スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結婚記念日

前記事では、たくさんの方からコメントやメールを頂戴し
ありがとうございます。
皆様方の温かい心を頂戴し、いつまで続くか分かりませんがタウン開始後
も極力続けていきたいと思いますので今後ともよろしくお願い致します。

さて早いもんで今年も半分終わってしまいました。
そして明日は7月1日は私達夫婦の結婚記念日でございます。
始めにこの日に結婚すると言った時には
親戚一同から「なんでそんな暑い時にすんねん!
着物を着て行くみにもなってみい!」と言われたものです。
それに近畿地方では当然その時期、梅雨の真っ最中ですし
微妙にジュンブライドでもないし
「なんでそんな日に!」とは親戚を問わず言われたものでした。
私がその日に決めたのは梅雨シーズンであれど
最強の晴れ男であるからして大事なイベントである日に
絶対雨は降らないという確信があったこと
さらに1990年7月1日・・・ラッキー7に1番のり!って感じで
さらに大安でしたので縁起がいいじゃありませんか!
日にちも覚えやすいですし・・・何周年というのも数えやすいでしょ!
暑いのだけは心配だったのですが・・・
しかし蓋をあけると晴天にも関わらず
なんと最高気温が25℃とこの時期にしては信じられないほど
涼しい1日で、流石天気も粋な計らいをしてくれたと感謝したものです。

早いもんですね今年で結婚して19年経ちました。
そう来年は20周年です、この間には色々と修羅場が・・・
なんて事は全くなく普段から私の近くにいらっしゃる方々なら
ご存じの通り未だに夫婦喧嘩すらした事がありません。
妻は時々怒っている時があるのですが
私は妻にいかに罵倒されようとも腹が立ちません
ということで一方的な為に喧嘩にならないのです。
だって広い世界の中で、たった一人この人と結婚すると
決めた人じゃないですか、その人に何を言われようが
聞きいれて改善していくのが夫の務めだと考えています。
嘘じゃありませんよ未だに手をつないで買い物している所を
たくさんの方に目撃されてますから・・・

そして私は5周年ごとに大きなイベントをしています。
結婚5周年の時には
子供がまだ小さいでしたし二人きりで食事というのも
なかなか出来ませんでしたので大阪の一流ホテルの
夜景のとっても綺麗な宴会場を1部屋貸し切りにして
家族水入らずの豪華ディナーを演出しました。
こっそり予約に行った時は「お1家族使われるのですか?」と
ホテルの方にビビられたものですが、ちゃんと○トウ花店さんにも
花の装飾をして頂き大変良い思い出となりました。
結婚10周年
言わずと知れたスイートテンダイヤモンドです。
5周年を過ぎた頃からコツコツと貯金し
それはそれはびっくりするくらいの奴を・・・
結婚15周年
妻に車を買ってやりましたさ、ナンバープレートを
わざとらしく「701」として・・・
こうなると20周年にと何をくれるのかなあ?と
へんに期待される理由ですが、ここで発表すると
誰かに言われても困りますし内緒内緒!

とりあえず明日の夕食はのんびり二人っきりで
フランス料理でも食ってきまーす!
スポンサーサイト

いよいよタウンちゃんが・・・

6月26日の夜に花キューピットタウンのパイロット版が
支部情報化委員向けに公開されました。
ここで我々支部情報化委員が色々と操作して
タウンの中身を検証していく理由ですが
私自身プログラムの内容や詳しい部分は検証できる程の
スキルも持ち合わせておりませんので
自分で出きる範囲で見ていきたいと思っています。

では私で出来る範囲の検証・・・?と考えると
やはりあまりパソコンの操作が得意でない方が
操作した場合、何処に疑問を持つのかという検証です。
パソコン操作の手馴れている方なら
誰でも判るだろうという単語が実は全く意味不明なキーワード
だったりします。
当然タウンの操作画面でも私が見て、これは何?っていうような
単語が出てきます、そうなるとその単語をコピーして
パソコン用語辞典に貼りつけ、やっと意味が理解できる
となるわけなんですが、この辞典で意味を見ても
まだ理解できないワードも出てきます。
こうなると通常ならお手上げ状態です
お手上げ=つかわない
となることが多く、こうなる事がないように
地元支部情報化委員がいるのだと思いますから
タウン内においては、どのような質問をされても良いように
じっくりと内容を見ていきたいと思います。

支部の中からも幾人かの方にタウンが稼動する前に
何をしておけば良いのか?というような質問を受けるようになりました。
まずは基礎的な話しですが、せっかくのタウンに自店オリジナル商品を
掲載しないという事は非常に残念な事ですので
デジカメで商品画像を綺麗に撮り、パソコンにその画像情報を入れる
という操作に慣れて頂く事です。
この商品画像を綺麗に撮るという方法が実は一番難しく
全国でデジカメ講習会というものが開催されているのも事実です。

先日支部役員会で商品画像を綺麗に撮る方法の1つとして
「ホワイトバランス」というワードを聞いた事がありますか?
との質問に「はい!」と答えた方は、たった1人だけ
この方達はパソコンの操作が不得意という理由でもなく
どちらかというと支部内でも操作に手馴れている方達ばかりなのに
この言葉も知らなかったというのは
最近のデジカメが全てオートマティックでボタン1つ押すだけで
どんなシーンでも綺麗に撮影できてしまう事が原因のようです。

次にオートマティックで実物の花と同じ色合に綺麗に撮れてますか?
との質問に今度は全ての方が「いいえ!」の回答です。

この「ホワイトバランス」を調整することで
実際の花の色に近づける事ができるのですが
こう言うと「うちのカメラには、そんな機能ついてないわ!」
という風に言われます、いや本当は知らないだけで
その機能だけはどんなに安いカメラでも搭載されています
携帯電話のカメラでもこの機能が簡易版ではありますが
必ずついています。
是非ご自身のカメラの説明書を探し「ホワイトバランス」という
キーワードを探しましょう!
説明書が無くなった場合でもメーカー名さえ判れば
ホームページからダウンロード出きる場合も多いようです。

そして、もう1つの準備として
自分のプログを作って見る事です
私自身が今使っているこのプログ「FC2プログ」でも良いでしょう
ちょうどこの行の横にある「プログを作る」をクリックしてみて下さい
無料で今すぐにでもプログを作ることが出来ます。
公開・非公開を問わず、プログを操作する方法が判れば
タウン実装後に何の質問もせずして即ご自身の力で
稼動できると言っても良いくらいです。

奈良支部の皆様には7月15日の支部総会で
プロジェクターを使用し内容を御説明できる事と思います。
それまで、しばらく上記2点をやってみられる事をお薦めします。

さて、こうなってタウンが本格稼動することになると
このプログも更新する事が困難となり
ある程度目的も果たしてきたと自分自身で勝手に思ッていますから
閉鎖せざるをえない事となるでしょう!
いつまで続くか判りませんが
そうなるまでは読者の皆様どうぞよろしくお願い致します。

フラワーマスターズ2009 後日談②

今回予選の定義のもう1つが「24時間以上飾れるアレンジメント」
実はこれ昨年の大会で競技種目がアレンジだった時に
花を首で切ったり、花びらだけにしたりして
ガーランドのように使用する方がおられ
そんな使い方をしていても勝ち残った方に対して
うちの団体で、あのような花の使い方はありえない
これは〇FTD系の審査方法なのかという疑問を
なげかけられた方がおり、今回付け加えた理由です。

もともと〇FTDでもこのような花の扱いが良いか悪いかは
審査員によりの考え方で微妙なのですが
前回の大会では24時間以上飾れるというような定義を
決めていなかった為に
大会前日審査員会議の席でもこのような事を想定して
話し合いをし今回はデザインの幅として、ある程度は認める
という事になっていました。

フラワーマスターズのように制作と審査が同時進行の場合
デザインとしてだけ見るなら花は水が貰えていなくても
可能なのですが、普通審査するまでに時間を要する場合
当然審査をする時に水が下がっていれば
減点や失格となってしまう場合が多い。
ここまで来ると大会の開催意義と言う物を考えなくてはいけません
そもそもフラワーマスターズは阪神淡路大震災の復興を祈り
同じ花材でも家庭の中で様々な生け方ができるといことを
お知らせし、お家の中に積極的に花を飾って頂こうという主旨で
神戸での花の販売促進にも繋げていこうという取り組みだったのですが
最近どうもそのような主旨から外れ
関西で行なわれるフラワーデザイン競技の1つと
なってきているようです。
しかし生の切り花は水を貰えてこそ美しさを保てるのであるから
やはり本来は花材の一辺が水を貰える状態でないと
おかしいとの考えから新しくこの定義を設けた理由です。

しかしこの定義のおかげで今回も審査方法について
様々な議論が交わされました。
フトイやガマの軸を切った物が宙に浮かんでいても
24時間程度なら形状がかわらないのではないか?とか
器から離れて花の軸に吸水性スポンジを突き刺し
そこに花をいけてあるのは良いのか?などなど
24時間以上飾れる花という曖昧な定義は
それぞれの花材によって、審査員によっても考えが違い
これを一本化した考えに今回も至りませんでした。
おとしどころはやはり審査員各々の考え方次第で
審査することとなり定義付けの難しさを改めて考えさせられました。

父の日

週明け市場に行くと合言葉のように
「父の日どうやった?」との会話が続いた
当店はというと「ごめん!日曜は定休日やねん!」・・・
「ハっ~?えー父の日も休むのん?母の日はやってたくせに!」
と毎年恒例のように嫌味をつらつらと言われてしまいます。

いいんだ!いいんだ!
本当は母の日も休みたいくらいなのですが・・・・と
言い訳したくなる口をグッとこらえながら笑顔で・・・
「ごめんね、休んじゃって!」と言い返します。

まあ当店は普段より、こういったスタイルですので
母の日においても当日より前日の方が売上は良いのです。
父の日も同様で当店になれている御客様は前日に
お買い上げ頂いています。
これだけ不景気の時期になんという花屋だと
同業者方々からは驚かれる事が多いですが
日曜は家族の為に使う日として徹底しています。
当然、婚礼や葬儀関係の仕事もしておりません。
それで商売できるの?って不思議に思われるかもしれませんが
それなりになんとか営業をしております。

子供が小さい頃は日曜日の度に何処かへお出かけにいきました。
関西周辺なら行った事のないレジャースポットはない
と豪語できるほどに色々な場所へ出かけました。
このように週一でも家族との会話を続けてきたおかげで
現在高一の息子と高三の娘とも
反抗期を迎えることなく今でも学校でおきた様々な事を
帰宅後話してくれます。
そんな事しなくたって親がしっかりと仕事をしていたら
子供は親の背中をしっかりと見てくれているよ!と
おっしゃる方もたくさんいらっしゃいますが
これは私の性格なのか・・・何か不安なのです

下の子が中学に入ってからは日曜日も部活に行くようになり
本来の意味はなくなりつつありますが
それでも朝から妻と行くショッピングは毎週の楽しみです。

今年は父の日に妻からはポロシャツを
娘からはハンドタオルを息子からはなななんと・・・・
ウエスト120cmまで対応のベルトを頂きました。
毎年父の日と誕生日には必ず何かを貰うのですが
いつになっても嬉しいものです。

皆さんは父の日にお子様から何か頂かれましたか?
ちょいと鼻の高い花鹿男でした!

フラワーマスターズ2009 後日談①

今年もフラワーマスターズは無事終了致しましたが
開催までには様々な事がおこりました。

まずは予選の定義
①長テーブル半面(縦60×横90cm)を利用したテーブルディスプレー  
②24時間以上飾れるもの

①に関しては特に問題ないだろうと思っていましたが
大会直前に私にではありませんが事務局に猛抗議された選手の方が
いらっしゃいました。
内容は、この表記の仕方では高さが60cm以内で横幅が90cm以内の
アレンジメントを制作するものだと捉えられるという御抗議でした。
確かに、この文章の直後に高さは自由です。という言葉を
付け加えておけば問題なかったのでしょうが・・・

とにかく凄い剣幕で事務局の女性に抗議され
もうすぐに大会なのにデザインの幅を抑制されたとの事で
どのように謝罪されるのかといった感じで・・・
これは既にQ&Aで高さは自由ですと書いてある事を説明しても
PCを持っていない者には見る事が出来ず
書類として全員に配布すべきであるとも言われたそうです。
この抗議は20分近く続いたそうで
詳しくは実行委員から伝えると言っても
審査に影響しては身も蓋もないので
名前も電話番号も伝えずに抗議されたそうで
事務局の女性は半泣き状態で私に電話がかかってきました。
それからも同じ方から電話がかかってくるのであれば
書類の不備は私の責任ですので私の携帯番号を伝えるように
お願いしたのですが、猛抗議でスッキリとされたのか
それ以後のお電話はありませんでした。

実はこの予選の花材・資材を決定する際に
私は1つの思いを乗せることにしました。
それは、お題をディスプレーとせずに「テーブルディスプレー」
としたことです。
今回の花材のように姫ガマやフトイを与えられた場合
当然パラレルのような背の高い立食用のテーブルディスプレーも
想定できますが、着席して人の顔の高さを超えない
テーブルディスプレーも想定できます。
やはり現場では背の高い作品が中心でしたが
低くテクニックを駆使したアレンジメントには
審査員も高得点をつけていたようです。

クレームをつけられた方がどのような作品を作られたかは
判りませんが、背の低いアレンジメントでも充分に
勝負できたのではないてしょうか?

そうそうこれも後日談となりますが
先日のジャパンカップ近畿ブロック代表選考会のファイナルですが
後日競技員の方とお話ししたところ
あの皆さんが苦戦された色画用紙を花束にも使って欲しかったとの事で
一人でも花束に有効にこの色画用紙を使われていたら
点数が良かったのではなかったかな?とお聞きしました。

もうすぐジャパンカップが開催され
セミファイナル・ファイナルとびっくり箱形式の競技がありますが
今回の作品は持ち込み作品のようなもので誰が作ったか分からないので
このファイナル競技に重点をおいて採点されるそうです
そうなると以前の物とは違う難問が用意されているのでしょう!
花材や資材に惑わされずにテーマをはっきりと聞き
基本に忠実な部分は基本に忠実に
そして遊べるところは存分に遊び、出題者の意地悪に
惑わされぬよう良い作品を作って下さい。

フラワーマスターズ2009

17日の会議が深夜一時まで続いた為に
部屋に戻り書類を再調整して眠りに着いたのが深夜二時
翌朝午前六時には起床して風呂に入りめをさまして
食事をとって会場入りしたのは午前九時少々前です。

七時半に準備スタッフは集合して頂いていた為に
会場では全て準備が整っており参加受付も始まっておりました。

私も急いで審査関係の準備に入り
あっという間に開始です・・・予選三組が終了した頃
写真撮影を一切していない事に気付き
撤収前の直前に予選最終組の写真をやった撮ることが出来ました
conv0025_20090619105007.jpg
今回予算の都合もあって花材の中の
花の量が少なくグリーンが多めといった感じだったのですが
花が少ない方がテクニックの差がはっきりとする
新たな発見がありました。

そして次は準決勝のワイヤリングブーケ
conv0026_20090619105018.jpg
テーブルが低く皆さん腰を屈めて制作される感じが
とてもつらそうです。
conv0027_20090619105026.jpg
↑おっ!なかなか凝ったブーケです
conv0028_20090619105038.jpg
↑最近連続出場で今年も無事予選突破をは果たしたこのお方
頑張ってますなあ!
様々な事は、それぞれのポジションの気持ちが判らないと
指示することもできないといった感じでしょうか?
毎度この姿勢には頭が下がります。

準決勝60名から20名にに絞られ、いよいよ決勝ファイナル
2本のバスケット付きアイアンスタンドと大中小のサンキライボールを
使用するというちょつとクラシカルなアレンジメントの制作です。
また意地悪資材として妙に色が合わないライトグリーンの
ラッピングペーパーを入れて見ました
conv0029_20090619105049.jpg

conv0030_20090619105100.jpg
皆さん60分という競技時間に悪戦苦闘されていましたが
最終的には、この意地悪資材であるラッピングペーパーを
上手に作品の中に取り入れられた方が上位となりました。
そして栄えある結果は
準グランプリ
conv0031_20090619105111.jpg

準グランプリ
conv0033_20090619105132.jpg
グランプリ
conv0032_20090619105122.jpg
というような結果となりました。
会場内は今までとは違いクーラーが入っていましたが
会場内全体が涼しくなるというレベルでもなく
直接日差しを受けられた方には大変暑く御迷惑をかけた事と
存じますが、多数の参加本当にありがとうございましたる。

今大会をもって私は、この大会を卒業させて頂きますが
さらなるご発展を影ながら応援しております。

いよいよ本日フラワーマスターズ

・・・と言うことで前日よりホテル入りして
審査員ミーティングをやっています。

深夜1時過ぎまでホテルの1部屋を利用しバンバン
やっていくのですが
当然事ながら人が変われば思いも違うわけで
意志統一が難しいです。

そんな中でも一番の論議となったのは
今回初めていれる事になった「24時間以上飾れる花」という定義
これに関しては議論も様々で
それぞれの方が主張されることも理解できます。
ここで詳しく書いてしまうと
このプログを見た方と見ていない方では
大幅に審査ポイントに差が出てしまう可能性もありますので
書くことは控えますが
ある程度の意志統一は出来たということだけ言っておきましょう。

これで、あれはいいのにこれはどうしてダメなの?
というような疑問は発生しないだろうと思います。

マスターズに関して詳しい情報は2日後には
アップできる予定ですので、それまでお楽しみに!

大阪のホテルからの更新でした

隠れミッキー

みなさん「隠れミッキー」って知っていますか?
知っているならマニアとも言えませんが結構なツーです。
ディズニーリゾートの敷地内で意図的に
いやたまには偶発的に出来たミッキーフェイスのことをいうのですが
ミッキーフェイスって、そもそも何?と言われても困りますので
まずはミッキーフェイスの事から説明します。
ミッキーフェイス
↑この形をミッキーフェイスといいます。
他の形の者もあるのですが、ミッキーフェイスといえば
この形を思い浮かべて間違いないでしょう!
ちなみにこれはクリスマスのパレードの際にフロートから
まかれていた紙ふぶきです。
紙ふぶきもミッキーフェイスにしておけば後で掃除しなくても
観客が全て拾ってくれるんです。

ミッキーフェイスが理解できたら本題の「隠れミッキー」
有名なのはジャングルクルーズで水牛の子を食べようとしている
大蛇の模様の一部が「隠れミッキー」になっているということ
これは気の利いたキャストが操縦していれば
教えてくれることがあります。
もっとも新しいアトラクションである
モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!にも館内にある
世界地図の中にあったり、内部にも数ヶ所「隠れミッキー」があります。
内部の「隠れミッキー」を全て確認するには
最低でも10回以上ライドに乗らないと発見できないという
超マニアックな遊びなんです。

そんなの面倒で探したくねえよ!といわれる方には
入り口で頂くトゥデェイズインフォメーションの中やショッピングバッグ
の中にも「隠れミッキー」がいるんです。
これを知っているとアトラクションに長時間並ばなければならなく
なった時や子供がグズリだした時などの暇つぶしに有効です。
さて問題↓の画像の中から「隠れミッキー」を探してください
conv0024_20090614214645.jpg
↑クリックすると大きくなるぞー!
これは先日まで開催されていた25周年のショッピングバックで
バックのサイズは色々あるのですが
サイズが違えば「隠れミッキー」の位置も変わり
さらに表と裏とでも位置が違うという・・・
バッグサイズ違いが3つあったとすれば
6種類「隠れミッキー」探しができるという・・・
↓下の画像が答えです。あなたは発見できましたか?
conv0022_20090614214721.jpg
では次は、さきほどのバッグの裏側から「隠れミッキーを
探して見てください。
conv0023_20090614214706.jpg
探すことが出来ましたか?答えはつづくをクリックして見て下さい。

さてさて、じゃー他のキャラクターはないのかい?ってはなしなんですが
じつは「隠れグーフィー」や「隠れジーニー」などもあります。
これを園内で発見できれば、かなりマニアック???
「隠れミッキー」よりはかなり大きく描かれています。

なんならフラワードリーム開催中に行ってみませんか?
私も作品見たら直ぐに移動しちゃうのでガイドツアーご希望の方は
・・・って誰も来ないか?
いいんだいいんだあ!ちょうどフラワードリーム開催中は
七夕シーズンでミッキーとミニーが彦星と織姫のコスチュームを着ている
激レアシーズンなんです。
さらにビックサイト近くにあるサンルート有明に宿泊していると
ディズーリゾートまで無料で送迎してくれるというサービス付き
これは行かなくては・・・私はabさまの名をなのって乗っちゃおうかな???

more...

コンテストの情報

いよいよフラワーマスターズ開催まで後4日となりました。
ようやく準備も整い後は花材が無事到着する事を祈るばかりです。

さて、ここをご覧になっている方に少しでも勝ち残って頂けるよう
再度予選・準決勝への勝利のポイントを・・・

予選→今年は久しぶりに予選はアレンジメント競技です。
花材も少なく無難に生けたら競技時間の40分は長いくらいです。
たまに競技時間半分くらいで出来あがっている方をみうけますが
同時審査の場合、さっさといけあがってボッーとしているのは
見た目がよくありません。
40分一杯一杯かかる作品も危険ですので30分ちょっとくらいで
出来あがるようなの作品を作りましょう。
そうなるとちょっと個性のある作品作りができます。
花材から見て大抵の方はフトイにワイヤーを通したりして
色々な形をデザインすることでしょう。
これも独創的だなあという使い方なら審査員の心もつかめますが
何処かで見かけたような使い方では他の方とも被ってしまうことでしょう
今一度平凡でなくちょっと個性のある作品作りを目指しましょう。
ただし24時間以上飾れるものという定義がある以上
花材の一辺は吸水性スポンジ又は水の中に入っていない
大幅な減点となりますので充分注意して下さい。
また今回のコンポートは皿も入れれば5個も器があります
器は一部でも使えば良いのですから、使用量も考えましょう!

準決勝→これまた大会始まって以来初めてのワイヤリングブーケ
競技時間は90分ありますので、審査員はワイヤリングの段階から
審査に入ります、ワイヤリングし終った花材の扱いには
包装されていた新聞紙でマクラを作ってあげるなど
花材を丁寧に扱いましょう。
今回のポイントはフレキシブルベースの使用方法かな?
自由に形を変えてもバラバラにして使ってもオッケーです。
独創性豊かな作品を作りましょう。
ただワイヤリングブーケである事をよく考え
ハンドバンドブーケやブライディーを使ったブーケでは
表現できないような物を作ったほうがポイントが高いでしょう。

さてさてフラワーマスターズにしろジャパンカップや
他の様々なフラワーデザインコンテストでも開始が近づくと
様々な情報が飛び交います。
ある方から、このプログの存在を最近になって知り
ここを見ている方と見ていない方では不公平ではないかという
コメントを頂戴致しました。
不公平になるほどの情報でもないかと思いますが
確かに厳密にいうとネットを見れる環境でない方もいらっしゃいますし
このプログの存在を知らない方もたくさんいらっしゃるでしょう。
ただ、こういった非公式情報は競技に不公平になるとは
私は考えておりません。
よく「情報は最大の武器」と言われたりしますが
私は本当にそうだと思います。
こんなブログでさえもフラワーマスターズが近づくと
日に何度か「フラワーマスターズ」という検索ワードに引っかかります
そうです自分の出場しようとしている競技名をネットで検索すると
様々な情報を得ることが出来ます。
ネット環境が自宅になかったとしても公共施設や
ネットカフェ等に行くなどすれば、誰にでも出来ないとは言いきれません
要は本人が積極的に情報を得ようとしているのか、していないのか
の差であって、これは人間関係を通じて得る情報にしても
同様な事ではないのでしょうか?

ただ全ての情報は非公式である為に情報の通りにすれば
良い成績を取れるとは限りません。
しかし常にアンテナを広げ様々な情報を積極的に得ることは
自分なりにしっかりと解釈していけば、きっと有益な情報となることでしょう。

こんな私の考えって間違っているかな???

柳生の里

我妻の里は柳生十兵衛で有名な柳生です。
柳生は奈良市北東部にある農村地帯なのですが
奈良市の組合加盟店でも配達に行ってくれないほど山奥にあります。
私が初めて柳生に行ったのは妻と知り合って何ヶ月かたったあと
奈良市内なら遠くもないだろうと軽く家まで送っていくわ!と
言ったものの走れど走れど、どんどん山奥に・・・
道にライトすらなく、ガードレールもなくなると
なんだか道の脇は崖のような場所であったりと・・・
さらに舗装道路ではなく地道になってしばらくいくと
やっと妻の実家に到着、時間にして一時間と
かかっていないのですが随分遠く感じたものです。

そんな妻の実家から珍しく買い物の依頼があり
風邪をひいていた妻の代わりに私の出番となった
夜に一人で行くのは今でも気分の良いところではないので
昼間にいったのだが、いつもになくたくさんの車が・・・
いったい何事だろうと思ったら皆さんの行き先は
どうやら↓こちらのようです。
Conv0002_20090611180338.jpg
こちらは柳生しょうぶ園と申しまして結構県下では有名らしく
たくさんの方がいらっしゃいました。
よく考えれば私は、この時期妻の実家に言った事が無いようで
せっかくだから撮影しようと覗いてみたのですが
バックにこれといったものもなく流石に寒いのか
紫陽花も固く、ピンクの紫陽花も咲き揃えば
もっと綺麗なんだろうなあとちょっと残念でした。
↓こんな綺麗な花も咲いていました。
Conv0003_20090611180354.jpg
何ていう名の花なんでしょうね?
なんかコンテストに使えそうなんて直ぐに思っちゃいます。

依頼された物をお母さんに渡し、まだまだ残務の残る
店へ引き返したのだが、ちょっとした良い気分転換となりました。

新たな決意!?

何かと野暮用が重なり更新が遅れてしまいました。
昨日近畿地方は梅雨入り致しましたが
花屋の業務もおしめりがちで、この時期本来の業務でない
仕事が次々と舞いこんできます。

こんな時に子供が学校で風邪を持ちかえり
瞬く間にもう1人の子供にうつり
看病をしていた妻にまで風邪菌がいき
通常なら、これで終わる所が
次は私の両親にまで風邪がうつり
家の中は完全風邪菌状態!
こうなると多数派が鼻が出る為にマスク拒否を主張され
たった1人風邪をひいていない私だけがマスクをしなければ
ならないという非常に不理屈な状況に・・・
皆、比較的軽い状態なので学校や職務を休むほどでもないのですが
通常とは言えない状況なので
普段やらなくても良いような業務や家事までもがまいこみ
非常に忙しい状態となっておりました。

こんな中でも昨日フラワーマスターズの最終会議が行なわれ
その書類作りも追いこみ体制となっています。
何せ花材・資材の選択、資材の価格交渉
予選・準決勝・決勝の競技規定・審査項目・事前説明書
審査員審査説明書・減点担当説明書・審査用紙・・・・
その上に審査員の交渉や宿泊の手配まで
いっきに1人で請け負わなければなりません。
そんじゃー誰かに振り分ければ!と言われそうですが
これを色々な方に振り分けると微妙に審査の一貫性が
ブレてしまうのです。
それでも最近私の考えている審査方法は本当に正しいのか
ブレては、いないのかと考えてしまう事が増えてきました。
もちろん最終的には8名の審査員に御意見を伺い
内容を変更しつつ作業は行っているのですが・・・

私が選手時代の時に良く審査員の考えは古い!なんて
言い放っていたのにいざ審査や競技規定を作るポジションとなったら
若手の意見をあまり聞く事もなく様々な事を決定していくと
これは何年も1人でやっていくべきではないと考え始めました。
そこで今回のフラワーマスターズを最後に
この役職は他の誰かにお願いし、私はマスターズから
卒業させて頂く事に致しました。

もともと色々な役職を引き受けてこなしていくほど器用ではありませんし
組合で何の役職も持っていなかった為にひきうけた職務でしたので
今後は支部情報化委員のとしての職務を中心に考えていきたいと
考えています。こちら、これから様々な職務が待ちうけてますからね!

さあ今年で私はラストになるフラワーマスターズを
悔いの残らぬ立派な大会になるように頑張るぞ!

祝 4大会連続W杯出場決定!

いやー今宵もひやひやもんでの4大会連続でW杯に出場決定でした
サッカーと言えば何故か熱くなってしまうアタシ
実はこう見えても大学時代サッカー部にいたのですよ!
ゴールキーパー?なんて言った奴だれだ~!
今の私の体格見たら、やっててもキーパーでしょ!って
感じなのかもしれませんが
立派なフィールドプレーヤーでしたから、これでも・・・
まあ今より30kgほど痩せておりましので・・・
MFで司令塔っていうんですかね、みんなのまとめ役っていう役目
まああんまり人とぶつかったりしないポジションですわ!
喧嘩してたら仲裁に行くみたいな感じで・・・
あの頃はハーフマラソンくらいなら、かなり早く走れたのですが
今なんて50mでもいやいや10メートルでも走ったもんなら
息がきれちゃいますわ!

このサッカーする場所、通常フィールドとかピッチとかいうのですが
どれくらいの広さなのか知っておられる方って
案外少ないんじゃないでしょうか?

大きさの定義は
競技のフィールドは長方形とする
タッチラインの長さはゴールラインの長さより長いものとする
という条件のもとで
長さ 最小90ⅿ(100ヤード)
最大120ⅿ(130ヤード)
幅 最小45ⅿ ( 50ヤード)
最大90ⅿ(100ヤード)

国際大会の場合
長さ 最小100ⅿ(110ヤード)
最大110ⅿ(120ヤード)
幅 最小64ⅿ ( 70ヤード)
最大75ⅿ ( 80ヤード)

こんなにあるんです結構広いでしょ!
そんでもって1試合で走る距離は
FW約8Km・DF約7Km・中盤約10Kmと言われています。
全力で走れる距離は20m~30mが限度。
時速14Km以下の低速で体力の回復を待ち、
時速28Km以上の高速でダッシュすると言うように
常に動き走ることが要求される競技なんです。

まあ練習終わってからの食事ってあんまりすすまないですし
引退した途端に運動しなくなりますしね。
そんなこんなで、こんな私になっちゃいました。
うーんあのフィールドでボール追いかけてた頃に戻りたいなあ!

近畿ブロック支部役員ミーティング

昨日はブロックミーティングに参加してきました。
ブロックミーティングと言えば、いつからか大阪で行うことになっていて
12時半スタートと昼食べて行くには早いしという中途半端な時間
この時とばかり少々早めに行って大阪駅周辺でランチします。
本日は香港風飲茶バイキングふっーうまかったあ
これだからなかなか痩せられませんなあ!

さてさてブロックミーティングは定刻通りスタート!
組合の業績見込みやら来年度予算について説明
今年の母の日の状況と来年度に向けての取り組み
そして○879から企画営業部長がおみえになって
そちら側の今年の状況と来年への取り組みについて話され休憩開始

ここで各支部の情報化委員さまと各支部での状況をお聞きしましたが
申請数が少ない支部では若手過ぎて無理に言えなかったり
支部長が情報化委員を兼務していたりでうやむやにされていたりと
ブロック内での布教活動は大変そうだった。
しかし今後ブロック内情報化委員が連携をとり
各支部を動かしていこうということで、お話しを進めました。
一部支部とは時間の関係上お話しできませんでしたが
ここは後にメールでもして連携の協力を得るように致します。

休憩が終わりタウンの説明を○切理事が始めようとしたら
司会の○林理事が、ややこしい話しやから、カタカナ使わんといてや!
と言うではありませんか!
何て事を言うんでしょうね、理事の中でも若手の方なのに
これくらいの認識でいるんだなあとちょっとがっかりしましたが
そんな事も気にせず○切理事は流暢な標準語でタウンの概要を
御説明頂きました。
その後も秋の研修会のお話やその他もろもろの後に
いよいよ質疑応答の時間!
ちょっと時間がおしていて50分程度しかありませんでしたが
座長の采配で各支部長に聞いて行くことになりました。
ここでは料率変更の問題・秋の研修会について
○879のシステムについての問題について質問がありましたが
タウンについての質問は残念ながらありませんでした。
質問が途切れたら私がタウンについての質問をしようとも
おもっていたのですが、これらの説明でタイムオーバー!
今年も静かな花鹿ちゃんでした。

さてせっかく来たのであるから、それなりにお話しをということで
○切理事のもとへ向かいましたら、では、さしで話しましょう
ということでタウンについて本部施策の中での重要性について質問を・・・
相変わらず支部長・支部情報化委員のみならず
理事陣の中でも意識差があるのだなあと複雑な思いに・・・
ついでにちょっと意地悪な質問であるが
今後理事定数が減ることとなり万が一○切理事が
再選されなかったとしたら、この施策はどうなるのか?と・・・
これに関しては数年後までのビジョンが完成されている為に
他の方が担当理事になったとしても施策の方向性は変わらないで
受け継がれていくとの事でした、ただ意識差がある方が担当となった場合
速度としては落ちていく可能性もあることは否定できないと・・・
その他にも重要な役割を拝命致しましたが
これは正式通達ではない為に公表は控えておきましょう!

とりあえず現行の予定として6月中にはトライアル開始
7月中旬頃までには支部情報化ブロックWeb会議
9月末までには支部内研修、8月末公開は遅らせることなく
すすめていくとのことでした。

前途多難な部分もありますが、まだまだタウンに関して
何も知らないという支部員さまも多いようで、ここはブロック内で連携をとり
隅々まで、お知らせしていく必要があるなあと改めて感じる
ミーティングとなりました。

久しぶりにビールを飲みふらふらとしながらの更新で乱文ご容赦下さい。

二月堂の深い~話!

奈良と言えば誰しもが思い出す東大寺!
↓こちらは東大寺へ向かう参道の昨日の様子です。
conv0015_20090602125122.jpg
いつもなら修学旅行の学生達で賑わう参道なのですが
新型インフルエンザの影響でしょうか、学生の姿が見られません
近畿2府4県の中で唯一奈良県は感染の報告がされていませんが
同じ近畿圏内ということで、
やはり敬遠されているのか寂しい現実です。

さて東大寺といえば大仏殿が有名なのですが
私は東大寺の上院地区にある二月堂という建物が大好きで
講習会等に来て頂ける殆どの先生方をこちらにご案内致します。
conv0016_20090602125135.jpg
なんとも言えぬ綺麗なフォルムでしょ!
この建物2005年12月には国宝に指定されています。
重要文化財クラスの寺はたくさんあれど建物自体が国宝です。
ところが拝観料は無料で24時間いつでも見に行くことができる為に
夜遅くなっても御案内することができます。
またここは小高い山の中腹に位置するために綺麗な奈良の遠景や夜景を
見て頂く事ができるという便利なスポットなんです。

二月堂は752年に孝謙天皇の勅願により、実忠和尚が創建しました。
この実忠和尚が二月堂に大観音(おおがんのん)小観音(こがんのん)
と呼ばれる2体の十一面観音像を本尊としたのであるが
これがどちらも何人も見ることを許されない絶対秘仏となっています。
大抵の秘仏はたまに特別公開として公開される事はあるのですが
歴史上1回も公開していないのは善光寺とここ二月堂のご本尊のみ
しかも東大寺の住職と言えども見る事はできず
毎年「お水取り」の行に選ばれる11人の選ばれた住職のみが
目にすることができます。
こうなると何としてでもどんなお顔をされているのか見たくなるのが
人の性で知り合いの知り合いをたどり、その選ばれた住職に
どのようなお顔をされた観音さまなのか聞いても
口が堅いのか言ってはならないことになっているのか
「慈悲深い、おやさしい顔」とか暗くてよく見えないとか
どうもごまかされているような感じがするんです。
ここまで秘密にされると像は空想の物で実際には存在しないとか
石のような物で公開するにしのびない物なのかと良からぬ
想像をしてしまうんですよね!
噂によると触ればいつも人の体温と同じくらいの温かさが
あるとか言われてますし、いつか写真だけでも公開して欲しいものです。

ところで、この二月堂へと昇る階段におもしろい模様があります
conv0017_20090602125148.jpg
↑これでは良く見えないかな?
下から順番に
conv0018_20090602125203.jpg conv0019_20090602125217.jpg conv0020_20090602125228.jpg
波模様・亀甲模様・唐草模様いずれも創建時代から
あるものだそうですが下から三段のみに彫刻されたものなのです。
これは奈良時代地球は平らであり地の果てが海で海の果てが宇宙
と考えていたことから、階段の絵柄は海を表し
海のはての宇宙から観音様は来られたのだということを示しているのだそうです。
こういった歴史書やガイドブックにも書いていない素敵なポイントを
来て頂いた先生方には私がたっぷりと御案内致します。
お楽しみにね!って誰に言ってんのん?

役職!?

最近なんだか忙しい!
仕事で忙しいのなら良いのだが
今時店が比較的暇な頃には野暮用がたてこみ
何故こんな事まで私がやらなければというような役が紛れ込んでくる

新型インフルエンザが周りではやっている所に
高校生の子供達は次々と風邪をひき
真剣に看病をしていた妻までもが風邪をひき
風邪菌たっぷりと入れた夕食を食べた両親が風邪をひき
それでも私のところには風邪菌がやってこない
自動的に私が普段やらない仕事や家事までもが
私の仕事となり、これは盆と正月が一緒にきたどころの騒ぎでない

そんな中、本日はフラワーマスターズの最終会議に行ったのだが
周りからちょいと冷たい目でみられながらも
ちょっとした息抜きの気分です。
このマスターズの件にしてもそんな仕事の合間をみながら
PCの前にはりつけとなり、目までチカチカしてきました。
何せちょっとしたした事で気になる性分で
これで絶対に大丈夫だろうという道筋ができていないと不安になる為に
修正修正を繰り返していくわけだから時間もかかりがちです。
マスターズに関しても
花材・資材の選択、資材の値段交渉、競技規定の作成、審査項目の作成
審査員用審査説明資料の作成、減点担当説明資料の作成
当日説明用紙の作成、事前説明用の台本作成・・・・・・・・・
それに審査員の選択や交渉、審査員の宿泊手配まで
これを全て1人でやらなければならない。
何人かにふればいいじゃんと思いますが
審査に一貫性を持たすとなると、どうしても一人でやらないとブレてしまう。
でもしかしよくよく考えてみると私のやっている事は正道なのかと
考えさせられてしまう事があります。
もちろん審査員の方々には最終的に正しい審査方法か検証して頂いては
いるのですが・・・
私が選手時代の時にでも審査員の考えは古い!なんてよく思った事ですし
今の私が常に新しい感覚で審査の方法をとれているのかと考えると
いささか疑問に感じてしまう。

そこで今回のマスターズが終了後、私は審査に関わる全ての業務を
新しい方に引き継いでマスターズから卒業させて頂く事を決意しました。
もともと色々な事ができるほど器用でもありませんでしたし
組合で何の役職も任されていなかったから
この役職もひきうけたのですが、これからは支部情報化としての役職を
中心に考えていきたいと思ったからです。

さあ今回で私が関わるラストのフラワーマスターズ
悔いの残らぬよう頑張るぞ!

梅雨のシーズン到来

いよいよというかもう6月に入っちゃいました。
最近の年のせいか月日の流れが早く感じます。
その季節のを待っていたかのように庭のあじさいも綺麗に咲いてきました。
conv0014_20090531153133.jpg
↑このあじさい、この画像でほぼ原寸大というコンパクトなお花です。
庭で手入れもせずにほったらかしにしておいたら
こんな使い勝手の良いあじさいになりました。
大きな花のあじさいもそれはそれで綺麗なのですが
こういったサイズのあじさいはアレンジに入れてもなかなか良い感じ
こんな物も生産者さまが作ってくれるとうれしいんですが・・・
そう思えば、しっかりと伝えていかないといけないんでしょうね!

さて6月というと梅雨のシーズン!
近畿地方は今週の水曜日あたりから天候が悪くなり
それと同時に梅雨に入るのではないかと予想されています。
まあこの予想がなかなか当たらないんですが
遅かれ早かれ今月中には梅雨に突入することでしょう!

最近は梅雨=フラワーマスターズというイメージが湧いてきて
昨年から準備してきた、この大会も今月18日には開催されます。
そして本日6月1日で出場申し込みも終了となりますので
参加を御検討の方も是非こちらより参加して頂く事をお待ちしております。

私がフラワーデザインコンテストに出場していた時に
いつもどうにかならないのかなあと感じていたのがコンテストに対する
質疑応答のレスポンスです。
組合のコンテストは、この質疑応答に関するレスポンスが非常に悪く
デッサンを考えるにも試作を作ろうとしても
質問に答えて貰わないと作業がストップしてしまうという事も
よくありました。
フラワーマスターズでも同様で出場される皆さまには
ご不便をおかけ致しておりましたが
今回よりお寄せ頂いた質問には1週間以内に回答ができるような
システムができよくある質問で回答をしております。
本来は掲示板のような形にして即座に回答できるようにして欲しいと
希望しておりましたが、予算の関係上、これは実現できませんでした。
今後とも出来るだけ早い質問の回答を目指しておりますので
どうぞよろしく御理解賜りますようお願い致します。
ただしシステムの都合上、御質問には10日くらいまでしか
対応が出来ないと思われますので
質問がある方は、お早めに実行委員会まで、お問い合わせください。
いくらレスポンスが早いといえども公平性をきすために
お電話で御質問頂き、その場で回答することは出来ません。
質問された内容と回答は、そのままの形でHPにて
公表させて頂きますので御了承下さい。
また、大会当日の質問にも一切お答え出来ませんので
こちらも合わせて御了承下さい。
プロフィール

花鹿男

Author:花鹿男
超個人的フラワーデザインコンテストへの思いを書き記します。
最近主旨が変わってきてますが・・・?

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
花キューピットタウン


カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
ブログ内検索
ドル箱
ドル箱に登録すると普段利用している楽天ショッピングやyahooオークション等、普通の利用ポイントに合わせて更にポイントが付与されお得で~す。
無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。