指定の
コンポートとして見事に採用され希望通り商品が出来あがりました。
ひょっとしたら私どもが提案する前から企画されていた物なのかも
しれませんが、あまりにも希望に近い商品でしたので驚いたものです。
しかし御存知の通り、のちのちに水漏れが各地で報告され
支部長とえらい物を提案しちゃいましたねと頭を痛めていたものです。
これはきっと事業部に多大な損失を与えたのではないかと・・・

まあとにかく、今回の花束バッグはそのような失敗は考えられないものの
皆さんに購入して頂かなければ初回ロットで終了となるやもしれません
皆さんの力で盛り上げていきましょう!

学級閉鎖

師走です暇だ暇だと言いながらも今月に入って何だか
バタバタとしております。

師走と言う事で学校の先生方も大変なようです
というのも
小学校も中学校も高校も新型インフルエンザの発生が止まらず
各校で学級閉鎖があいついでおります。

そもそも三人インフルにかかったら即座に学級閉鎖というのもどうよ?
なんて思ったりもするのですが
国の方針であれば、これはこれで学校側も従わなければしょうがない
しかも最近の医療機関もいいかげんな物で
インフルエンザだとしたら、わざわざ検査薬で新型なのか旧型なのか
まともに検査もせず、新型ということで・・・なんて診察を終える
所も出てきているとか!
我家の子供達はと言いますと
おかげさまで今のところ、かかっておりません。

しかしですねえ、同じ学年で同じクラスで夏休みあけに
すでに三回以上も学級閉鎖が発生しているのもザラなんだそうで
学校の先生も授業の進行に四苦八苦されているそうです

そんな中で息子のクラスは学年で唯一学級閉鎖をしていないクラス
だったのですが5日ほど前についに学級閉鎖に突入!
しかも運が悪いのか良いのか?
学級閉鎖明けの日が期末テスト初日だという・・・
普通なら、のんびりできそうな休日も勉強だらけの休日となったようです
しかしこの間も学級閉鎖が他のクラスで発生し
試験中も休日という事態に・・・!
これは後で再試験なのかと思っていたら
学校から、お知らせメール配信があり
学級閉鎖に伴い受験できなかった教科については
通知表に「保留」と記載し
一学期の成績と三学期の成績で総合評価するのだとか・・・
しかしまあ「保留」だなんて通知表に記載するのは
前代未聞の事なんでしょうね

一方怒りのおさまらないのは当家の息子
なんだって「保留」だと
こっちとら真面目に勉強して健康に注意して学習にいそしんでいる者が
テストを受けなければならないのに
健康も管理も出来ず、試験勉強もしなくて良い者が「保留」だなんて
不公平だ~!
なんて怒り狂っておりましたが試験当日になると
まあ将来の自分の為になるのだと思っといてやろうと
これまた前向きな考えに変わってきているようです。
なんか学校で良い事でもあったんでしょうかね!

さあ本日は梅市・明日は千両市とこの時期にして
やく物の仕入れが終了してしまいます。
しかも梅は、この暖かさで咲き気味だとか・・・
まだ松市が終わっていない市場もあるというのに
うちの市場と来たら、ちょっと早すぎません?

さっ2日続けて早起きしなければいけないので
そろそろ寝るとするか・・・

大市速報

梅市→入荷量大幅に減るも昨年並の価格・咲き気味と聞いていたが例年並

千両市→昨年より入荷量3割程度減るが値段も2・3割の下げ
    関東系塩害の噂もあったが入荷分に影響はなし

ふーやっとやく物全部揃った、いつでもお正月カモーン!

カレンダー

皆さん自宅に飾られるカレンダーって、どんな物を使用されていますか?
花Qのカレンダーという方や資材メーカーの物
はたまた、問屋さんや市場のものなど色々とあると思います

昨日、銀行に振り込みに行ったら、お客様が皆、手にしておられる物が
あって何を持っているのかと思ったら銀行が作成している
1枚物のカレンダーなんです。
キャッシャコーナーの横にダンボールがあり、そこに立ててあるのですが
この前を通過する人は必ずと言ってよいほど
カレンダーを持って帰るんです、箱にはお1人様1枚でお願いします!
って注意書きまでしてあって
そんなに素晴らしいカレンダーなのかと私も1枚持って帰ったら
なんのへんてつもない奈良の寺の景色を書いた物・・・
不景気だとこういった物でも、こんなに皆が欲しがるのかって不思議な
気持ちになりました。
以前は銀行も12枚物のカレンダーを使用していましたが
いつのまにか6枚物→3枚物→1枚物となってきたような・・・

当店のお得意様なら12枚物の花Qカレンダーを差し上げますのに・・・
今年は当店花キューピットタウン店のURLも記入されている物を!

さてさて話しは元に戻りまして
当店内で使用する物はそのような販促カレンダーなのですが
自宅で広告入りのカレンダーを使用するのは
なんだか嫌なので一切使用しません!(変な拘り・・・)

それで家族が各自でポリシーを持ったカレンダーを
昔から購入する事にしています。
ただし、家族と言えぞ、どうしても個性がある為に各自分担して購入します。
息子と娘が選択する権利があるのは当然自分達の部屋
リビングは妻が寝室は私が担当というように・・・

息子は何年か前から阪神タイガースの球団カレンダー
娘は不動のディズニーオリジナル
妻はアメリカンカントリーファンなので、これまた不動のアン&アンディー
私は、というと・・・毎年変えてます(笑)
もともとミーハーな性格なのか流行り物が多いです

で今年はというか来年のカレンダーは、どんな物にしようかと
先日の日曜日、大手本屋さんに物色に行ってきました。
心の中では来年で4回目の私の当たり年である虎をメインにデザイン
されたもの・・・なんて考えていたのですが
時期が遅かったのか、それらしき物が見当たりません

店員さんが近くを通ったので
「やっぱ来年は寅年ですから、虎のカレンダーは売り切れましたか?」って
聞いてみるとよーく考えた後、店員が言った言葉に愕然・・・
「初めから虎のデザインのカレンダーなんて無かったと思いますよ!」
ナヌー虎のデザインのカレンダーなんてないだと~ヽ(`Д´)ノクレヨ
「虎のデザインのカレンダーは最初から仕入れてないということですか?」
と引き続き問いかけるウザイ親父に店員は
「いやーそんな事はないと思いますよ、もともと無かったのだと思います」
と言い残し、そそくさとその場を離れていった

ちょうど人気ランキングのようなものが横に貼ってあり
1位はシンプルで機能的な絵柄のないスケジュールを書きこみやすい物
2位は奈良という事もあるのか最近全国的に人気の出てきた阿修羅さまの物
3位は虎の親戚・・・猫ちゃんシリーズ
虎ネコを見て、虎をイメージしろとでもいいたいのか?

あまりにショッキングだったので、こんな本屋で買ってやるものかと
その後、ショッピングセンターやらで色々な店のカレンダーコーナーを
物色したのですが、どうしても虎のデザイン物がない
いや、ちょっとはあるのですが極端に和風だったりして
イメージがピンと来るものがないんですよね!

いやいや何処かにあるはずだ絶対に探してやる・・・!

トレンドカラーとデザイン

前記事でも少々触れましたが
2010年春のトレンドカラーはピンク色とラベンダー色という事らしい!
それに伴いファンション系のビルやテレビに出演するタレントの洋服なども
今のうちから微妙に意識させるようにトレンドカラーを用いた物を
スタイリストが着せています。
例えば、ジャニーズの嵐がメインキャストとなってやっている「VS嵐」
という番組で着用としている嵐の洋服も先週はピンクをメインに
パープル系を混ぜたデザイン、先々週はパープルをメインにピンク系を
混ぜたデザインという風にトレンドカラーで責めています。

先日フロコンの審査に行かせて頂いたファションビルでも
conv0003_20091206154721.jpg
↑このようにパープル系をメインとしてピンクを散りばめたデザイン
のクリスマスディスプレーをされていました!

さて私はいつも考えるのですが、我々花業界は何処までトレンドカラーを
意識しなければならないのか?
上のクリスマスディスプレーをされているファンションビルでの
受付に飾っていた花が ↓ こちらです。
conv0004_20091206213455.jpg
当然メインディスプレーがパープル系なのであるから
受付の花が、それに添っていないのは変なので
こういったピンクパープル系の花となるのでしょう!
若干ピンク系が強いのが気になるところですが・・・

そうです我々花業界では、どうしても花が後付けとなる為に
周囲のテーマカラーと合わせなければならないのが宿命なのですが
フロコンなどの花がメインとなる場合、何処までトレンドカラーを
意識しなければならないか?
私の師匠は、よく一歩先の色合いでなければならないと言われていました。
春に春のイメージカラーを意識したとしてもピンと来ない
春には夏のイメージカラーを意識しろと!
conv0002_20091206154753.jpg
↑こちらは先日のフロコンで、トレンドカラーを上手に使っているなあ
と思った作品です。これも黒っぽい色合いは気になるところですが
黒っぽい色合いは今年秋冬のトレンドカラーですし
来春のカラーと上手くコラボさせたと思えば良いのかもしません。

ではフロコンの世界では何処までトレンドカラーを意識しているのか?
過去のワールドカップを振り返ってみると
ヨーロッパ勢のトレンドカラー意識は半端な物では、ありません
ブルーがトレンドならブースごとブルーにして
ブルーの花がないなら着色の物まで使用するほどの拘りようです。

もう記憶に残っている方も少なくなったかと思いますが
ワールドカップ大会が東京で開催され村松氏が優勝された時も
フランス代表が使用したトレンドカラーはセンセーショナルでした
はっきりと言って、その作品に技術力はありませんでしたが
見た事のない色合いの組み合わせに優勝された作品より
観客の目を引き付けたといっても良いでしょう!

これに刺激をうけた日本勢は翌年のジャパンカップで
その色合いを模した作品がズラリと並び
結果、その色合いを模した作品が上位を占めました

これもその翌年にまでは及ばず
ジャパンカップでトレンドカラーで責めているなと思う作品も
最近ではあまり見かけなくなりました

日本のフロコンで色彩の占める得点は僅かです
その為に色彩はオーソドックスな物となっているような感じがします
やはりデザインや技術力の得点が優先される為に手の込んだ作品が多く
そういった作品が上位に並ぶ傾向もあるようです。
しかし、ワールドカップでの色彩得点は
全体の四分の一を占めるとも言われています
その為に多少技術力がなくても色彩が素晴らしければ上位に上がる
傾向もあるようです
これが最近ワールドカップ大会で日本勢が苦戦している原因の1つ
なのかもしれませんね。

さて久しく間の空いていたワールドカップ大会が
いよいよ来年三月に開催されます
今度は、どのような作品が上位に上がるのか・・・
トレンドカラーは何処まで意識されるのか・・・

業務連絡!

業務連絡!
係員はドアをオートマティックに変更して下さい!
いーなーこの響き、これ飛行機が出発前にキャンビンアテンダントの中の
責任者パーサーまたはチーフパーサーがアナウンスする言葉で
この後、親指を立ててOKのサインをする、あの姿がまたカワイイ・・・

まー余計な事は置いといて本題!
こちらをご覧になっていて花キューピットタウンの
お店を持っている方、特に奈良支部の方々に業務連絡致します。

もう本部より連絡のメールを確認されている方は、御存知だと思いますが
12月1日より花タウンで在庫管理機能が新しく加わりました
さきほど当支部全店チェック致しましたが
この機能を利用されている方は殆どおられないようです!
設定の方法は、自店ログインページにてトップページ右上の方に
新機能についての説明がございますので
各自設定をお願い致します!
説明文の中にもございますが、現在公開されているオリジナル商品や
花キューピット商品を一旦非公開にして頂かないと
この操作はできませんので御注意下さい。
これにより販売期間が過ぎた商品は「売り切れ」と表示されます!
また見栄っ張り裏技として、あえて販売個数を0と設定し
公開すると同時に売り切れと表示されます。
また逆に設定をされていない場合は、一気にたくさんの注文が入った場合でも
お届けして頂かなければなりません。
年末お忙しい時期ですが
各店たくさんの注文が入ると対応が困難と思われる場合は
至急設定をお願い致します。
第一回講習会で、在庫管理機能が是非欲しいって言っておられた○さん
まだ設定できてないよ!

また、年末・年始の定休日設定をされていない個店さまで
オリジナル商品や花キューピット商品を掲載されている当支部の方には
昨日既に個別に連絡致しましたが、店舗情報のみ掲載されている方でも
年末・年始の定休日設定をよろしくお願い致します。

最近、発注時にもタウンのページにある定休日を確認される方も
増えているようですので、受発注時トラブルになりませぬよう
こちらも早目の設定をお願い致します<(_ _)>

業務連絡終了!

さてさて昨日今年最後のクリスマスオブジェを納品して来ました!
conv0001_20091204172535.jpg
納品前に駐車場で撮影!美容室のディスプレー用です!
そうなんです庭木の高さくらいある背の高い飾りなんです
お客様の御希望で「シックな中にも可愛らしさがあり華やかな物で・・・
そして今年流行色のピンク・パープル系で花材はオールフェイクで・・・!
それから25日を過ぎると花材だけを変えてお正月用に変更できるもの!」
難しい注文でしょ!
画像だと分かりにくいんですが、ポインセチアのフェイクは
パープル系のピンクを使用しております!
四隅には、すす竹を用い、白い樹氷の木物を渡しました
25日を過ぎると花材を和風にチェンジし
上の部分を羽子板のイメージになるようにボールの飾りを取り除き
羽根を飛ばそうと思ってます!

昔は、別々の物をお買い求め頂いてましたが最近こういった
リバーシブル系の注文が増えてます!
それも毎年デザインを変えないといけないので
本当にこの時期、胃がいたくなるのですが、昨日でこれも終了!
えっ!この作品どっかで見た事があるって・・・
そうそう先日のスタンドを使用したフロコンのデザインを
微妙に頂戴しました。アザース!

いよいよ、お正月準備に励まなければ!

箱詰めフロコン!

先日から鬼総務さまのブログで新しいフラワーデザインコンテストに対する
ビジョンが熱く語られておりますが
先日当支部の花キューピットタウン第2回講習会にお招きした
牛タン先生を大阪伊丹空港から奈良まで、お送りしている際に
これまた新しいフロコンのビジョンをお聴きしましたので
御当人の了承を得て記事にさせて頂きたいと思います。
尚、老体が車を運転しながら、お聞きした内容ですので
間違っていたら、ごめんなさいm(__)m
また私流に脚色させて頂いている部分もございます。

新しいフロコンの形とは表題のとおり「箱詰めフロコン」です。
これは、あくまでも来たる未来に花キューピットタウンの新しい方向性として
宅配にて自店オリジナル商品を発送できるようになったら
・・・の話しなんですが!
まずはブロック大会!
昨今のフロコンでは一日開催が基本となっている為に
早朝より持ち込み作品を会場まで持っていかないといけませんよね、
これ結構大変な事で、これが大変だから出場できないと言われる方も
おられるくらいです。
そんなもので、参加申し込みをしたらフロコン前日に会場または
指定の場所に作品を発送します!
会場準備と同様に箱詰め発送された作品を何人かの立ち会いのもと
箱をあけ梱包の方法や到着時の作品の状態をデジカメ撮影した後
ブースに作品を並べます。
あまりにも展示に向かない状態の物は、この地点で撮影した画像を
出品者に送付し審査対象外になった事を伝えます!

作品規定は、予め決められた寸法の箱に入り宅配のできる物!
金額設定は3000円とか5000円程度の売れ筋商品
ただし、出品した作品を自店オリジナル商品として
タウンの自店ページにて3ケ月以上は発売する事を条件とします!
これによって無理な金額設定は省く事も出来るでしょう!
都会だから田舎だから花の値段が違うなんて言ってられません
全国発送商品なのですから、田舎から都会に発送する事も簡単です
まさに全ての店が全国を商圏とする事となります!

作品の審査は、到着した作品を撮影し画像をWebにアップし
一つのIPアドレスより一回投票のみを受け付けるWeb投票を取り入れます
事前に花キューピットタウンにてフロコン人気投票がある事を告知し
投票をお願いし、投票者には住所等をご記入頂き、抽選にて商品を
差し上げます。
住所未記入の場合は、投票数に含まれず、これによって
さらに複数投票を無くします。

これとは別に公式審査員により実際に審査して頂き点数を順位点に
変換し、またWeb投票で受け付けた投票数も順位点に変換し
互いの順位点を6:4または5:5くらいで総合順位を決定します!

これがブロック大会とするなら
全国大会出場者一覧としてタウントップページに表示され
出品した作品を御客様が購入しようと思えば
実際にお客様も購入する事ができます。
また、本選だとしたら優賞者のお店の告知と全国大会一位の店が
作る商品として次回大会までトップページにて作品を販売できる!

どうですか?
来年から本部としても本腰を入れて宣伝していく花キューピットタウンの
トップページにて全国大会1位のお店として紹介されるのです
これは凄い売上につながる事でしょう!
どこやらの商品のように販売開始と同時に販売指定数が30分も
たたないうちに売り切れとなってしまうかもしれませんね!

まさに消費者の意見も公式審査員の意見も入った分かりやすい
近未来のフロコンだと思いませんか?

デフレスパイラル

いよいよ12月、師走です!
師匠も走り周るほど忙しいから名づけせれたという師走
いけばなの師匠と呼ばれる方々も現在では走り周るほど
忙しくないとも思うんですがねえ~

さて、私の行っている市場は早くも本日最初の年末大市「松市」が
開催されます。
一般の方に「松市」なんて言ったって、それは何?なんて
言われそうですが、年末に限って普段の市とは別の日に
お正月花に使用する「松」だけを販売する市なのです。

一般の方なら、そんなに早いの?と思われても
しょうがないと思うのですが、我々花店にとっても
ちょっと早すぎるんじゃないかと懸念する部分でもございます。

特に私の行っている市場は常に大阪鶴見市場をけん制して
向こうさんが市をする少し前に同じ市をやっちゃうんですよね
これって向こうさんが来年12月1日に松市をされると言われたら
当市場は、まさかの11月に年末大市?なんて事になったら
とんでもない事になるでしょうね!
先にやられると値段が下がるとでも思っているのでしょうか?
そりゃー多少の影響は、あるかもしれませんが
それぞれに固有の買参人もいるわけだし
そんなに気にする必要もないと思うんですが・・・

ここまで早くなると生産者の皆さんも、それなりに早くから
準備をしなければならないでしょうし、いったい切られてから
お客様の所に届くまで何日要しているのか・・・
これじゃー、日持ちが悪いと指摘されても
いたしかたないのではないでしょうか?
何せ近畿地方は、まだまだ暖かい状況ですし
松市というと、しばれる手をふーふーしながら
松やにで手がボロボロにならないと年末になった気がしないと
思われる当業界なのに何だか温暖化進むにつれて
お客様のお財布の紐は寒冷化しているようでして

世間では菅直人国家戦略担当相が今頃になって
「デフレ的状況になりつつある」なんて発表されましたが
当店なんてとっくにデフレスパイラルに
おちいっているんですけどね(泣)
スパイラルは花束だけで、いいじゃんか!なんて冗談も
言っていられない状況です。
経費は極力抑えつつはあるものの、花屋で一番大きなウエイトを
占める花の仕入れには出来るだけロスのないように
普段から心がけているのに
この年末大市に関しては、毎度その仕入れ量に頭を悩まされます
昨年より減る事は想像できても増える事は考えにくいと
弱気な姿勢でありますが、結局のところ
今年の大市も昨年と同量仕入れする判断となった当店ですが
これが、どうでるか・・・相場はどうなるのか・・・

ふーんきっと今年も花鹿家寒冷化まっさかり・・・となるのでは
頑張ろっと!
プロフィール

花鹿男

Author:花鹿男
超個人的フラワーデザインコンテストへの思いを書き記します。
最近主旨が変わってきてますが・・・?

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
花キューピットタウン


カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
ブログ内検索
ドル箱
ドル箱に登録すると普段利用している楽天ショッピングやyahooオークション等、普通の利用ポイントに合わせて更にポイントが付与されお得で~す。
無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。