スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近畿ブロック 持ち込み作品

ちょいと前後致しましたがジャパンカップ近畿ブロック代表選考会の最終回は
持ち込み作品についてです。
とっても良い作品がたくさんあったので全てを紹介したい所なのですが
撮り忘れがあったり、後ろの作品と微妙に重なってはっきりとデザインが
分からないものがあったり、やっぱ人も多かったから
割り込んでまで撮影するほどの度胸がない小心者なもんで・・・
で独自に賞をつけての発表です。
conv0001_20090428225218.jpg良く頑張ったで賞
いつもは3日ほど前から考え始め手直し場で花をいけるという手抜きのオンパレードだった
のが今年は、ひとつき以上前から気合を入れて作品づくりに取り組み
見事15年ぶりにファイナルに登場、結果は残念だったけど
今年は本当に良く頑張りました(^o^)/
conv0002_20090428225229.jpg
マジックが上手にできたで賞
四角のの中に四角を飛ばす、大きな四角を折れそうな枝に固定させる等
私が推奨しているマジックが上手に出来ました。
真ん中の四角の中のオンシはちょいと重たい感じがしたけど
それも今回にかける熱い情熱とうけとめます。
初ファイナル・初代表おめでとう!
conv0003_20090428225238.jpgチャレンジャーで賞
アレンジメントはごくごく平凡なのにアクリルのベースを重ねて使う大胆さ
そしてその中に「めだか」を泳がせるという大胆さ
これでファイナルに残るなんてチャレンジャーで賞
conv0004_20090428225247.jpg色合いが綺麗で賞
私が会場に入って一番最初に目が止まったのは、この作品でした
やっぱり色合いでアピールするのも大事な事だなあって思いださせる
色合いが印象に残った綺麗な作品でした。

他にもたくさんたくさん良い作品がありましたが紹介できずにごめんなさい。
私自身も良い刺激をたくさん頂戴しました。
スポンサーサイト

近畿ブロック ファイナルの様子

abさまのリクエストに答えて近畿ブロック ファイナルの様子を1日早く御報告致します。
まずは花束・・・テーマは「母の日 お母さんに贈る お洒落な花束」と聞こえたような・・・
枝物は五月梅しかなくペラも2本だけ・・・それにマスフワーばかりでラインフラワーもなく
遊びをつけて個性をだしにくい花材軍だけに
全体として似たような作品が多いがテクニックもそんなに悪くもなく
この地点では得点に大きな差は出なかったんじゃないかと感じました。
エントリーナンバー順に御紹介します。
conv0004_20090427221911.jpgconv0005_20090427221926.jpgconv0006_20090427221941.jpg
conv0007_20090427221955.jpgconv0008_20090427222020.jpgconv0009_20090427222033.jpgconv0010_20090427222048.jpg
conv0011_20090427222058.jpgconv0012_20090427222110.jpgconv0013_20090427222123.jpg
conv0014_20090427222135.jpgconv0015_20090427222149.jpgconv0016_20090427222205.jpg
conv0017_20090427222229.jpgconv0018_20090427222244.jpgconv0019_20090427222302.jpg
となるとアレンジ勝負です。
通常ならテーブルディスプレーということで、無難なデザインでもちょいと空間上手く利用して
制作すれば得点取れゃうって感じなのですが
今回のテーマは「母の日 お花屋さんのディスプレー」ということで
やっぱりそれなりに母の日をアピールするものが必要なのだと感じました。
中でも資材の中に赤とピンクと白の画用紙とPOPマーカーが用意されていて
この資材を効果的に利用した方が高ポイントを獲得したようでした。
conv0020_20090427224318.jpg
ちょいと時間がなくて全ての写真を撮りきれなかった為に順不同にて
効果的に資材を使用できていたものを何点か紹介します。
conv0022_20090427224401.jpg conv0023_20090427224417.jpg conv0024_20090427224436.jpg
conv0025_20090427224458.jpg conv0026_20090427224520.jpg conv0021_20090427224340.jpg
まあ前回の記事でも書きましたように近畿ブロックというと長年2月に開催が
続いていた為にチューリツプやらスイトピーやら春らしい花材が中心のファイナルでしたが
今回は4月開催ということで、どのような花材が来るか心配にしていた方も多かったと
思います。またラインフラワーが無かったということでデザインがやりにくかったとの声も・・・
それはそれで皆同条件なのであるから文句は言えないですね。
こんな時は資材を効果的に使うことにより個性がだせたのでしょう。
ジャパカップファイナルでも花はカーネーションだけという時もありましたし
皆良い勉強になったんじゃないかな。

最後にファイナリストには御弁当が支給されますと事前説明の用紙には
記入されていたのに御弁当が配布されず昼飯抜きで頑張ったファイナリストの方々
おなかがすいて飲まず食わずで、本当におつかれさまでした。
食べ物は恨みは恐いぞー!

ジャパンカップ近畿ブロック代表選考会終了!

突然ですがテンプレートイメージチェンジしました。

さて昨日京都のみやこめっせでジャパンカップ近畿ブロック代表選考会が
開催されました。朝から寒いわ強風が吹くわで悪天候な一日でしたが
京都支部の皆様方、のんさま大変お疲れ様でした。
conv0002_20090426213247.jpg
前で後光のささている方abさんじゃないよ京都のあのお方です???
さて朝から所用のあった私は到着したのがファイナル始まる直前でしたので
結構な方が会場入りされ、ちょこっと作品を拝見している間に
ファイナルがスタートしました。
conv0003_20090426213302.jpg
ファイナル第一種目花束のテーマは「母の日に贈るおしゃれな花束」
二種目目アレンジメントは「母の日お花屋さんのディスプレー」と
今までに春先にしか競技を行っていない近畿ブロックメンバーには
なかなか難しいお題と花材でした。

内容は次回ということで・・・

結果は
1位 京都  ちきりやフローリスト  中野 さま
2位 京都  永井生花        清遠 さま
3位 大阪  みすみ         角 さま
4位 兵庫  フローリストナガオ  長尾 さま
5位 和歌山 西田生花店      西田 さま
6位 兵庫  岡本花店       岡本 さま
7位 大阪  ヒラノフローリスト   上田 さま
8位 大阪  おおさかや生花部  末藤 さま

ぎゃーあんなに努力したのに奈良全滅です。
かなしい(T_T)ファイナルには1名出場したんですが・・・
やはり持ち込み作品を練習会の時に持ってこないのでは
評価のしようがありません。
まだまだ当支部のフロコンに対する意識の低さが露呈しました
これで長年続けてきた奈良から出場のファイナリストがなくなり
シードを持っているE君の肩に支部の未来が重くのしかかった・・・
・・・とプレッシャーをかけてみたりして・・・

花屋のおっさんさま ・ オーロラ水引さま おめでとう(^o^)/
このプログ愛読者様の2名通過は大変うれしかったです。

持ちこみ作品最終チェック!

さあいよいよ明日で全国最後のジャパンカップ近畿ブロック代表選考会が
京都のみやこメッセで開催されます。
会場は平安神宮・京都市動物園の近くで、ちょいとあるけば
琵琶湖とつながる疎水をみれたり南禅寺があったりと風光明媚な場所です。
観光がてらに行っても充分楽しめそうなのですが
おりしも大安吉日でしかも気候の良いこのシーズンの日曜日!
婚礼を抱えていらっしゃる所はコンテストどころじゃないでしょうが
なんとか本日中には無事完成させて悔いの残らぬ大会と致しましょう!

先週くらいから皆さん本気で動き出しのか、色々な作品やベースを
見せて頂きましたが、どれも力作が多く、こんな感じで出品者全員が
作品作っているのだとしたら厳しい戦いとなりそうです。
そんなもんで、ちょいとおさらいになるかと思いますが
今年の審査の事をもう一度考えてみましょう!

まずは第一次審査・・・これで選ばれなきゃ審査もして貰えません
今年の定義は「生の植物を中心としたアレンジメント」です。
ベースがメインで花チヨロチョロは印象が悪いです。
(ベースも生の植物で出来ているのなら良いのですが・・・)
この一次審査で選ばれるのは、あくまでも見た目です。
色合の綺麗さでアピールするも良し、フォルムの美しさで勝負するもよし
でも私はいつも言うマジックを作品の中に作ることが一番のアピールに
なると思います。マジックとは、これってどうやってこんな所に花が入るの?
とか、どうしたらこんなベースが出きるの?みたいな感じで
見て不思議な物を作品の中で少なくとも1つ作る事です。
(師匠は1つじゃ審査員に気付かれない場合もあるので3つはいると申します)
きっと審査員だって「これどうなってんだろう?」と思う作品は
細かくチェックしてみたいだろうし、かなり一次審査通過に期待を持てます。
多少デザインが平凡であってもマジックが何処かに入ることによって
印象度は全然違ってきます。
どうしてもマジックが思い浮かばない場合は色彩や質感コントラストなど
何か人と違うアピールできるものを考えましょう。

さて一次審査通過できれば次は細かい部分の審査に入ります。
今年の配点はデザイン50点テクニック20点色彩20点テーマ表現力10点
昨年までの花束と違いアレンジメントはテクニックの審査がしにくい為に
とにかく見た目勝負!
そんなもので既に各地ではワイヤーやボンドが見えていたり水下がりが
あったとしてもテクニックの部門で多少減点が入るだけ
デザインさえ良けりゃーそんな部分もカバーして一次通過してるみたいです。
だからってテクニックをおろそかにしても良いって事じゃないですけどね!
このデザイン部門は先に言ったマジックさえしっかりと出来ていれば
それなりに審査員にアピール出来ているはずです。
後は色彩、グラジェーションで責めるも良し反対色でせまるも良し
この辺はよほどでない限り極端に点数が低いことも高いこともないでしょう
最後はテーマ表現力10点!だからと言っておろそかに考えてはいけません。
どんぐりの背比べのような作品が並ぶと・・・いやいやトップ5くらいは
かけ離れていたとしてもその後の点数って微妙な1点勝負だと
いうこともよくあるようです。
今一度「~ありがとう・待っているあなたに~」のテーマに合わせて
自分の作品が出来あがっているか確認してみましょう。
どうもテーマとは、かけ離れているなあと思うなら
サブテーマで関りを持てるようよーく考えましょう。
絶対に英語でごまかしたり四字熟語でごまかしたりは無しでね!
審査員に理解が出来なければアピール度0です。
そして基本とされているハガキ程度の大きさで誰にでも読みやすい
綺麗な文字で書けば印象も良いでしょう。

さあ、あなたの作品にマジックはいくつありますか?(多いほど良い)
マジックが無ければ人とは違うアピールポイントがありますか?

ワイヤーやボンドなどメカニックが見えていませんか?

誰が見ても綺麗な色合ですか?それはヘースの色とも合っていますか?

「~ありがとう・待っているあなたに~」が表現出来ていますか?
サブテーマ作り忘れて当日用紙を貰って書くのも印象は良くないでしょう!

そして最後に水漏れは減点ではなく即審査対象外です。
出来あがった作品を一度白布の上に一時間程度置いてみて漏れがないか
チェックしておきましょう!
また最終に霧を吹いた時、ベースに伝わって水がテーブルの上に
落ちないかも確認しておきましょう。
霧吹きの水が落ちただけでも器の水漏れと判断される場合があります。

皆さんの素晴らしい作品を当日見せて頂くのを楽しみにしています。
フレー!フレー!み・ん・な!!!

脱皮完了?

皆さん長らく御心配をおかけしました私の「爪」
ついに私の指から剥がれおち脱皮いやいや脱爪完了しました。

思い返せば本年1月23日
1・2・3と勢いよく車のドアを閉めた時に
まだそこには私の爪が残っておりました。
最初は「ぎゃーーーーー!」と叫びたいものの
公共の駐車場であるがゆえに大きな声をたてるわけにもいかず
ひたすら声を押し殺して痛みに耐えていたのでございました。
はじめは爪の中央にポツンと黒い内出血痕が少しあっただけなのに
時間が経つにつれ、その内出血は爪全体に広がり
爪からあふれるかもしれないような勢いでございました。
内出血が広がるにつれ軽い痛みも激痛へと進化し
時おり大声で「痛ーーーーーい!」と絶叫し
店の者をびびらせていたのでありますが
その痛みも頂点となり皆の進言にて整形外科医へと向かいました。
お医者さまでは早速レントゲン撮影されましたが
幸い骨折とまでもいかず多少のヒビらしい
痛みに耐えられない私の表情をみて痛み止めの注射と
処方箋を出して下さいました。
通常であれば、この痛み止めの注射で充分に痛みが
治まるところですが痛みはさらに激痛へと・・・
ならばと処方をされたお薬を飲みましたが
これも全く効果を発揮せず、ついに指定量の2倍飲んでも
いぜん痛さは治まりません。
こうなると店で作業など到底出来る状態ではない為に
そうそうに帰宅し自分の寝室のベットの上にて
のた打ち回るほどの痛さ・・・さすがにその状況をみかねた
家内は救急車でも呼ぶ?なんて申しましたが
「容態は?」と聞かれて「指をつめました」なんて事で
救急要請することなどできず
タオルを食いしばり冷や汗を掻きながら耐えしのぶのみ
流石にその日は夕食もとらず風呂にも入らず
暴れすぎたおかげで疲れ果て早目に就寝いたしました。
翌朝まだ痛みがはげしいのかと思いましたが
昨日までの痛みは嘘のように治まっておりました。
後の医者の説明では夜の内に私の指から爪の組織が分離
したのだと説明があった。
これは元気な生爪をジワジワと剥がしていくという
いわゆる拷問に近い状態なので、よく耐えられたねえ!と
涼しい顔で、おっしゃったのであるが
それほどの痛さを感じるだろうとお察しなら
どうしてその対応をしてくださらなかったのかと申し上げると
通常なら痛み止めで充分効くんだがなあ!
あーあなた普段からたくさん飲酒されるのですか?などと
申すではありませんか!
「酒なんぞ、お付き合いで飲んでコップ一杯程度
 それも、ひと月に一回あるかないかですよ!」と言い返せば
じゃーどうしてなんだろうねー!なんて、すっとぼけたりして
おまけにじゃー爪の中の血を抜きましょうねって
指と爪の間から注射器で血を抜くんです。
さすがに前夜の拷問と比べれば組織は既に死んでいるのか
あまり痛みも感じなかったのですが・・・
それからも3日に一度は通院するように進められたが
痛みが治まれば3日に一度長い待ち時間を使用してまで
通院する意義をみいだせなかった私は自己治療を
この3ヶ月医者の友人にアドバイスを頂きつつ続けてきた。
ここ数日というものは殆ど爪は浮いた状況で
いつ剥がれ落ちても良い感じだったが、ほんの1ミリほどの
血が通う部分があり無理に剥がしても出血するだけなので
じっくりと爪が伸びるのを待ち続けた。
苦節3ヶ月私の長い苦悩の戦いは今終止符をうちました。
温かい目で大丈夫ですか?って言って下さった皆様方
私は戦いに勝ちました!応援ありがとうね!
って普通 爪剥がれただけでこんな長い記事書くかね?
最後まで読んで下さった方 ありがとうございました。

タウンサブドメイン

昨日正午からタウンサブドメイン申請が開始されました。
皆さんは、もう申請をされましたか?

では昨日の私の動きをドキュメンタリータッチに御報告致します
                 ( )内は1人突っ込みしております。
AM 3:45 起床 仕入れに行くときは、こんなに早く起きるんです。
       (おいおいそんなにはよ行って何してんねんバッカじゃねーの!)
AM 4:50 市場に到着
       J加盟店の方に会うたびに今日正午からタウンのサブドメイン
       申請が開始されるんだよ忘れないでね・・・と街宣活動
        (ふー!支部情報化委員のかがみ!)
AM 6:30 セリ開始
       本日の相場は安いんだか高いんだか
       見当がつきにくい展開に・・・
        (値切ってっから、そーなんだよ、さっさと買わんかい!)
AM 9:40 荷物を積み込んで市場を出発
AM10:50 店に到着、本部から全国配信のFAXが来ているか確認するも
       未だに到着していない模様
        (おーいおーい何してんねーん!)
AM11:03 申請1時間前にして、まだFAXが来ないのは流石におかしいと
       本部に確認してみようかと思ったが、まずは情報化サイトで
       確認してみると牛タンさまの書き込みでドタキャンされた事を確認
        (さっすがー牛タンさまレスポンスの速いこと!)
AM11:07 支部長に現在までの経緯を説明しFネットで
       再度サブドメインの申請とムーンダストフラッグの点灯を促す
       必要があるのではないかと提案し了承される
        (よ!支部長、決断が早いねえ!)
AM11:50 支部内全店にFネットにて配信
        (おいおい間にあうんかい!)
AM11:55 はやる気持ちをおさえつつ早めにログインし
       サブドメイン申し込みの部分にカーソルを置きカウントダウン
        (お前の店の名って競合するとこあるんかい?あせりすぎー!)
PM12:00 クリック!あらら「ただいま処理しています、しばらくお待ち下さい」
       のメッセージが・・・しかも2分たっても申請画面に切り替わらない
        (はやくつながってくれー!)
       為に少々焦り始め、一旦ログアウトして再度ログイン
       今度はなんとか一発で申請画面に・・・
PM12:03 無事希望のドメインを取得
        (やったー秀樹感激!古!)
PM13:00 何店かの方に電話して申請時の状況を確認するも
       他の方で私のようになった方はおらず、これは私のPCの
       処理速度が遅い為に発生した模様
        (98じゃしょうがねえか!)
確認時に比較的かぶるであろう店名をサブドメインにした方から
「あまりにも簡単に取得できたのですが本日はとりあえずの申請で
 後から、かぶっているから変更して下さいと連絡があるのですか?」との質問
さっそく牛タンさまに確認いたしましたら、かぶっている場合は即座に
そのドメインは既に使用されているとのコメントが出るらしいので
それが出ない場合、店名とかけ離れたサブドメインでないかぎり
OKであることを確認し、御説明したら良いサブドメインが取れたと
感激されていた。

当店も早速新しいサブドメインを頂戴したわけであるが
まあ新しいPC環境における国に住所を頂いたということで
その国が立派な国となるのか、それとも・・・いやいや
悪い事など考えてはいけません。
せっかく真っ白な新しい国に住所を頂いたのだから
これからその国に住む一住民として国の為にしっかりと働かねばならないと
新たに強い決断をした大事な記念日となった。
住所を頂いただけで、まだそこには家も建てていないし
どんな家になり、どんな商売になっていくのか・・・
かなり未知数な部分ばかりであるが
その地域の案内役として地元の方に御愛顧頂けるよう努力したい。

なにせ年齢的にみても、これが最後の組織への御奉公となりそうですからね
それなりに頑張らないと・・・!?

フロコンに対する意識

前記事にも書きましたがリーダー研修会終了後に
ジャパンカップブロック代表選考会に向けて模擬ファイナルを行いました
これは支部員で今回支部代表になったお一人からの提案だったのですが
私は最初のり気ではありませんでした。
前回のブロック代表選考会で1支部がファイナルの殆どを埋めつくし
当支部はと言うとたった1名だったという所に支部内でのフロコンに対する
意識が下がってきているのではないかという支部長の思いもあり
今回の開催となったのであるが、知っている方は知っている
私の全く遠慮をしない悪い所は悪いとカーテンにも包まず(謎
言い放ってしまう毒舌指導法で、どれだけの方が納得して
素直に聞き入れて下さるのか?
いや実は素直に聞き入れて下さる事など初めから期待しておらず
私が叱咤したら言い返して来てくれるくらいの強い意志を持った方が
出てくる事を実は望んでいたりするのですが・・・
こんな私ってSチックなM?なんてどうでもいいのですが・・・

さてさてリーダー研修会には支部員全員が参加されたとはいえ
実際にブロック代表選考会に出場される方は3人ほどしかおらず
E君に聞いてみたら事前に出欠もとっていないとのこと・・・
全員揃わなかっても私やE君が参加したり
支部選考会で落選した人の中でも次回に向けて参加したいと
思っている方もいるだろうという感じで出欠もとらなかったようなのだが
フタをあければ開始時間には出場者全員8名が揃いました。
フロコンに対する意識がここまで盛り上がってくれている事に
嬉しい思いもありましたが、出席義務のない練習会は
リーダー研修会に続いて開始されたものの残ってまで
見学しようとした方は雀の涙ほどであった。
内心では支部予選で落ちた若手の方たちにも是非見て頂きたかったのですが
用事があると言われれば無理に足止めすることも出来ず
少しさみしい人数での開催となったが
プロック出場者が全員参加してくれたのであるから
これはそれなりに出席して良かったと思われるような内容にしたいと思い
スタート!
「アレンジに使う花材をまず考え、花束に使用する量を考えて!」
「花の扱いに気をつけて!」「テーブルを汚さないように新聞紙を敷く!」
「アレンジに使う花材はバケツにちゃんと戻しておく!」
「ほらほら足元にゴミがたくさん落ちてる!」
「そろそろ花を組まないと時間が足りないよ!」
・・・まるでスパルタ教育みたいなんて思いながらも
続けたわけだが、言い返してこようとする方もおらず
ただただウンウンと納得されるばかり
これで良かったかなと思いながらも終了し
支部長・E君と3人で食事会に行き感想をお聞きしたら
「とても良かったんじゃないかなあ」とのお言葉を頂き一安心

本当に出席した方は、どうでしたか?
もう いつも読み逃げしないで、たまには感想書いてね!

リーダー研修会終了

昨日はリーダー研修会でございました。
当支部では夜間開催ではなく、午後1時開始が通例となっています。
それでも指導部は午前9時過ぎには会場入りし開始までの時間に
全ての母の日アイテムを丁寧に作ってくださる為に
丸1日がつぶれてしまうのですが
泣き言など一切口にせず熱心に仕事をしてくれています。
私はというと指導部統括でありながら支部情報化委員な為に
12時を過ぎた頃に皆のお弁当を持って
「みんな頑張って仕事しているのかね?そろそろ弁当でも食べて
休憩にでも入ってくれたまえ!」と偉そうに
後だしジャンケンただ飯だけ頂くという立場となりました。

定刻午後1時には欠席もなく支部員全員が揃い
当支部ならではの結束力の強さを感じながら
今年の母の日における注意点やら実技講習を行い
3時間程度が過ぎました。
しばらく休憩を頂いた後に支部宣伝委員から
支部内全域に母の日チラシを新聞折込にいれるという
新しい試みやその他の今年の宣伝状況の説明があり
いよいよ私の出番、フラッグの操作説明やモール自店オリジナル商品の
件についてご説明し次は今ホットなタウンちゃんサブドメイン申請について
ご説明申し上げました。にわか仕込で自分自身も理解できていない
SEO対策の説明など牛タンさまが横で聞いていたら大笑いしちゃうような
説明にも関わらず、結構な人が食いつくように聞いて下さった事には
先日の熱く語ったタウン説明が生きたのかと自画自賛したりして・・・
これまた30分近く熱弁しちゃいました。

通常なら、ここで終了ということなのですが
ここからは本日特別な取り組みであるジャパンカップブロック大会選考会
に向けた講習会の開始です。
まずは持ち込み作品のチェックから・・・私は今回既に発表されている
評価の点数配分を噛み砕いて説明した審査表を作り
各自自分の作品を審査員になったつもりで評価して頂きました。
これで自分の弱い所が理解できるようになり続けて私とE君が
何処をどうすればさらに良くなるかを説明し、
お次は模擬ファイナルの開始でございます。
既に終了した北海道や東海のファイナル花材・資材を特派員から入手し
それぞれはまったく違ったものでしたが出題者の思惑を想像しつつ
今回の花材や資材を私が決定!
本番さながらに模擬ファイナルを開始、作業中も「ゴミが落ちてる!」
「花の扱い方がヘタ!」だとか叱咤激励しながらの作業は
皆びびっていたかな???

その後、私とE君が審査し各個人にお渡し致しました。
今回の競技はデザイン重視であり、いかにテクニックが上手であっても
デザインが平凡であると落ちる可能性があることをじっくり説明
したのであるが、出来あがった作品はどれも平凡で無難な感じ・・・
さあ今年の近畿ブロックのファイナルは当支部が独占するのか???
そんなわけないか?

ムーンダスト

本日はお昼からフラワーマスターズの会議に参加し
それが終わればメンバーと飲み会に行き
お酒を飲めない私は巨峰のチューハイを一杯だけ頂いてまいりました。
近畿各地のメンバーと情報交換するのは楽しいひとときです。
しかし良い話しが出てこない、口をきれば不景気な話しばかり
この業界本当にこれで良いのかと考えてしまうほどだ。
とくに年度末・年度初めの花の高騰は非常に辛かったようで
昨年と売り上げは変わっていないが仕入れの額は増えるばかり
と言われるお店が多かった。

そんな話しの中でも中心となるのが近くに迫っている母の日のお話し・・・
1人の方が「ムーンダストって、もう注文した?」と聞きだしたので
奈良は1店に2ケース・京都は1店に1ケース半強制的に
支部から注文してるってよ!って答えたのですが
「どうやらムーンダストが足りないらしいよ!」って、そいつがきりだした
「それって何処からの情報?」って聞いたら
「輸入業者の話!だから1店に2ケース以上注文している所は
ギリギリになって本部からケース数の減を申し出て来るよ!」
なんていい出すじゃありませんか!
まー本当の情報かどうか、さだかではありませんが
今から輸入業者に注文しても取り合ってくれないのは本当らしい!

さらに話しが進むとムーンダストのクレーム問題!
ここにそのクレーム内容を披露すると、ここを見て同じようなクレームを
出す方がいるといけませんので止めておきますが
商品の品質の問題だけでなく、色合いの問題です。
そんな話しを色々と聞いていると妙にムーンダストを販売するのが
心配になってきた。
どれも納得いく理由ばかりで関西ならありえる話しだろうとも思うし
間もなく基幹システムではムーンダストフラッグをあげなくては
いけない時期に嫌な話しを聞いちゃったなあと・・・

「うちはムーンダスト受注しないかもしれない!」なんて言い出す
者もいたりして、これは先行きに一抹の不安を感じてしまった。
だってムーンダストって当組合今年の一押し商品でしょ!
って思うのですが・・・さあ、どうなるのかムーンダスト!?

入学式

ここ何日か春を追い越して夏のような雰囲気の奈良です。
気温も28℃近くまで上がり外での体感気温は30℃超えのような感じ
町を歩く人も半袖のTシャツ1枚という方もいるほどで・・・
そんな暑さの中、息子の高校の入学式に妻と一緒に参加してきました。
conv0001_20090412190203.jpg
えー高校の入学式に両親揃って参加するの?って思いますよね。
2年前の娘の入学式の時は、そう思い参加しませんでした。
しかし今時なのかどうなのか分かりませんが
殆どの生徒の両親、おまけにその両親の両親つまり爺さん婆さんまでが
小学校の運動会の如くゾロゾロとくっついて来ているのです。
こうなると生徒数の倍の量の保護者席を用意しても全員が着席することもできず
立ち見がでるほどの状態なんです。
店が忙しかったら遠慮しておく所だったのですが、予定も入っておらず
偶然にも高校のすぐ横に知り合いの駐車場があったものだから
突然用事が出来てもすぐに帰れるということで参加してきました。
だいたい時期的に小学校も中学校も入学式には参加しておりませんでしたし
これを逃すとラストの入学式である為に参加してみたいという思いもありました。
遅くなると立ち見になる可能性もあるらしいので
開場の時間(入学式開始の1時間半前)に着くように行きましたが
既に保護者席の半分が埋まっているという状態
開始時刻には、やはり立ち見もでるほどで今時の親達は、どないやねん!
「お前もやろが!」なんて突っ込まないで・・・

さて式の開始とともに生徒入場の次は来賓入場・・・
吹奏楽部・ギター部・マンドリン部・邦楽部の厳かな演奏とともに・・・
生徒は良いとしても来賓がどこぞの皇族かい!というような衣装で入場
医師会やら弁護士会・・・時期的に政界からも・・・
なんだか今までとは格が違うと言いましょうか・・・こんな所で息子は
やっていけるのだろうかと一抹の不安・・・

式が終了後、保護者はそのまま残るように言い渡され
教務主任と教頭が挨拶・・・「今まで、お子さんの行かれていた中学では
トップまたは、少なくともベスト5以内にいたと思いますが、そんなお子さん
ばかりが集まった本校ですから、明日のテストで今までに取ったことの
ないような悪い点数を取ってくると思いますが決して叱らないようにと・・・」
そんな子の為に心理カウンセラーや心療内科まで常設しているとのこと
いやーそりゃー今まで一桁の順位がいきなり三桁の順位となることも
あるわけで、こりゃー大変だなあと思うばかり・・・
でお休みと思っていたこの土曜も日曜も息子はテストの為に通学!
こりゃー大変になりそうだ、しっかりとサポートしてやらないとね。

モンスターズ・インク

タウンにプログが実装されたら新しいネタも増やさねばならぬと
また新しいディズニー関連の項目を追加しました。
ここでちょこっと紹介して・・・どれくらい検索ワードと引っかかるのか
実験の意味も兼ねてということで・・・

東京ディズニーランド(以降TDL)で15日から稼働する新アトラクション
「モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”」が9日報道陣に公開されました。
ということで、そろそろ記事にしてみました。
TDLの新アトラクションは「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」以来
5年ぶりなので、TDL通の皆さんには期待度が高いです。
この私も通の1人として早速その中身を御紹介致します。
えーまだ稼動してないじゃん!とお思いのあなた
そんな言葉を発するのは通ではない証拠ですよ!
東京ディズーリゾートで新アトラクションが稼動する場合
必ず事前にプレオープンという事前公開があり
今回のモンスターズ・インクも3月中旬から末日まで
プレオープンしていたんですよ!
そりゃー春休みの時期でもありまして人気もありますから
私が行った時も270分待ちになっていたというくらいですから・・・
じゃー花鹿さんも270分並んで乗って来たの?とお思いかもしれませんが
こんなに並ぶのは通では、ありません。
事前に公開時間とファストパス発券時間を入手し
殆ど並ばないで2回連続乗りしてきました。
インク正面
↑外観はこのような感じで南国を彷彿するような感じ
場所は入場ゲートを通りワールドバザールの中央四つ角を右に行くと
最初に出てくるアトラクションです。
以前はミート・ザ・ワールドっていうディズニーらしからぬアトラクションが
あった所で、超混雑時にもスイスイ乗れて、それはそれで夏の暑い時など
涼みに行くのに良いアトラクションだったのですが・・・
↓さて長い列を並んで建物の中に入ると
インク天井
このように天井に絵が描かれています
この絵の中に隠れミッキーがいますのでライドに乗るまでの間に
ゆっくり探してみて下さい・・・首は疲れますが暇はつぶせます(笑
この建物の中をくるくると迷路のように回って並ぶといよいよ乗り場です。
インクライド
↑ライドは、このような感じで3人乗りが3連結されています。
しかし3人乗りと言っても大人3人ではちょっと無理かな、意外と狭いです。
親2人+子供1人か親1人+子供2人が妥当なところです。
インク乗り物
↑新アトラクションは、02年公開の映画「モンスターズ・インク」の世界を再現。
モンスターたちが働く「モンスターズ社(インク)」をこのセキュリティートラムに乗って
モンスターのサリーやマイク、人間の女の子ブーと一緒にかくれんぼに参加
ロッカールームや、トイレに隠れているモンスターたちを
懐中電灯のようなフラッシュライトで照らして探し出すという内容です。
フラッシュライトは1つのライドにつき2本のみ搭載されていますので
子供3人で乗る場合は取り合いになる可能性があるので要注意。
所要時間は4分、お子様向けのアトラクションですので
恐い部分はまったくありません。最後に面白いメッセージが・・・
これはネタバレになるので言わないでおきましょう。
大人だけなら話しのネタにはなるけど長い時間並ぶなら止めておいた方が
良いかもしれないような内容で乗る前に映画を見ておいた方が
より楽しめるでしょう。

さてさて気になる建設総費用は約100億円だとか
あの程度で、そんなにかかっちゃうんだと関心しちゃいました。
以上現場より花鹿が報告致しました。

今年のジャパンカップ

なんだかいまだにバタバタしていてプログの更新が遅くなってます

さて今年のジャパンカップ、テーマやサイズは発表されていませんが
そのおおまかな概要がFlorist Tips!Blogさんで公開されています。
後半戦が始まる前から、お教え頂けるなんて今の競技者さんは、いいなあ!
競技者さんが直接質問しても非公式ながら解答頂けるなんて事も
昔では、ありえない事ですからね!

話しはそれましたが、どうやら今年のジャパンカップは
「持ちこみ作品」に近いものになりそうですね。
うーん最近で、そのような事があったのは1998年北海道大会の時かな
今から11年も前の事だから、お若い方は知らないかもしれませんが
この大会は45周年記念大会でもあり
初めてアジアカップを日本で開催された大会でもありました。
そんな大きな事業を1つのホテルでやっちゃったもんだから
アジアカップとジャパンカップはホテル内での展示となりましたが
〇〇TD大賞の方は地下駐車場のようなところで展示するという
珍しい展示方法でした。
この年、私はジャパンカップに出場していたのですが
なんでもありで完全に完成させて持ってきても良いし
現場での制作時間90分?で作ってもよいという初めての試みでした。
出場者はどれくらい仕上げて作品を持ちこむのか
ちょいと不安でしたが北海道という遠い地での開催で
車やフェリーを使って行くのも大変そうでしたし
飛行機のコンテナを1つを師匠と2人で貸しきっての現場入りでした。
そんなものでベースも現場組みたて花材も量を積み込めなかったので
菊箱1ケースもない程度で全てを現場で制作しようという
あさはかな考えで前日の夜も久しぶりに会った仲間と騒いでおりました。
騒いでいた皆も制作時間でのやっつけだー!と言っていましたし
その中に舞台経験者も多かった為にこれが普通なのかとも思っていたら
フタを開けたらびっくり、搬入時間になって搬入されてくる作品は
完全完成作品が続々と運ばれてくるではありませんか!
それもこれ何時間いや何日かけて制作したの?って聞きたいくらいに
細かな技術で作りこまれた作品達が・・・何人もの方の搬入補助者を率いて
粛々と運ばれてきます。この時の東海グループの結束力の強かったこと・・・
結果はもちろん展示部門東海グループが1位2位を奪いとりました。
1位の〇〇木さんがちょうど背中合わせのブースだったので
いったい何時間かけて作ったのですか?ってお聞きしたところ
前日の昼過ぎには現場入りして搬入時間まで徹夜で制作されたそうで
ベース組み立てと花をいける時間を合わせて90分の我作品とは
見劣りどころか天と地、月とスッポンいやいや比べるのもおこがましい出来上がりで
大失敗を痛切に感じました。もちろん前日に騒いでいた勇者達も
師匠も含めて撃沈!
そんなもので今年ジャパンカップ出場される方は
現場での制作時間があったとしても現場で作ろうなんて事は思わないで下さい
完全に仕上がった作品を持ちこむ程度に思われた方が良いと思います。
そうなると相当な作りこみも必要と思います。
洗練されたオーダーメイドの芸術的なベースに細かく緻密に花を入れるか
ベース自体も植物で完成させ生の植物との一体感を表現するか
北海道大会の時は後者の方が上位でした。
きっとその時展示部門で優勝された方が審査員になられる可能性も高いので
傾向と対策をとるのも良いかもしれませんね。

こりゃー大変そうだあ!後半戦に出場される方、そんなに大変なら
ブロックに出す作品に手を抜いて本選出場は止めておこうかな!なんて
思わないでね!自分の本当にしたい作品を徹底して制作できる
よい機会だと思って果敢に挑戦してみて下さい。

市場のご紹介

今日は私がメインで、お世話になっている市場のご紹介を・・・
私、実は手ゼリが出来ないんです。
あの手の指をたててするやつなんですが
父が病気だとか出張とかで、どうしてもセリに行けなかった時に
見よう見まねで2.3回は手ゼリに参加したことはあるのですが
市場の方に顔も知られていない奴が
いくら見かけた番号の帽子をかぶっていたとしても
全然あててくれないんですね。
あきらかに他の人より早く手を出そうが
上の手を出そうが、ことごとく他人におちちゃうんです。
あれって不公平ですよね、そこで「コラッ!おのれ何処向いとんじゃー!」と
大きな声あげてアピールすれば、おとして貰えるようになるらしいのですが
私のような、おとなしい者は声が出ないんです!
これで完全にセリに行くのが嫌いになってしまったのですが
近代化にともないセリが機械化されたんです。
どんなにちっぽけな店でも初めてセリに出た者でも
他人より一瞬でも早ければセリ落とすことができるという公平なシステム
私はこの時を待っていたのだと機械化と同時に仕入れも父と交代しました。
↓そのシステムがこちら
conv0005_20090406234208.jpg
えーテレビじゃんと思われるでしょうが
そうなんですセリが始まる6時30分まではモニターで
テレビ観賞が出来るんです早くから来ても飽きないでしょ!
これって関西らしいサービスなのかな他府県でもありますか?
conv0007_20090406234250.jpg
↑セリが始まるとちゃんとセリ画面に変わります。
後ろから投影式になっているんですが、なかなか綺麗な画面でしょ!
下のモニターには、その品種の写真が写し出されます。
実際の商品の写真とは違うので、あまり必要ないのですが・・・
conv0006_20090406234220.jpg
↑そして、こちらが手元の装置
数字を押すとその個数分がセリ落とされるのですが
4が無いのが困りもの、50本入り4ケース欲しい時って
結構あるのですが、横のテンキーで操作しなければならないという
縁起が悪いから4という数字がないのかどうか知りませんが
なんとかならないかなあ!
ま、こんなところでセリに参加してまーす!
それにしても荷が少ない!いつになったら増えるのかな?

いよいよ後半戦!

年度末・年度初め商戦もいよいよ後半戦!
月曜日は学校の先生方の離着任用花束、火曜日小学校
水曜日中学校、木曜日高校と入学式の生けこみが終了すると
母の日が来るまで若干休息期間ですが
ジャパンカップのブロック予選後半戦もこの間に開催されます
前半戦では何処かで見たことのあるような作品が
多かったようですが、私が相談をうける方のデッサンも
やはり何処かで見たことがあるような作品が多いです。
オンリーワンのデザインが、より良いという事も理解できますが
デザインの世界もここまで来ると新しい物の発掘は難しいのでは
ないでしょうか?
ジャパンカップ上位入賞している作品がオンリーワンデザインばかりとも
言えませんし、グラチャンの作品でさえ何処かで見た事があるような物が
多いです。
皆さん、何処かで見て感動又は興味をもった作品を知らず知らずに
頭にインプットされてしまい
それを咀嚼して自分なりのデザインに取り入れていくわけですが
インプットされたデザインが自分の作品とマッチするような物であれば
相乗効果として良い作品ができますが
大抵の場合、咀嚼せずにダイレクトに表現するから、何処かで見たと
言われてしまうのでしょう。

では、勝ち残る作品と負けてしまう作品の何処が違うのか?
よく私の師匠は物事を咀嚼することを「こなす」と表現されます。
例えば与えられた枝物をそのまま使用するのではなく
枝を付け加えたり、切り離したりして自分が理想としている物に
少しでも近づくように努力をする
この「こなす」努力が多いほど完成度の高い作品となり
勝ち残る作品となりうる確率が高くなるのでしょう。
逆に「この程度で良いか」と妥協した地点で、その作品の伸びは
なくなり負けてしまう作品となるのではないでしょうか?

忙しい日々が続き作品作りに妥協をせざるをえない状況も
あるかと思いますが、人より1分1秒でも努力を続けた者が
最後に勝者になると私は信じています。

花展開催

地元流派の花展が4月2日より開催されています。
2日から開催という事は1日が生け込み日であり
その前日3月31日には御注文頂いている材料の組み合わせをしたり
たまには材料を見に来られる先生方の対応をしながらも
年度末で御注文頂いたたくさんの花束やアレンジメントを制作するという
お盆とお正月に母の日まで一緒に着たような勢いでの忙しさでした。
まだ明日が後期展の生け込みである為に
忙しさが終わったわけではないのですが・・・それでも
飛びこみ注文が減ってきましたし少々休憩時間もとれるようになってきました。
今年の年度末は予想外の注文で、かなり読みを誤ってしまいましたが
運悪くか良いのか花展の為に余分に買った花を流用して
なんとか無事終了、来年はちょっと考えないと・・・
本当に急な注文ばかりで読みは難しいです。

さて話しは、それましたが花展の準備が大変!
「この花とこの花で、お願いします」と言われる先生方は本当に僅かで
殆どの先生方が場所のテーマと器を店に持って来られ
イメージでも伝えて頂ければなんとかなるのですが
「これに合う花で、おまかせします」という言葉だけです。
本当は組み合わせを考えること自体が勉強なんですよ!って
言いたいところですが、それを言ってしまうと店に何時間と居座られる
場合もあるだけに「はい!わかりました」と言うしかないんですね。
特に今年は年度末の注文が多く早く帰って頂きたかったですし・・・
そんなこんなで頭を使う作業と身体を動かす作業を併用すると
こんなに疲れるものかと・・・そこでユンケルを買いに行ったら
「おっ!お客さんもミーハーやねー!イチローみたいになりたいんかい?」
と店員に突っ込まれる始末!
「ほっといてくれー!ただ疲れてるだけやー!」と言い返す事も出来ず
ひたすら国民の三大義務の1つである勤労を続けるばかりです。

花展の生け込みが終わると御注文頂いた方に付帯サービスとして
出来あがった作品の写真を撮り、A4版のカレンダーを作り
代金を頂戴する時に差し上げます。
conv0004_20090402124058.jpg
このサービスが結構な好評で当店に花を注文されない方でも
お金を出すから写真を撮って欲しいと言われるくらいです。
この場合もお金を頂くことなく撮ってさしあげるのですが
大抵次の花展の時はお花を注文して下さるので
販促の効果としては上々です。
よく花展の花は儲からないと言われますが
こうしたサービスを付帯させることにより結構な料金を
文句も言わず、逆にお礼を言って支払いに来てくださるという・・・
まあ結構な手間隙がかかるのですが・・・
プロフィール

花鹿男

Author:花鹿男
超個人的フラワーデザインコンテストへの思いを書き記します。
最近主旨が変わってきてますが・・・?

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
花キューピットタウン


カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
ブログ内検索
ドル箱
ドル箱に登録すると普段利用している楽天ショッピングやyahooオークション等、普通の利用ポイントに合わせて更にポイントが付与されお得で~す。
無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。