スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の全国研修会終了!

29日に10月の〆秋の全国研修会が行われました!
同じ日東海方面では鬼総務さまが支部セミナーで鬼になっておられたか
天使になっておられたか定かではございませんが?
当支部では私が大日さまになろうか不動さまになっていたか・・・
当然支部指導員のE君には不動さま・・・私の担当する方には大日さまで・・・
E君、常日ごろから「僕は褒められて伸びる方ですから・・・」なんて言ってますが
私は天の邪鬼なもんで、そう言われると褒めずに叱りたくなるんだよなあ~
だいたい私のA型タイプとE君のO型タイプとでは
計画面から全然違いますから文句の一つも言いたくなるわけです
まあここで何かと書くのもなんですので・・・
ねっ分かってるよね!E君・・・何事も計画的に!

研修会の内容ですが・・・
既に様々なブログで囁かれている事と私の感想も同じ・・・って事で
あまりつつかない事にしておきましょう!

当支部研修会では当人の自己申告にて
「自信のある人」「ある程度できる人」「初心者の人」「サウスポーの人」
という4コースに分け花束の制作にいぞんで頂きました
出席者38名中「自信のある人」0人(自己申告なんだから居るはずがない)
「ある程度できる人」18名・「初心者の人」17名・「サウスポーの人」3名
に分かれました人数が偏ったので「ある程度できる人」と「初心者の人」を
さらに2つにグループ分けし、それぞれに指導部が指導するという形を
とりました。
↓ こちらが「ある程度できる人」コース
conv0004_20091030162148.jpg
↑眩し~い3人とも光ってる~
conv0005_20091030162209.jpg
↑御老体グループも上手に仕上がっています
conv0008_20091030162229.jpg
↑むむっ!Yさん今日は、あれこれ言わずちゃんと仕事してるじゃん

最近写真を撮っているとブログ用ですか?
やったー今度はブログに登場できる!なんて声がかかるようになったので
バンバン顔修正なしでアップさせて頂きますです
それでも登場できなかった方、タイミングが悪かったって事でゴメンナサイ<(_ _)>

↓そして「初心者コース」
conv0003_20091030164400.jpg
↑このように作って下さいねと熱心に指導するE君

conv0006_20091030164420.jpg

conv0007_20091030164436.jpg
↑上2つの写真、殆ど女性のクラスが私の担当した初心者コース
皆さん上手に出来ましたよ!・・・とここでは完全に大日さまで???

そして全員揃ってハイポーズ(あっ忘れてたE君がいない・・・)
E君が写っているのは花キューピット奈良支部←こちらをクリック
conv0009_20091030165655.jpg
↑一番上手に作った花束を誇らしげに持っている私は何処にいるでしょう?

さてさて研修会は誰ぞのおかげで予定時間を1時間以上オーバーし
次は、いよいよ先日皆で頑張った「まほろば総体」の打ち上げパーティー
なんと焼肉&しゃぶしゃぶ食べ放題コース!
食べ放題って言っても安物の肉ではございません
conv0013_20091030170333.jpg
↑どうです?こちら、しゃぶしゃぶのお肉ですが、この霜降り・・・
私は一人で大皿半分はたいらげたでしょうか?
まあこのありえないような焼肉しゃぶしゃぶミックスコースですが
お肉をいろんなパターンで食べる事ができる為に
結構いけます!
そしてこうなりゃ画像の大サービス
conv0010_20091030170356.jpg

conv0011_20091030170412.jpg

conv0012_20091030170426.jpg

ふーっ上手かった・・・!
スポンサーサイト

奈良紅葉情報!

最近記事に困ると奈良観光に逃げる今日この頃

まさに現在奈良は観光ピークでこざいます
例年この時期開催される「正倉院展」の人気もさながら
隣接する興福寺では約110年ぶりに「阿修羅像」を含めた
国宝の仏像さまが今まで居られた国宝館のガラスウインドウの中から
飛び出し仮金堂に安置され公開されるという
もう生きている間にもう一度見ることが出来るか出来ないかというような
特別公開中です。
私も見に行こうと計画中なのですが連日入場するのに1時間以上待ちと
聞くとおいそれと近づくわけにもいきません。
Webで混雑情報は、ある程度確認できますので
暇な時間と空いた情報が一致次第また記事とさせて頂きます。
奈良県民なら、ぜってー見ないとね!

またそのようなイベントも盛りだくさんの奈良ですが
遠足・修学旅行に関してもピークでございます
DSCF1414.jpg
↑ こちらは昨日の東大寺に向かう参道です
いやー此処は奈良かい?と疑うほどの人の量!
これじゃーゆっくりと観光なんて出来たもんじゃない・・・

そして本題の紅葉情報
0910281.jpg
↑ こちらは奈良公園の一角 向こうに見えるなだらかな山は若草山
0910282.jpg
↑ 同じく奈良公園の一角で鹿せんべいを売るおばさんとそれを狙う鹿

えー話しが違うじゃん紅葉まっさかりだし・・・と思ったそこのあなた
御安心下さい、花鹿男 嘘つかない!
あなたさまも花屋なのですから御存知だと思いますが
全ての木々が一斉に紅葉するわけでもなく
写真の木々は紅葉でも早生の分類に入る桜やナンキンハゼ類です

やはり紅葉の王道と言えば、モミジやイチョウ類の色鮮やかなものでしょう
DSCF1419.jpg
↑ こちらが現在の左側がイチョウ右側の方がモミジ!
まだまだ真っ青でしょ!
0910283.jpg

↑ こちらは東大寺二月堂と後ろに見えるのは
百人一首にも登場する、あの有名な手向山(たむけやま)です
こちらの山も若干色がついてきたくらいでまだまだです

あなたさまが来られる11月後半には全てのイベントも終了し
遠足や修学旅行のピークも終了し
紅葉美しい のんびりとした古都奈良をお楽しみ頂けるかと・・・

柿食えば鐘が鳴るなり法隆寺

法隆寺と柿
奈良も随分秋らしくなってきました
とはいえ朝夕だけで昼間は相変わらず20℃超えですが・・・


さて本題、古都奈良の秋をを思い浮かべる句として有名なのは
やはり正岡子規が詠んだ「柿食えば 鐘が鳴るなり 法隆寺」でしょう。
ちょうど奈良では今、柿がたわわに実をつけています

今日はこの句についてうんちくを・・・

当然の如く子規が奈良へ旅行に訪れた際、法隆寺に立ち寄り
境内にある茶店で柿を食べている際に時を知らせる鐘が鳴り
その時に詠まれた句とされているのが王道なのですが・・・


明治34年に出版された俳誌「ホトトギス」によれば
子規が松山から東京へ向かう途中で寄り道したのが古都奈良でも
現在の奈良市中心部であり泊まったのは対山楼と記されています

対山楼は今は天平倶楽部という料理店の一角になっていますが
現在では子規の庭として整備され句碑が立っています。

この対山楼で夕食後、子規が女中さんに柿を所望したそうです。
その時に遠くの方から鐘の鳴る音が聞こえた・・・
対山楼から聞こえる鐘は、その近くにある東大寺の鐘楼の音と
推測されます。
きっと柿を剥く女中さんが障子をあけて東大寺の遠景を
見せてくれた時にこの句を考えついたのではないかと言われています

ということになると句の最後は法隆寺ではなく東大寺?って
事になりますが、東大寺は絢爛豪華であり
柿の持つ素朴さは法隆寺向きとのことで、推敲して換えたのです。
俳句の持つ独特な世界感ですねえ~

子規は、このときの女中が忘れられず
後年「柿に思ふ奈良の旅籠の下女の顔」という句も詠んでいます。
女性関係のエピソードの少ない子規には珍しい話として伝わっています。

どうやらこちらの説の方が現実味があるように思えませんか?

そして「柿食うも今年ばかりと思いけり」というのが亡くなる1年前の句。
こうして考えると子規は相当の柿好きだったと考えられますね!

ということで今後は
「柿食えば 鐘が鳴るなり 東大寺」という事で・・・

支部ホームページ完成!

突然ですが支部ホームページを作っちゃいました!

・・・と大きく出ましたが、他支部さまのホームページとは比べ物に
ならないほどに質素なページなんですが・・・

何せ先日台風の接近で店の仕事が暇になり
外に出る事もできなかった2日ほどで
何かする事がないかなあ~との思いつきで
じゃーいっちょ支部のホームページでも作ってみてみようかと
完全なる突発性症候群で作ったものですから
質素で当たり前と言えば当たり前なんです!

特に今回事前に誰かに頼まれていたわけでもなく
以前にあればいいねえ~程度と話しあっていたものですが
対費用効果・タウンの進行状況を見定めてからという
状況だったものですから
支部長の御意向を聞いてから・・・などという事前作業を
すっ飛ばして作ってしまい単なる私の暇つぶしで終わってもいいかと
思ったのですが出来あがってから支部長にお見せしたところ
あっ、ありがとうございました!と支部長も驚かれたようでして
私が勝手に作った物を快く受け入れて頂きました。

そんな感じでトントン拍子に作業が進んでいき本部検閲も終了し
公開してもよろしいとの許可を得ましたので
ここに皆さまに紹介させて頂く事と致しました
まずは花キューピット奈良支部を見て下さい
うーん確かに地味だー!なんて言わないで~
何せjimdoという会社が提供してくれる完全無料のホームページなんです
そんなもので使用できるテンプレートや壁紙等も制限されていますし
文字の大きさや字体も制限されていますので
特に変わった事もできません(完全に言い訳)
ただ地味は地味で、それなりに古都 奈良支部っぽくない・・・
みたいな感じでポジティブな思想でいこうかと思っています。

ただ私が気にいったのは、ログインパスワードを持っていれば
ソフトがなくても誰のPCからもアクセス・内容の変更ができるという
システムです。
今回のページも社会貢献事業の項目は手元に画像がなかった為に
この項目に関しましては支部長にお任せしました。
これからは、それぞれの項目に担当者を決めて
各自更新して頂こうと計画しております。

ホームページの位置づけに関しましては
これまた地味に・・・「花キューピット 奈良」の検索ワードでも
特に突出して出てこなくてもよいと考えています。
これら検索ワードでは、やはり奈良支部メンバーのタウンホームページ
が上位に記される事が好ましいと考えており
あくまでも支部メンバーのタウンホームページからリンクして頂き
支部の活動内容を告知したり
支部独自での宣伝活動の際、支部メンバーさまへの入り口と
なる程度で良いかとという位置づけです。

支部でホームページをお持ちでない所で予算のない方は
一度試されてみてはいかがでしょう?
私のような親父でも2日足らずで簡単に出来あがりますよ!

この花なんの花?

相変わらず花展に振り回されている今日この頃
特殊な花材の注文を聞くと大変ですよね
先日まで市場に出荷されていたから注文までしなくても・・・
なんて思ってたら全然上場されず
担当者に聞いたら水曜が最終入荷でした!なんて
簡単に言うんですよねえ~
終わりなら終わるで 今回が最終入荷で~す!なんて
言えないもんなのでしょうか?

当店ではブライダルとか葬儀関連だとかの仕事は
やっていないのですが、たまにお客様伝えでブーケの御注文を
頂いたりします。
そんな時に意外と困るのがグリーン関係でして
自宅の小さい温室や庭先に幾らかのグリーンを
ブーケ用として確保・栽培したりしております。

それで本日グリーンを切りに行きますと・・・
conv0002_20091022002834.jpg
↑ これ何だか分かります?
アスパラ・ペラなんです・・・初め白い埃がついているのかと
思ったら良く見ると花が咲いているじゃありませんか・・・
かすみ草のような可愛い花が、たくさんと咲いています。

綺麗なのは綺麗なんですがグリーンとして使うのは・・・
結構大きな株なんですが先の綺麗な所を使おうとすると
全部が全部このように花をつけているんですよ!

こうなると折角付けている花を取ってしまうのも可哀想だと
思えてきて、今回はこの花材はあきらめて
他の物を使うことにしました。
グリーンも花をつける事は知っていますが
ペラがこれほどにも可愛い花をたくさんつけるとは・・・
花鹿男、この年になって初めてみたのでありました。

さて本日はWINDOW7の発売日
なんだか世間ではVISTA発売の時よりもかなり盛り上がって
いるようですねが、私とくりゃーあなた世間の動きが速すぎて
完全に付いていけない(T_T)
ダーウィンの進化論で変化していくものが・・・
と言う触りがございますが、もう進化しなくても良いか・・・なんて
思ったり、この辺の検証は牛タンさまにお任せしておいて
講習会の時にでも質疑応答よろしくです<(_ _)>

花展における花屋の立場

10月に入ってから毎週毎週 花展への納品が続いています
これは11月の中旬まで毎年続く事なのですが
この時期になると同じ事で考える事が多くなってきます
それは「花展における花屋の立場」についてです
20091019.jpg
↑こちらは先週 京都 高島屋において開催された花展へ
納品させて頂いたお花です。
写真で見ると小さく見えますが作品の大きさは幅3メートル80センチ
奥行き2メートル50センチという大作です。
納品させて頂くお花は色々とありますが、このクラスともなると
かなり大きい部類に入るのですが
ここまでくると「いけばな」といってよいものかと考えさせられるほどの
大きさでもあります。
当然いけこみをされる先生に花材を会場まで持って行ってくださいと
いうわけにもいかず、会場まで納品する事となります。

そして実際のいけこみにおいても大きな木を切ったり
枝留めをするのも当然のように花屋の仕事となります。
周りを見渡すとどうやら何処のブースも同じようで
これは花屋の技術選手権大会かと思ってしまうほどに
作業はテキパキと進められ、先生方はただ後ろで指示をされるのみ・・・
いけこみが完了すると後片付けをしてゴミを積み花屋の仕事は完了!

翌日花展が開始されると自分達は何も触っていないような先生方が
「そちらの花は素晴らしいですわね、御上手にいけられてますわ」と
皆口を揃えたかのように褒めあう姿が恒例の行事となります。

御自分で最初から最後までいけられている方も当然おられますが
これくらいの大作となると普段からお稽古をするという規模でもなく
出来なくても普通の事だということは充分に理解できるのですが
はたして何を基準に大作と言われるほどの作品が大きな花展で
必要なのかと考えるわけです。

主催者側の立場や観覧者側からみると様々な大きさの作品が
あるということは見ていても楽しいですが
それを課される各派にとっては大変なご苦労となります。
実際に出品者となられる先生方も出瓶費用・会期中の交通費や食費
お手伝いに来られる方への御礼そして花代となると相当な金額の
出費も必要となります。

花屋側も先生方が納得されるように良い花材を探し
ご予算の範囲でおさまるように最善の努力を尽くします。

このような事が続いていくと「花展における花屋の立場」について
考えてしまう事が多いのです。
花屋側は、あくまでも先生方にお金頂いて花を準備するわけであり
先生方は御客様です、それだけの立場と考えれば良いのですが・・・




さて明日は大阪への納品、これは大きな作品でない為に
納品だけですみそうなのですが今週末の後期いけ替えには
間口1メートル50センチ 奥行き1メートル80センチ
高さ2メートルといった変形ブースの大作

先生方は「こんな変わった形の場所って想像もつかないから
花鹿さんのお店に全てを任せるわ」と仰せになるのみ・・・
「花展における花屋の立場」ってなんなんでしょうね?
う~ん今週もギリギリまで頭を悩ませる事ばかりだ~!

NARA事件簿

先日牛タンさまのブログでSENDAI 24時の記事を拝見し
当店前で繰り広げられた過去に当店前で繰り広げられた
ある事件を思い出した・・・

思い返せば、もう10年以上も前の話しなのたが
今もその記憶は鮮明に脳裏にやきついている・・・

当店は駅から歩いて5分くらいの立地条件なのであるが
駅前の方から悲鳴にも似た女性の声と
あらあらしくもふてぶてしい男性の怒号のような声が響き渡り
何事かと店から出て、その様子を垣間見ると
坊主頭で髭ずらの男が長い棒のような物を振り回し
騒いでいるようだった

しかし普通の棒なら近くにいる男性や駅員が
取り押さえそうなのに周りにいる人は逃げるばかり

これは何かおかしいと男の持つ棒を改めて
目を凝らして見つめてみると、あろうことか日本刀のようである

男はその日本刀を振り回し
それを見て驚いて逃げる人達を楽しんでいるようだ

周りに警察はいないのかと見渡すと駅前交番の警察官3人ほどが
遠巻きに何かを言っているようだ

しばらく男と警察官が会話をかわしているようであったが
突然当店の方に男が歩きだした
こっちへ来るな、警察官なんとかしろよ!と思いながらも
さすがに身の危険を感じ店にお客様もいらっしゃらなかった事から
店のドアを完全に閉めロックをした

完全にロックをした瞬間に男は相変わらず日本刀を振り回し
当店の前を通過・・・その経過を見守るべく2階から様子を見ると
男の走る方向からパトカーがやってくる
つまり挟み撃ちにして男をとり押さえる作戦のようだ

パトカーの後ろには刑事が乗りこんでいる車もあるようだが
追い込んでいるのは駅前交番の普通の警察官

当然通り過ぎた犯人が逆に歩きはじめ
また当店の方に戻ってくるではないですか・・・

これではいかんと追い込んでいる警察官が思ったのか
2階の私を見るなり「何か長い物を貸して下さい」と叫ぶ
店の中で長い物といって、すぐに思い当たるものもなく
とりあえず近くにあったホウキとモップ・シャッターの棒を
店のロックをしばしあけ警察官に手渡す・・・

それぞれの長い棒は3人の警察官に手渡され
3人はその棒を剣のごとく構え男を迎え撃つ

辺りからは応援のパトカーの音が鳴り響き
新たにベテラン刑事を載せた車が駅の方からやってきた・・・
トレンチコートをはおるその刑事は何処かテレビでみたような風貌
そしてその刑事はたるまず男に近寄り開口一発
「こりゃー お前は何をやっとんのじゃー
 もう何処にも逃げられへんぞー はよ日本刀をはなさんかい!」
と叫び、一瞬周りにピーンと張りつめた空気を感じた瞬間・・・












男は日本刀を放棄し、それを見た警察官数名が
男に飛びかかり確保!

何ともあっさりした幕引きだったが、これは大きな事件として
報道されるかと思いきやテレビニュースはおろか
翌日の新聞三面記事にも地方版にも何も書かれていない・・・

昨日はお騒がせしましたと挨拶に来られた警察官に
事情をお聞きしたところ、男は薬物中毒でもなく
ただの酔っ払いだったらしい、それに日本刀も模造刀であり
まったく切れないものだったそうだ。
どうやら駅前にある刃物店に模造刀を本物の日本刀のように
切れるよう研いで欲しいと酔いながら訪れ
断られた事から、それを振り回していたらしい・・・

怪我人もなかった事から警察にて一泊し
厳重注意にて釈放されたとか・・・
なんとも人騒がせな事件でした!

支部セミナー終了

支部セミナー無事?終了致しました

毎年大阪支部の方が何人か出席されるのですが
今年は同日開催だった為に奈良支部のみのコンパクトな会議となり
いつものようにロの字にテーブルを配置し
皆さんの顔が見えるスタイルで・・・

会議の前に事前役員ミーティングがあるのですが
ここで支部情報化委員はタウンに関して質問者にならず
技術的な事に関しては説明側にまわるよう
あらためて指摘が・・・私も突っ込みたいんですけどね・・・
立場があるので今回は子猫ちゃんになりましょう???

内容は・・・うーん一般の方も見られている可能性があるので
詳しくは書けないのですが
最初は来年の母の日の取り組みについて
毎年年明けのブロックミーティングで聞いている内容が
今年は、かなり前倒しにて支部セミナー聞く事ができます。
しかも役員でしか知りえなかった事も報告されますので
これは、かなり画期的内容でしょう!

続いてタウン運用ルールについて
これは現在タウンに参加していない方に積極的に参加して頂きたい
という所がメインですが、これは全員サブドメインを持っている当支部では
あまり意味のないような感じで、運用ルールも既にタウン講習会にて
説明しているような事ばかり・・・
てか再認識して頂くには良い機会なのかも・・・

続いて組合員情報開示について・・・受注店を探すのにモールにて
店舗の様子を見ていた方が多かったらしく
今後基幹システムにて発注する際、細かく組合店の情報が掲示され
その中にはタウン店舗画像等を見ながら受注店探しができるように
なるようです、詳しくは支部セミナーにて・・・

そして先の記事に書きました突っ込みどころが満載な演習問題
やはり突っ込みどころ満載でしたね。
皆さんセミナー前には、ちゃんと宿題を完成させておき
突っ込み所を計画しておきましょう(笑)

まあ何だか書いていいことやらいけない事やら
色々とありますんでカーテンにくるまれたような記事になっちゃいました。
今回の記事を楽しみにされていた方には、ごめんなさいm(__)m

じゃー最後に全国の支部情報化委員さまには、とっておきの情報を・・・
来年1月に開催される全国ミーティングの後、一泊して翌日に
なんと全国支部情報化委員会議がいよいよ開催されるようです。
これで全国の支部情報化委員の皆さまとやっとお会いできそう
一致団結して、タウンを盛り上げていきましょう!

以上、くだらない支部セミナーの御報告で
ごめんね ごめんね  と茨城弁風???

あっそうそう懇親会の蟹も上手かったあ・・・写真撮るの忘れちゃった(T_T)

支部セミナー

いよいよ本日は支部セミナー♪

昔は随分ときめいて参加していたのに
最近の気持ちは東海の天使総務さまと同じく「どうでもよくなった」
というところが正直な気持ちでしょうか・・・

今回の支部セミナーでの主だった話しとなると
①母の日の方向性について
②タウン運用ルールについて
③組合員情報開示について
ですが①と③については、ざーっと説明を聞いて
あえて突っ込む所はないでしょう
②についても先にタウン講習会にて説明した内容にほぼ匹敵する為
これも問題なくすすむと思われる
だいたい今回タウン関連に関しては、どうやら支部情報化委員は
質問側になるというより、本部擁護側に回らなければならないようなので
私の方から質問攻めというわけにはいかないでしょう!

そこで、ちょっと突っ込み所があるのかなあと思ったのが
演習問題!もう皆さんやってみられましたか?
一応何処の支部でも資料には目を通し
演習問題はやっておくことが宿題となっている為に
ここの読書さまで加盟店の方々は、みなさん優秀な方なので
やっておられると思うのですが
取引に関する演習問題は、結構おもしろいですね!
皆さん即答できると思いますが
これら問題に関しては微妙に店により対応が違うので
これが正解だ!っていうような答えはないように思われます。

どちらかといえばこちらの方が良いですよね・・・
みたいな回答になると想像できるのですが
これはTPOによっても回答が違ってくると思ったりもするので
はたして今あえて、それを確認する必要があるものなのかとも
考えてしまうわけです。

そしてこのたぐいの担当と説明は大抵支部担当理事さまであり
回答を参加している支部員にふるわけですが
みなさん回答を用意していても「間違っています」と言われれば
赤っ恥をかくわけで皆さん微妙に緊張して回答されます
参加者多数の支部なら、こういったまわりも全員とまではいかないですが
当支部のようなロの字で並ぶ事ができる小さい支部では
ほぼ全員が回答することとなり当然私の所にもまわってきます

ここで挑戦的になってしまういけない私
今年は理事さまに取引演習逆質問でもしてみようかな・・・
とっておきのやつで・・・ウフ(しないしない)

そして最後は毎度お馴染の質疑応答
これらに関しても当支部では平和主義の方が多いのか
指名しない限り質問なんぞありえません
よその支部では時間が足りないくらいに質疑応答があるらしいのに・・・
ここでも大抵、花鹿さん何か質問はありませんか?と
当然のように私に舞い込んできます
色々と聞きたい事もありますが微妙に知っているだけに
突っ込めない部分もあるのですが
昨年は担当理事さまにきつ~い質問をしたおかげで
周りの方に「キツ~~~!」と大絶賛?され
まともに理事さまも答える事が出来なかったという・・・

こんな事があってもまた私にふるのかな質問を・・・
ならば「・・・・・・・・・・・・・・について」(・の数と字数は一致しません)でも
聞いてみるとするかな(謎)

セミナーが終わると会場を移動して懇親会
今年はなんと「かに道楽」にて蟹三昧!
これが一番の楽しみかな?

さあ今年は、かわいい子猫でいられるのか牙を剥いた虎となのか
御報告は次回記事にて・・・

さまよう刃

最近の週末は子供たちと別行動をとる事が多く
夫婦だけでラブラブデートが続いております。

この日曜日もショッピング・ランチを済ました後に映画を見に行くこととなり
どの映画を見ようかと二人で悩んでいたのですが
10月10日より公開の「さまよう刃」が二人の目にとまりました
キャッチコピーは「最愛の人が奪われた時、あなたはどうしますか?」
なんともそそるキャッチコピーではないですか・・・

少年法をテーマにした映画のようでしたし
同年代の子供を持つ親としても見てみようかと決定!

いつものように「キャラメルポップコーン」と「ウーロン茶」を
買い込み入場すると観客層がなんだか同年代の夫婦ばかりで
若者なんぞ一人もいないという微妙な空間
やはり同年代だと同じような映画を選択するんやねと
二人で微笑している間に開始

あらすじは・・・
妻を病気でなくし中学生の娘と二人で暮らしていたある日
娘の学校帰り少年に拉致され強姦をうけ殺される
発見された遺体から大量の薬物反応もあった

ある日父の元に犯人の知り合いという者から
犯人の名前と自宅を教えられ父はその場所で
娘が強姦されている衝撃的なビデオを発見する

少年法で守られている者には極刑が望めないことから
父は全ての物を捨て自らの手で犯人に極刑をあたえるべく
犯人をさがすというストーリー

いやー色々と考えさせられる映画でした
少年法に対する考え、同年代の子を持つ親としての子供の育て方
危機管理等・・・クライマックスはネタバレしてはいけないので
内緒としておきますが、これもかなり衝撃的でした。

映画が終わり夕食の買い物をして帰宅
こんな時に限って娘の帰宅が遅い!
センター模擬試験で帰宅は午後7時過ぎるとは分かっていても
なんだか気になり幾度となく外に出ては辺りを見渡す

無事帰宅した娘に「遅くなるなら学校を出るときに電話しなさい」と
用意していた言葉をごっくんと飲み込み
「おかえり 遅くまで おつかれさん」と言ってしまう花鹿男

あなはしっかりと子供に注意できますか?

正解発表!

ブログ300回更新企画に多数?の御応募ありがとうございました。
またブログ内外でたくさんの御祝メッセージを頂き
本当にありがとうございました。

タウンでは開始40日目にてブログ記事更新250回といった
凄い方もいらっしゃるようですが、当ブログは今後も二日に一回は
のんびり更新していきたいと思います。
今後ともどうぞよろしくですm(__)m

さて気になる問題の答えは・・・
⑩現代社会
でございました!

コメント一番乗りでしかも見事正解でした
wakaさまには「せんとくん」スペシャルグッズ二点セットをドカ~ンと
北海道まで送らせて頂きます!
せんくんも本州を越えて北海道まで行ける事をさぞかし喜んでいる
ことでしょう!
おめでとうございました

というわけで、いきなり正解者が出た為に
ヒント・リセットは行いませんでした
次点の正解者は、おられませんでしたがクイズに正面から
答えて下さった 花屋のおっさんさま に「せんとくん」ストラップを
送らせて頂きます。

御両人さま、グッズ到着まで暫くお待ち下さいまし・・・

私、新任時の担当教科って誰にも言ってなかったように思うのですが
誰かにお知らせした事がありましたっけ?

国語は得意と申しておりましので「現代国語」の担当だと
思っている方も多いようですが、国語担当教師なら
このような稚拙な文章は書きませんし文学部系でもございません

とくに理数系におきましては不得意もよいところで
未だにトラウマ状態なのです

まあ高校時代から現代社会においては
必ずトップクラスの成績をあげておりましたので
これこそが私の得意分野なんぞと思っていたのですが・・・

先日、子供の現代社会の教科書やテスト問題を見ておりましたら
まったく分からない・・・いやー現代社会っていう教科は
刻々と内容が変わっているのですね!

それで私が現代社会にて指導していた内容を
子供にあかしてみたら「それ 今は 日本史やわ!」
なんていうではありませんか・・・

まあ教材は年々変わっていくものですが
私時代の現代社会の内容が今は日本史だなんて
とってもショックをうけている花鹿男でした・・・

◎追伸
記事更新中にギリギリセーフにて次点正解者がおられました
もう記事で発表しちゃいましので花屋のおっさんさまには
記事どおりストラップを次点正解者のまぁ~ちゃさまには
「せんとくん」ハンドタオルを送らせて頂く事に決定しました

最後の最後までコメントを確認せずに見切り発表してしまい
申し訳ございませんでしたm(__)m

祝 記事300達成!

パンパカパーン パンパンパン パンパカパーン♪

ついに記事300達成でございます。
昨年2月13日に開始して、20カ月もかかっちゃいましたが
私なりに長続きしたなあと「自分を褒めてやりたい気持ちで一杯です」

表面上は何事もなかったかのように進んでいる当ブログですが
実は記事について色々と抗議や指摘・削除命令を頂いた事も
珍しくなく、幾度となく閉鎖しようと思ったこともございますが
記事を楽しみにしているよ!と言って頂いている読書さまも多く
なんとかここまで継続することができました。

何はともあれ、ここまで続けてこられたのは
そのような読者の皆様方と
どんなつまらない記事にもコメントをつけて頂いた皆様方の
あたたかいお気持ちがあったからこそと深く感謝しております
ブログ上からでは、ございますが
読者の皆様方、本当にありがとうございました

この感謝の意を何とか表したいとささやかではございますが
プレゼント企画を考えつきました。
最初は、この記事が公開されて最初にコメントを頂いた方に・・・
とも考えましたが更新時間が毎度深夜でございまして
それも問題ありかと思い
後のクイズに一番最初に正解された方に
プレゼントをさせて頂く事と致しました。

そして気になる商品は・・・
遷都1300年祭記念グッズである
↓せんとくんのボールペンとストラップ2点セットでございます!
20091008.jpg
なんと外国人観光客向けに「Sentokun」なんて書いてある
お洒落な一品でございます!
そして、おしくも正解2番目の方には
せんとくんストラップのみを送らせて頂きます。

そんなもん いらねーや!なんて言わないで~
せっかく考えた企画なんで、どんどん応募して下さいね(^_-)-☆

さて問題・・・
花屋なんだから花に関する問題を・・・なんて考えましたが
まあ私の考える問題なんぞ、どなたにも簡単にわかるわけで
言ってそうで言っていない私の私的な事から問題を・・・

☆問題
私は花屋になる前に高校教師をしていましたが
新任当時、担当していた教科は何でしょう?

①現代国語 ②古典 ③数学 ④科学 ⑤化学 
⑥物理 ⑦地理 ⑧日本史 ⑨世界史 ⑩現代社会

正解と当選者の方の報告は次回更新記事にて発表させて頂きます

尚、御解答はお1人様1回1つだけの選択とさせて頂きますが
もし正解者がおられない場合は、突然記事最下部に
ヒントとリセット告知を致しますので
再度御解答頂ければ幸いです。

読者の皆様方じゃんじゃん応募してね!

スパイラル

ある方からは花屋で使う道具についてネタにするようにと
お申し出がございましたが、道具に関しては拘りがないもので
拘りがあると言えば、やはりデザイン関連でして

うーん実に久しぶりにデザイン関連記事を書こうかと・・・

全国でスバイラルの花束の技術研修会を行っているようですが
今年初めのブロックミーティングにおいて花キューピットタウンの事より
質問が多かったのが、この技術研修会に関する事でした。

今更なんで?当支部では、もうすでに何回も講習会を行っているので
必要ない!だとかいう否定的な意見が多くありました。
花束なんぞ体裁よく作っていればスパイラルでもパラレルでも
何でも良くて、それをとやかく言うのはコンテストかぶれしている方のみだ!
なんておっしゃる方もおりますが実際それだけなのでしょうか?

話しは古くなりますが私は、この業界に入るなんぞ考えもしていなく
青春物のドラマの如く、生徒とわきあいあいの教師をしていましたが
とある事で辞職し(事件など起こしたわけではないぞ!)
家業を継ぐ事になり、右も左もわかない私に花キューピット協力店
加入を勧めて下さった、とある地元の花店さんにほんの少しの間
修行というものをさせて頂いたのであるが
それは子供ながらに見ていた当店の仕事内容とは
かけはなれたものでした。
それでも協力店とやらに加入し毎月の送られてくるチラシの中に
技術研修講習会の募集がありました。
1回3日間で3回受講すると初級・中級・上級までを1年間で
マスターできるという講習会!
交通費別で1回数万円はしたと思うが、行ってみると
教室を2つ使用しなければいけないほどの盛況でした。

まず初級で教えられたのがスパイラルの花束のお勉強!
それもまずは花を作りましょうね・・・なんてわけのわからない事を言われ
タケヒゴと半円球のスチロール、そして数字のついたシールを配布された
これで何か工作でも作るのかと思ったら
タケヒゴに半円球のスチロールを突き刺し、それに番号シールを貼り
なんと花の代わりにするのだとか・・・
次は生のレザーファンを配布され、番号順に花を入れて
スパイラルの花束を作っていきます。
タケヒゴとレザーファンだけですよ・・・それも1回もスパイラルという名の
花束を作った事のない者が・・・
当然の如く何回やっても上手くできません
それに何回も作っているとただ突き刺しているだけのスチロールが
ポロリと落ちて、「花鹿さん花が折れましたよ!やりなおし!」なんて
きつく言われ「俺はこんなの初めてなんだあ、できるはずねーじゃないかよ
」と叫びたくなる気持ちをグッとこらえて泣きそうになりながら
受講していた事を今は懐かしく思いだします。
とにかく初級コースは、この後もこのタケヒゴ花を使用し
トライアンギュラー・ドームと徐々に短くしていくわけですが
今思い出すとこれこそが私の唯一の基礎勉強ではなかったのかと・・・
帰ってからもスチロールは持ち帰りタケヒゴだけは近くで購入し
自分で納得いくまで何回も何回も練習したものです。

このタケヒゴ花って半円球の花が向きをちゃんとつけるんですよね
スパイラルの花束にしても後の初級アレンジにしても
基礎をしっかり守らないと花の向きがあやしくなります
最初は高い授業料払ってんだから生の花でやらせろや!
なんて高飛車に思っていましたが終わって何と為になるのだろうと
考え直させる物でした。

今レッスンで、このタケヒゴ花を使うなんてことあるのでしょうか?
きっとないでしょうね!
でもスパイラルの花束の基礎中の基礎である
1点のスパイラルポイントから放射状に花が伸びていくという技術は
このタケヒゴ花でマスターすると生の花で作った時に
実に楽に出来てしまうものです。

そんなもので当支部の技術研修会はタケヒゴ花を使ってスパイラル花束を
完成させてから生の花を使ってやるように提案してみようかな・・・
きっと皆反対するだろうなあ・・・

追悼 中川昭一氏

先日から奈良花商組合ではフラワーデザインコンテストを開催しており
昨日は村松氏を迎えてデモンストレーションを行っているらしく・・・
そのな事を記事にするのかと思われていた方には申し訳ありませんが
私は土日には一切働きませんので、そういった行事があろうとも
参加、見学もしないという徹底ぶりゆえ、お許しを・・・
コンテスト方はF井君が優勝、友情出品して下さった
花屋のおっさんやブービーオーロラさまも入賞されたそうで
ブログからでは、ございますが御祝申し上げます!
後に画像だけでも拝見させて頂きますね。

さて本題、ネタがないとはいえ政治ニュースまでネタにしてしまおう・・・

朝から、けたたましく臨時ニュースとして飛び込んできた
中川昭一氏の死亡の報道に「あらら自殺しちゃった」と思ったのは
私だけでしょうか?

思い返せば今年二月イタリア・ローマで開催されたG7において
とんでもない記者会見をやらかしちゃってからというもの
世間からは多くのバッシングを受け
今回の衆議院議員選挙においても落選していました。
氏の酒癖の悪さは以前から色々と報道されており
なんども禁酒しようとしていたそうだが
長続きせずに遂に大失態をおかしたのであるから
いくら選挙民に平謝りしても許される物ではなかったのであろう。
そもそも側近にいる者から氏は見た目によらず
気の弱い性格であり、大きな仕事をする時は酒なしでは
いぞめなかったそうであるから、こんな方が議員であったことすら
疑問を感じる。

氏は御存知の通り、同じく衆議院議員であった中川一郎氏の長男であり
父の一郎氏も58歳という年齢で自殺をしています
この時も様々なニュースが流れ、第一報は急性心筋梗塞
第二報は自殺、そして第三報は他殺説まで飛び出したくらいで
真相は未だに不明です、そもそも他殺説がささやかれたのは
亡くなって司法解剖をすることもなく2日程度で火葬してしまった事に
原因があるらしいが本当の事は誰もわからない・・・
この時、一郎氏の第一秘書であったのが、あのお騒がせ
鈴木宗男氏であり、一郎氏の死後、長男である昭一氏と
後継者争いをしていたのは今でも有名な事です。

さてさて、そんな父の死と近い時期である56歳で命をうしなった
中川昭一氏の死因は行政解剖の結果、不明らしい
これからは病理検査が行われ死因が明らかされると思うが・・・
いやいや真相は、また闇に葬られるのかも???

奈良巡り・・・

本日は十五夜、県内各地で中秋の名月を楽しむ雅な観月会が
催されますが、天候が・・・
毎年十五夜は同じ日ではないのに何故か雨が降りやすい・・・
今夜は、どうなるのかな?

さてさて毎年この頃になると店の仕事も落ち着いてきて・・・
(というと綺麗に聞こえるが簡単に言うと暇ってことで・・・)
暇つぶしに配達を代わってもらい秋の講習会に来て頂く先生の
観光ルートをあれやこれやと考えます。
普段は車で通過するだけの所を実際に歩いて時間を計ったり
何処に車を停車して、どのルートを歩くと便利かを調べたり・・・
このようにして改めて知らない道を歩いてみると
普段目に止まらないものが見えてきたりして
おもしろいものです。
さらに休憩ポイントや食事をして頂く所もチョイスしながら
時には自分も休憩して試食をしてみたり・・・
うーんここは甲殻類が入っているからダメだなあ・・・なんて

また今回は煙草を吸われる先生(-。-)y-゜゜゜なんで
何処なら煙草が吸えるのか確認してみたり・・・
探すとない物で車と簡易灰皿で許して・・・(誰にいうとるねん)

昨日も雨も中、車で春日大社の横を通ると
雨の中、鹿さんが歩いていた・・・
春日大社というと藤原氏が建てた神社だけに
周辺のいたる所に藤が生えています
0910021.jpg
この藤ツルが年代物でして
ここに鹿さんがうまく歩いていたものですから
思わず雨の中、車を降りてシャッターを・・・
0910022.jpg
うーん思ったほど上手く撮れてないや(T_T)
実際は、もっと良い感じだったんですけどね・・・

この春日大社の周辺は千数百年から神域として保護されており
狩猟や伐採は禁止されています。
その為に市部近郊にある山々としては珍しく
原始林のままとなっている為に周辺の寺社と共に
春日山原始林と言われ世界遺産にも登録されています。
特にこの原始林の中には照葉樹林が多く
今回お越し頂く時期には、まさに紅葉のベストシーズン
用意は着々と進めておりますぞ!

最小購買数

二つの整数に対して、どちらの倍数にもなっている最小の自然数をいう
え~字が間違っているよ~!って聞こえてきそうですが
私が言いたいのは「最小公倍数」でなくてですね
最小購買数なんです。

それなに? はいはい急がないで・・・
よく鉢物を買ってきた時に例えばリーガスベコニヤとかですねえ~
ピンク系が4鉢入ってて1鉢だけ黄色が入っている場合とか
多いじゃないですか・・・そのように全体と違って
最小で入っている物ほど先に売れてしまう事を
当店では最小購買数って名づけておりますです、はい!
使い方として意味合いとして、おかしい!なんて突っ込まないように・・・
当店で勝手に使っているだけですから・・・

まあこの現象はミックスで購入する鉢物が多いわけなんですが
人間の心理って不思議なもんですよねえ~
普段ならピンク系の物を・・・っておっしゃる方でさえ
ピンクの中に黄色の一点ものがあると
それを頂戴とおっしゃったりします。
その時にたまたま同じ商品を見ておられる他の御客様が
いらっしゃるとこれまた多少過激になり
一方の御客様が一点物を購入されると
たいてい同じ物はないの?って
もう一人の御客様がおっしゃるんですよねえ・・・
当店小さな店ですし裏に取り置きなんぞしておりませんので
「申し訳ございません、あの色はあれで終了でございます」と
ただただ丁重に陳謝するのみとなります。

そこで、この最小購買数の商品をできるだけ有効に使う為に
仕入れから店に下ろすと直ちに抱き合わせ商品とします。
黄色とピンクとを抱き合わせにしてしまうのです
もちろん黄色の物を1鉢だけって売って下さいと言われる御客様には
抱き合わせを解いて販売もするのですが
おくゆかしい御客様が多い当店では、なかなかそのようにおっしゃる
御客様もいらっしゃらない為に均等に商品が売れていきます。

切り花にしても然り、高いので問屋で少々購入したり
珍しい物で試しに問屋で購入したような周りと比べて
数が少ない物から何故か先に売れていったりします。
このような現象って当店だけなのかもしれませんが
そのような少量入荷の商品があっという間に売り切れ
気をよくして次回の仕入れで1ケース購入すると
次は全く売れない・・・(T_T)
ならば前回と同じように少量だけ店頭に並べておき
後はストッカーで保管してみても御客様は、それを知っているかのように
以前ほど売れないんですよねえ~

御客様って私たち販売する側の邪悪な心理を読まれているような
気がする今日この頃です。
プロフィール

花鹿男

Author:花鹿男
超個人的フラワーデザインコンテストへの思いを書き記します。
最近主旨が変わってきてますが・・・?

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
花キューピットタウン


カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
ブログ内検索
ドル箱
ドル箱に登録すると普段利用している楽天ショッピングやyahooオークション等、普通の利用ポイントに合わせて更にポイントが付与されお得で~す。
無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。