スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花屋の法則

バターをぬった面を下にして食パンが着地する確率は
カーペットの値段に比例する。
みなさん御存知のマーフィーの法則です。

意外と多い花屋の法則について書いてみます。
皆さんは、どれくらいウンウンとうなづけるかな???

〇日常編
 「花器を落として割る確率は器の値段に比例する」
 「数円の差でセリ負けた花が凄く欲しくなる」
 「仕入れを控えた時にかぎって大量の注文が入る」
 「売れない花の仕入れを止めた途端にその花はないのかと聞かれる」
 「自分好きな花は、お客様の好きな花ではない事が多い」
 「あともうワンループというときになくなるリボン」
 「完成リボンの作り置きを大量に作ると花束の注文が少ない」
 「変わった資材を買ったつもりなのに家族からは同じ物と言われる」
 「明日は絶対に休んでやると思った時ほど上得意様から注文が入る」

〇配達編
 「留守宅カード入れて店の近くまで帰ってきたら在宅の電話が入る」
 「これくらい大丈夫だと固定していない時ほどアレンジを倒す」

〇コンテスト編
 「となりに並びたくないと思った人が必ず隣に来る」
 「よく似た作品が何故か並ぶ」
 「この花材は他人が使っていないだろうと思うと皆使っている」
 「今年はいけると思ったら必ず落ちる」
 「こりゃーダメだと思ったら皆に良いと言われる」
 「ファイナル用の衣装を用意したらファイナルに残れない」
 「ファイナルで手を切らないように新しいナイフに換えると手を切る」

〇出張編
 「普段暇なのに出張する日が決まったら、その日に大量注文が入る」
 「仕事で出張しているのに家族には遊んでいると思われる」
 「結構赤字なのにたくさん出張すると儲けていると思われる」
 「ここは接待してくれると思ったら肩透かしされる」
 「出張中に限って家族が病気になる」

うーん書けば結構あるなー花屋の法則!きりがないので、この辺で・・・!
あなたにも経験ありませんか?
スポンサーサイト

宅配の研究

当店で取り扱う花は「手作り・手渡し」をポリシーとしておりましたので
数年前までは全ての商品において宅配の利用はしておりませんでした。
しかし、組合間取引では、お客様のご要望を叶えにくい
寄せ鉢やブリザのアレンジメントのお届けに限って宅配を利用し始めました。
それでも「アレンジメントを宅配で送ってください!」とお客様にご依頼頂いても
切り花の宅配は現在でもかたくなにお断りもうしあげています。

では何故そんなにかたくなにお断りし続けるのか?
①アレンジメントの形状が変わるか心配
②水漏れが心配
③夏場及び冬場の輸送中の気温が心配
主な理由はこの3点、その他にも
届けられた花は良いが宅配の箱が邪魔になり処理に困られいるお客様の姿を
見た時や母の日等に自店でも箱に入れて配達すると
箱は持って帰って欲しいと言われる時など
これは決して、お客様が望まれている配達手段ではないと感じていたからだ。
しかし宅配による切り花のお届けはネットショッピングが増えた現在では
当然のように増え続けています。
お中元やお歳暮も通常は贈り主の手で直接お渡しするのが礼儀であったのに
現在は業者に寄る宅配が主流となってきています。
そこには人と人との会話がなくなるという悲しい現象が起こりうるのですが
送られる方側もワザワザ対応する時間を割くくらいなら
業者が一括して届けて欲しいという思惑もあるのだろう。

また上記①②③の理由で宅配をお断りするのは
自店の技術不足や花の鮮度に自信を持てないというのを露見している
かのようにも最近思えてきた。
ならば、それをクリアできる技術を研究することが課題だが
どうしても考えに行き詰まるのが、あの大きな箱の処理の問題
どうせどんな贈り物でも箱や包装はつきものなのだからと
これにさえ目を瞑れば後はなんとかなるだろうと感じるのだが・・・
やはり根本的に信念を変えていかなければならないだろう。
と言いながら鉢物やブリザを既に箱詰めにて宅配にしている
私自信の心の葛藤があるのも事実

もし組合に宅配を認可するか拒絶するかと問われたら
私は認可する方に賛成することになるだろう
このような案件が発生するとしたら、それ自体が時流の変化であり
それに乗り遅れるということは後進への道を進むのが目に見えているからだ。
いずれにせよ宅配について今一度研究してみようと思う。
あっまずはあの宅配においても優秀な成果をだしているあのお店に
テストオーダーしてみよっかな、あの仙台の・・・!?

若草山・山焼き

古都奈良での新春恒例行事 若草山の山焼きが1月24日に行われました。
この山焼きの起源は?というと
諸説あって実際はどうなのか全くわからないそうだ。

①奈良らしい説
江戸時代の1760年に東大寺と春日大社・興福寺が若草山の境界争いをし
それを仲裁した奈良奉行が関係者の立会いの元で
山を焼いたのが始まりとされている説

②一般的な考えである説
山に潜む猪を追い払うためであるとか、あるいは害虫を焼き払うためとか
春に草の芽生えを良くするための原始的な野焼きを伝えたという説

③マニアック説
若草山の山頂には鶯塚古墳という物があり、そこから時折亡霊が現われ
その亡霊が1月中に若草山の草木を燃やさないと奈良に災いが起こると
合う人合う人に伝え、毎年この時期に山に放火する者が現われました
その為、警察が警戒していたが、いつも何処からか火をつけられ
一度は東大寺の一部に引火したこともあったので
市が放火される前に安全に山を焼いたという説

①と②の説は有名なのであるが私は③の説が濃厚ではないかと推察します
①だと仲裁するのにどうして山を焼く必要があったのか、
現在のような消化設備を持たない江戸時代に奉行自体が
延焼の可能性のある火付けをするとは考えられない。
②そもそも若草山や奈良公園に猪が現われるようになったのは
山の開発が進んだ最近の事であること、市内若草山以外の草木の生い茂る
場所での伐採は伐採専用車で行っており、若草山だけを野焼きにするのは
考え難い!よって③のような、放火魔を出現させるという具体例のある表現が
現実的で、その処置方法を観光行事として
結びつけたのではないかと・・・考えすぎかな?

この山焼き2000年から成人の日が1月の第2月曜日に変更されて3連休に
なったことをうけ、成人の日の前日(日曜日)に昨年まで開催されてきましたが
今年より1月の第4土曜日に変更になりました。
山焼き
↑とっても綺麗ですよね。
新聞の紙面に掲載されている写真は皆このような感じですが
こんなに綺麗に実際は見えることはありません。
こういった写真は全て合成写真とか多重露光写真なのです
花火は山焼きが開始される合図ですので山焼きと同時には見れません
また消防団の方が並んで火をつけられるので
写真のように山に一斉に火がつくこともないのです。
conv0055.jpg
↑こちら我家から見た山焼きの風景!
こう言ってしまうと身も蓋もないのですが、ただの山火事でしょ!
という理由で奈良住民の殆どは、これをワザワザ見に行く方もなく
焦げた山を見て「あら今年も燃やしたのね」みたいな感じです。

それより寒いのは寒いのですが全然雪が積もらない
九州でも積もっているというのに奈良には小雪が舞っても
いっこうに積もらない、たまには古都奈良の雪景色を見てみたいなあ!
なんて言ってると雪で大変な北陸や東北・北海道の方に
怒られちゃうかな???

フラワーデザインコンテストと血液型

あなたの血液型は何型ですか?

血液型の本が発売されるとたちまちベストセラーになってしまうくらい
血液型に興味を持たれる方って多いようですね。
じゃー人の性格って4種類しかないのって感じなのですが
そんなことはありません。
この4種類の血液型は赤血球の血液型であり
白血球の血液型の種類は、かなり多くあり
それを組み合わせると血液型と性格が一致するなんてことは
あまり考えられないんですね。
多くの血液学者もこういった4種類のみで性格を判断することは
危険であると警告を発している方もおられます。

そんな私も血液型を聞くのが結構好きなので
今までコンテストに参加してきた中で様々な方に血液型をお聞きし
フラワーデザインと血液型について考えてみました。
さてフラワーデザインコンテストで上位入賞する血液型は何型か?
あくまでも花鹿男流なので、これを読んで抗議なんてしないでね!
まずは各血液型とそのデザインの特徴について・・・

A型のデザイン
 繊細なデザインが大好きな血液型、制作段階ではプロセスを重視しますので
 早くから準備を開始します。デッサンを何枚も書いたり試作品を作ったり
 自分が納得いくデザインをこよなく追及するので制作時間には長時間必要!
 よって持ちこみ作品は得意だが一発勝負や制限時間のある大きい作品作り
 には不向きな場合もある。

B型のデザイン
 研究熱心で普通では想像も出来ない突飛な作品を作るのが上手
 一方、傾向と対策を練らない場合が多く、時流と自分流が合致すれば
 好成績を生み出すが相反する場合は誰にも振り向いて貰えない時もある
 瞬間的な発想力には一番富んでいるのでファイナルに強い!

O型のデザイン
 大胆なデザインで勝負!細かい事は気にしないタイプで
 繊細なデザインには不向き、しかし、しっかりとした計画ができるので
 細かい準備をしなくても大きな作品を制限時間内に簡単に作ってしまう
 ただその分、細かい部分で減点される事が多いので注意!

AB型のデザイン
 A型の繊細な部分とB型の突飛なデザインを発想できる能力を両方持ち
 まさに芸術家タイプの方が多い。
 一方、気分屋な部分があるので自分がのっている場合は良いデザインが
 出来るが、気分がのらない時は花もさわるのが嫌になるタイプ。
 ファイナルでも気がのっていれば最高点をとってしまう。

よってジャパンカップ上位入賞しやすいのはAB型です。

事実ジャパンカップ上位入賞陣にはAB型の方が多いのも事実!

さあ、あなたの血液型は何型? 

2度ある事は3度ある!

昨年の記事で右手首を痛めた事を記事に致しましたが
微妙な筋の痛みで完治するまでに1ヶ月近い日がかかりました。
この後、おはずかしい事なので記事には致しませんでしたが
年末に普段は従順でおとなしい我家の愛犬に
よほど機嫌が悪かったのか右手を噛みつかれ
それは、その牙で手に穴があくほどまでに遠慮なく・・・
こうして右手に2度目の負傷をおった私に
家内は2度あることは3度あるから、しばらく気をつけて!と
やさしく言ってくれたのですが「そんなことないやろ!」と思いこんでおりました。
しかし、そんな事も忘れていた時についにやってしまいました。
お花の配達の際に車に花を積み込むとコデマリの枝が
どうしてもドアに挟まれそうな感じだったので
右手でコデマリをそっとやさしく押さえながら
左手で勢い良くドアを閉めた瞬間「ギャーーーーーーーー!」
私の右手親指がまだドアの中に残ってるーーーーー!
親指の先がちぎれたかと思いましたが、くっついておりました。
しかし痛いこと痛いこと我慢して配達に行きましたが
そこには、いつもの笑顔がなかったはず・・・
そしてこんなになってしまいました
conv0054.jpg(お食事中の方は失礼致しました)
いっそ血が出た方が良かったのか親指は内出血でパンパン!
整形外科に行ったら、また右手?って笑われながらも
レントゲンとったら軽く骨にヒビが・・・!
流石にこの指にギブスはめられたら仕事にならないので
かばいながら仕事してるんですが
右手の親指って普段気がつかないけど結構使っているんですね
特にアレンジをさす際に花がどれくらいスポンジにささっているかって
親指の感覚だったんですよ!
人差し指とたかたか指とで花をはさんでスポンジにさしても
どれくらいの深さでささっているか全然わからない!
親指さんって本当に大事な方だったのですね・・・。
あまりにも内出血が凄いので今日は指の中の血を注射器で
抜くらしい、しかも爪と指の境目から・・・しかも麻酔なしで・・・
ぎゃー想像したくなーい!
それで血を抜いても爪は、やがて剥がれ落ち
新しい爪が生えてくるんだとか・・・こりゃー時間がかかりそうだあ!
みなさん親指は大事にしましょう!?

そして恐るべき格言「2度あることは3度ある!」
4度はないだろうなあ!

コンテストの理想と現実

conv0012_20090120094342.jpg
↑この写真は数年前ブロック代表選考会で持ちこみ作品が
アレンジメントだった時の私の作品で、この翌年から持ちこみ作品は
昨年まで花束になりました。
そして私にとって、コンテストに出品したラストの作品でもあります。

この作品を出す前から、いろいろな思いで作品を出したいという気持ちが
薄れつつある時でした。
また自分の理想としている作品とその頃選出される作品とにギャップを
感じる時でもありました。
私は本選で自分の好きな作品を出品したい為に
予選及びブロックファイナルは常に勝つ為の作品を
作り続けることを意識してきました。
それが段々と嫌になり、この時初めて自分の好きな作品を予選から出品し
これでファイナルに出れなかったら今後コンテストには一切出場しないと
強く決断しての出品でした。
結果は10年近く予選出場して始めての落選しかも一次予選すら通過できず
ファイナルに残ったのはその当時今時のグラスチュープを
使用した作品や予選通過するなら、こんな感じならいいでしょ!
見たいな作品ばかりで今まで自分がやってきた事ではあるが
やっぱりね!って感じであった。

この作品を見て頂いてわかるように切り花らしき花は一切入っていません
全てが枝物という部類に入るものばかりで構成されています。
そう私の理想とする作品は枝物のみで構成し表現した作品で
花を入れるとしても2、3本程度!
作品のサイズが小さくなると枝物も繊細な物だけを探し
それがないなら何日も山の中を探すのも平気で楽しかった。
つまり小さい作品の中にいかに大きな自然を表現するのかが課題だった。
お花をたくさん使用し〇〇TD大賞で優勝した時もあったのだが
実はあれ私の理想とするアレンジメントではありませんでした。
勝ち残るための究極な作品であったと言っても良いでしょう。
何故なら昔A部門に出場するには、200近い出品数のある
下の部門の作品の中でベスト5に選ばれないと出場出来なかったですし、
逆に1度ベスト5に選ばれてしまうと永久シード権が与えられていたからです。
この制度は私が優勝した翌年に廃止されてしまうという
とても嫌な思いをしたのではありますが・・・!

コンテストでは、やはりある程度の花を使わないと
勝ち残ることはできません。
それが私にはフロコンの過酷な理想と現実でありました。

私以外でもコンテスト慣れしてくると、どうしても作品の中に入れる
花の量が少なくなってくる傾向を見うけます。
本選では制作時間にも限りがありますので
入れたくても入れられないという現実もあるのですが
枝やラインまたはフォルムをはっきりとして究極のスタイルを作るには
どうしても花が邪魔になってしまう事もあると思います。
しかし、やはり花屋さんのコンテストであるいじょう
ある程度の花の量は必要不可欠だと私は思います。

そろそろ色々と作品を考えている、そこの あ・な・た
お花はたくさん入っていますか? 
勝つ為の作品でいきますか?あくまでも自分流を貫きますか?

新年会

新年会まっさかりの日々が続きますが参加するのは簡単!
しかしお招きするとなると少々厄介なものです。

昨日は得意先関係の方を自宅にお招きしての新年会が行われました。
まずは玄関に飾るお花
conv0053_20090118102236.jpg
一応新年会ですので、まだ若干お正月を意識しながらも春らしく
松・チューリップ・菜の花・カンパニュラ・銀芽柳・ベアグラス
ちょいと菜の花の葉っぱが重い感じですが
その辺はご愛嬌で???

次に案内する部屋は茶室!
我家に茶室があるんです、ちゃんと炉もきってあるんですよ。
茶道は爺さんになっても教える事ができるので
大学時代から結婚して子供が出来るまで10年ちょっと
裏千家家元にて修行し、ある程度の免状を持っていたりして・・・
そんなもんでのお床は
conv0052_20090118102226.jpg
新年恒例の結び柳 掛け花には、ろう梅と葉ぼたん
こちらは、お正月をどっぷりと感じさせる雰囲気で・・・!

そして、お食事をして頂く部屋のお床は
conv0051_20090118102215.jpg
上のお花は梅・万両・松でシンプルに
下の盛りは食欲も出て頂けるよう万年青といろいろ野菜・仏手柑

盛りだくさんの花で、お客様をお迎えし今年もたくさんの方に喜んで頂けました。

これにて、お正月気分も完全に終了です。

阪神・淡路大震災

1995年 平成7年1月17日火曜日 午前5時46分52秒
淡路島北部を震源としたM7.3の大地震が発生しました。
死者:6,437名 行方不明者:3名 負傷者:43,792名
これほど大きな災害を私が生きている間に近くで経験するとは
想像もできなかった。

私は個人的な事ではありますが、神戸近くの花市場に行くために
前日同時刻頃に阪神高速を走行中であった為に
1日違いで起きたこの大きな震災に驚くばかりだった。
もし前日の月曜日に地震がおきていれば
いったいいつになったら家族の元にたどり着いたことなのか
想像を絶するものでありました。

ここ奈良もM4程度の揺れでしたが、今までに経験したことのない
大きな揺れであったことを記憶しています。
まだ子供が4才と2才であった為に私は家族と川の字に眠っており
地震発生のほんの少し前に尿意をもよおし布団から出た瞬間の揺れで
私は、その瞬間 家が倒壊するのではないかという思いにさらされ
私が着ていた布団を取り、子供達の寝ている上に覆いかぶさりました。
眠気眼の子供達は何が起きたのか想像もつかず
私にしがみつきおびえるばかりでした。
実際、家が倒壊することはなかったのですが
タイル貼りの一部にひびが入るほどの揺れでした。
その後の報道で阪神間の災害の大きさを知り
我々組合の仲間たちの安否が非常に気になったのですが
電話も携帯もすでに繋がることもなく
ここ奈良でも地震発生日は、まともに電話が使えませんでした。

さいわい知人は無事だったのですが
5メートルくらい向こうにあったテレビがベットまで飛んできたとか
逃げようと思っても近くに靴がない為にガラスの破片だらけの床を
怪我をしながら歩いていったとか
いかに普段の生活で地震を予期しないで生きてきたかということを
痛感させられたものだった。
そんな話しを聞いてから震災の時の準備をしたり
寝室に靴を用意したりしてきたが、あれから今年で14年たつと
準備が、かなりおろそかになっている事に気付かされる
今この日を思い出し、改めて震災に対する準備をしっかりとしようと思う。

さて、このような大きな災害が起きたとき
あなたは家族を守る為に何ができますか?
私は先に書いたような事を何も考えないで偶然したのだが
以後、家族の信用度はかなり増大、
今になっても子供達は、あの時お父さんが守ってくれたもんなあ!
なんて言われます。
一方、驚いたあまりに家族を見捨て自分だけ屋外に逃げたという知人
これが原因で家族の信用なくし離婚に至ってしまった。
さあ、あなたならどうする?
普段から、しっかりと考えておきましょう!

なつかしい!

conv0042_20090114123634.jpg
まずは、この画像を見て下さい!
これを見てピーンとくる方は既に結構なお年???
そうです19年前に開催された国際花と緑の博覧会の会場で
写真にうつっているのは国際展示場 水の館 と いのちの塔 です。
19年前の夏に当組合も博覧会会場の中でジャパンカップを開催していました
この時はジャパンカップもA部門B部門という形で開催され
結構何でもありな状態!ただ前年東京大会でA部門作品の殆どが
電気仕掛けで作動しており、ベース1つだけでも〇百万円なんてのもザラで
フラワーデザインコンテストの作品と言うより遊園地にでも来ているかのよな
感じでした、そんな作品に嫌気をだした審査陣は電気仕掛けの一切ない
自然の植物をメインにした作品を優勝させた為に
かなり多額の資金を使い作品をだした有名花店からのクレームは
凄まじかったらしいので、この時より電気使用は一切不可となった大会です。
しかし、この時作品作りの時間がまだフリーだった為に
A部門で作品作っているデザイナーがB部門のブースに来て手直ししたり
足らない花材や珍しい花材を交換しあっていたという事があとあと問題となり
この博覧会での大会の翌年からは作品作りに制限時間と
花材の貸し借りの禁止、ブース移動の禁止という物が採用され
現在の大会の様になるという、ある意味フロコン激動時代です。
という私もデビュー2戦目の大会で、しっかりと入賞していたりして・・・
若い方にはピーンと来ないんだろうなあ!

おっと話しはかなりずれちゃった今回こちらに行ったのは
6月に開催される大きなイベントの下見に行ったのです。
conv0041_20090114123646.jpg
↑この会場は円を三つくっつけたような感じで形成されており
一番端の1つの円の分は既にスポーツセンターとして使用されており
そのうち2つの部分を使う事となります。
conv0043_20090114123611.jpg
↑手前のちょっとしたオブジェっぽい植木の中には仲良しスズメさんが!
そんなものを見ながら中に入って見ると
conv0044.jpg
↑かなーり広い!人の大きさと比較してみてください
円の中心に御覧のように柱があるのですが、その柱と柱の間でも30m以上
横幅も30m以上あるし、下はアスファルトの為に養生不要
用意するのに車でドカンと会場内に入れるし、流石元花博会場だけあって
水の使い勝手もよい!それに今まで晴れれば地獄のような暑さだったのに
今回は一応冷房装置も付いているらしい!
いつも着ている服がしぼれるくらい汗をかく私には、とってもありがたい会場だ。

下見をした後に会場近くにある鶴見の花市場へ会議に向かうと
宮崎産の花を展示されている真っ最中でした
どうやら14日市場でのセリ中に宮崎県知事 東国原さんも挨拶に来られるとか
朝も早くから地元産地の為にアピールとは本当に知事の活躍ぶりには
感心してしまいます。
展示されていた花をいち早く写させて頂いたので御紹介します
conv0046_20090114123529.jpg conv0045_20090114123542.jpg conv0047_20090114123517.jpg

conv0048_20090114123500.jpg conv0049_20090114123443.jpg conv0050_20090114123432.jpg
産地の方もたくさんいらっしゃいましので花人さんを見習って
会議の合間に少々お話しもさせて頂きました。
産地の方というとアピールがヘタだとか言われますが
知事を利用するとは、なかなかやりますなあ!

あっ大きなイベントは正式発表されてから、また御報告致します。

成人式

昨日は成人式が各地で開かれました
当店日曜日が定休日な為に何故か日曜祝日は休みという
お客様独自の判断により祝日は暇なのです。
市場も祝日が休みになれば、いっそ日曜祝日は定休日にしようかと
思うのですが、何故か市場は祝日でもしっかりと営業しているんですね。
こうなると仕入れに行く→営業としなければいけないわけです。
本日も仕入れに行き祝日はガラ空き状態の阪神高速を通って帰ってくると
店に着くまでに市民会館の横をとおることとなり
市民会館の周りは新成人の皆さんで、いっぱいでした
今年の着物は時世を反映しているのか暗い色合の振袖が多いような?
今年の流行は赤と黒を基調にしたデザインらしい
バブリーな時は、もっと華かな色合だったと思うのに
3年後にせまった我娘の成人式の頃には、どうなっているのかな?

成人式というと私が成人式の時の講演を思い出します(古)
この時、漫画家の赤塚不二夫さんが講演に来られていました。
赤塚さんというと「おそ松くん」「ひみつのアッコちゃん」「天才バカボン」
といった作品で有名なのですが、赤塚さんは満州国で生まれ育ち
10才の時に第二次世界大戦が終了し、お父様がソビエトに連行された為に
お母様の実家である我市へ引っ越してこられたそうだ。
そんなもので初めて見た日本の風景が我市である為に
上記三つの作品で出てくる風景は我市、奈良県大和郡山市の
風景なのだそうです。
この「おそ松くん」のお話しは六つ子の子供達のお話しなのですが
設定は小学校5年生11才の子供なんです
赤塚さんが我市で小学校に編入されたのも11才の頃で
まさに赤塚さんの小学生時代の思い出のような作品だということです。
「おそ松くん」「ひみつのアッコちゃん」が発表されたのは1962年で
私が成人式を迎えた時、同時に作品も成人式を迎えたらしいです。
白黒のテレビで見ていた頃の懐かしい漫画です。

こんな話しをしてもピンとこない人が多いんだろうなあ!
つくづく年を感じる今日この頃でした。

今日は19年ぶりに花博会場に行くぞ
またプログで御報告しますね!

十日戎!

毎年1月10日は十日戎といわれこの日を本戎、前日を宵戎、
翌日を残り福と称し三日を祭礼の日としています。
「戎(恵比寿)」様は、「七福神」の中の一人で、
釣り竿と鯛を両手に持ってほほえんでいる神様です。
遠くの海からやってきて人々をしあわせにする神様だといわれ、
漁業の神、商売繁盛の神、福の神として親しまれています。
ということで今年も昨日お店閉店後に近所の恵比寿神社に
お参りにいってきました。
conv0016_20090110204526.jpg
大阪の今宮神社と比べれば本当に小さい神社なのですが
それでも結構賑わっています。
こう不景気なんだから戎様にもご利益を貰わないとね!
conv0039_20090110204537.jpg
神社の中では近所のボランティアの方々が総出で
参拝客を迎えて下さり帰りには「ぜんざい」のご奉仕もあります。
丁寧に参拝した後は笹を授かります
conv0040_20090110204551.jpg
この祭礼では、枝先に縁起物を飾った「笹」を売り賑わいます。
その「笹」を売るときのかけ声が
かの有名な「商売繁盛、笹もってこい」なのです。
戎様自体はは全国的に有名ですが
十日戎というのは東京の人には馴染みが薄く西日本の行事のようです。

東京には恵比寿神社が30社もありませんが
奈良県・兵庫県や京都府は200社以上
広島県に至っては400社を超えるそうです。
その中でも最も賑やかな大阪の今宮神社の十日戎。
宵戎、戎、残り戎の3日間で訪れる人は100万人と言います。

さあ今年も皆様の商売が繁盛しますように!

2009ジャパンカップ・ブロック代表選考会

年末に2009ジャパンカップ・ブロック代表選考会の詳細が
本部ページより発表され
いよいよ今月28日29日の東北ブロック大会をかわきりに
各地でブロック代表選考会が開催されます。

東北ブロックの方で出場される方はそろそろ準備されている頃かと思いますが
こちら近畿ブロックの開催は4月26日日曜日大安吉日ゴールデンウイーク直前
きっと婚礼を抱えていらっしゃるお店にとっては最悪の日程でしょうね!
すでに出場されるある方から婚礼もう5組以上予約が入ってて泣きそう!
なんて声も聞こえてきたりしています。
「なんで あんな日になったんですか?」って私に質問されても
私は知りません!近畿ブロック各支部長が集まった会議で
すんなり決定されたそうですから文句や意義のある方は各支部長に言ってね!
いまさら日程の変更は、できないてしょうが・・・

さて長年続いてきた持込作品の花束が今年アレンジメントに変わりました。
結構前から出場されている方にとっては久しぶりのアレンジメントですが
アレンジメントなんて初めて!なんて方もいらっしゃると思います。
そんな方は花キューピットグランプリのイメージで制作しようなんて思ったら
大間違い!詳細の審査規定を見るとデザインの項目に
50点配点されていますから、ミニジャパンカップと考えた方が良いかな。
まあ最近のアレンジメントの定義は幅広いですから
花束を器に入れてアレンジメントです!って言ったって間違いじゃない
「いけばな」を英語にしてもフラワーアレンジメントですからね。
剣山にいけようがグラスチューブだろうが
今回の規定ならスルーってことかな!

アレンジメント作品も以前に出品されたことのある方にとっては
久しぶりですね。今回の注意点は以前なら減点で済んでいた項目が
審査対象外になってしまう可能性があるという危険が潜んでいます。
例えば
①作品を展示場所に置いて作品の向きを調整しますよね、ここまでは
  今回も許容範囲!それから葉や花の向きが気に入らないからと
  ちょこちょこっと触りたくなると思います。これは以前なら減点ですが
  今回より審査対象外となる場合があります。
②保水容器からの水漏れ、これも以前なら減点又は審査対象外でしたが
  今回は審査対象外です。絶対に漏れない器だと言いはっても
  展示ブースが濡れているだけで水漏れと判断される場合もあります
  作品を直前までキーパーの中に保管し保水容器内の水と外気の温度が
  同じくらいになっていない場合、綺麗に拭いていたとしても器にツユが
  浮かんでくる場合があります、これも水漏れと判断される場合があるので
  要注意!そしてもう1つ出品する直前の霧吹き、これも大量過ぎると
  花や葉をつたわってクロスにポツンと落ちるかもしれません。
その他にも詳細には以前との変更点とは記載されず変更されている場合も
あるので、良く熟読してから作品作りを始めましょう!

そうそうファイナル競技の花束もスパイラル限定です!
パラレルで作ると落ちちゃうぞ、それから花束は器にセットして完成
器が見つからないとか言って器に花束を入れないでテーブル上に置くと
以前なら、ちょっとした減点ですんだものが未完成作品として審査対象外だよ!

ファイナルアレンジメントも24時間飾れるテーブルディスプレー
スポンジが器に入って水を補給できる状態にしないと審査員の印象も悪いです。

などなど以前より詳細を熟読するだけで審査内容が良くわかる
システムになっています。これさえちゃんと読んでいたら
ファイナルを通過できたのに・・・なんて作品が昨年も何点か見うけられました。
私は絶対にファイナルになんて選ばれないから・・・なんて思っている方も
隅から隅まで詳細をじっくりと読んでおきましょう!

ダンデライオン!

なーんにもしないのんびりお正月休暇の一週間も
あっと言う間に過ぎ、いよいよ明日いやいや本日から仕事の開始です。
昨日は最後の休みを我家のシェルティーとのんびり
お散歩を楽しみました。
朝夕は、結構底冷えするのですが昼間に日差しが出れば
なんだかポカポカして早くも小春気分です。
今年は、まともな雪も見ずに終わっちゃうのかな?
なんて思いながら歩いていると何やら黄色い物体が・・・
近づいてみると「たんぽぽ」じゃありませんか
conv0038_20090106205722.jpg
ちょっとした狂い咲きかなと思っていたら
けっこうあちらこちらに咲いているんです
「たんぽぽ」を英語で言うと「dandelion」ダンデライオンですね
ダンデライオンというと松任谷由美を思い出すのは年のせいかな
このダンデライオンとは「ライオンの歯」という意味で
たんぽぽの葉がギサギザしているのがライオンの歯に似ているからだそうです。
私は、てっきり花がライオンのタテガミを彷彿させるからだと
思っていましたが、そういうのも含めて「ダンデライオン」って
言うのかな?
それによーく見ると枯れ草の下には、しっかりとグリーンの新芽が
たくさんと出てて、なにか春がもうすぐそこまで
来ているような不思議気分になりました。

帰って天気予報見ていると、今年は暖冬傾向だとか
奈良の春って東大寺二月堂のお水取りが済まないと
やってこないと言われているのですが
こりゃー今年は春が早くやってきそうな予感!

合格祈願!

さあ、そろそろプログ更新しないと・・・まだまだお正月気分の抜けない
花鹿男ですが、本日うーん年ぶりに初市に行ってきました。
店の営業は7日なのですが、7日は市場が定休日な為に少々前倒し、
例年は今頃、暖かい所に移住している為に初市なんて
いつ行ったことやら記憶がない。
conv0036_20090104133541.jpg
というのも今年、息子が高校受験な為に南の国への移住は中止と
なりました、暖かい所で勉強すれば、はかどるんじゃない?
と受験生の父親とは思えぬ発言にも息子は冷静に
家で勉強する方が、はかどるからと頑固拒否!
そこまで言われては、中止しざるをえない。
じゃ早くから仕事すればって感じなんですが
うちのお得意様当店はお正月一週間以上休むのも周知の事実で
そのように予定作って下さっている為に来年以降の事を考えれば
今年は年始から営業してますよ!って言うわけにもいかず
のんびり休暇を楽しんでおります。

さて、その息子の受験料を振り込みに本日
某地方銀行と最近民営化した銀行の2行に行ってきました。
conv0037_20090105151635.jpg
振り込みを終わると某地方銀行は左側の合格祈願えんぴつを下さり
「お子様の合格を私どもも祈願しております。よろしければお使いください」
との言葉を添えて頂いた
こちらも素直に「ありがとうございます」と笑顔で受け取った

そして次に最近民営化した銀行で同じように振り込みをしたら
「はい」と右側のポケットティッシュを・・・
うちはティッシュはカシミアしか使用しないのでと(大げさ)
突き返してやろうかと思ったけど
あまりの違いにプログネタにしようと頂いて帰ってきました
おまけに「こちら側は自分で保管され、こちら側を願書に貼り付けてください」
なんて見れば誰でも判ることをタラタラと・・・
子供の使いじゃないんだから!

いやーいくら民営化したとはいえ
サービスがなっていませんねえ!外見が変わっても
中身を変えないと・・・おまけに私の1つ前の方で
職員が一斉に昼食休憩交代になり、その間20分近く
業務を停止したものだから、お客様もイライラぎみ
こんな銀行民営化してもよくなるのかな???

人の振り見て我振り直せ!ってことで
誕生日や記念日など、お祝いの花を届ける時は「○○おめでとうございます」
の言葉を添えて!
お葬儀や法事のお届けの際には仏様にまず合掌してから
花を飾らせて頂く!
今年もこういったスタンスを変えずに頑張るぞ!

初詣!

あらためまして、あけましておめでとうございます。
大晦日 紅白歌合戦が終わる頃には年越しそばの準備をし
ジャニーズのカウトダウン見ながら年越しそばを食べるのが我家の風習!

しかし、その後が大変!
年越しそばで、お腹が大きくなったら徒歩圏内にある薬師寺へ初詣
conv0032_20090101020845.jpgconv0030_20090101020821.jpgconv0031_20090101020833.jpg
↑このような感じで大晦日はオールナイトでライトアップ
しかも大人一人800円いる拝観料が無料となります。
左から西塔・金堂・東塔、西塔と金堂は昭和になってから再建されたもの
ですが東塔は白鳳時代から1300年倒れることも焼失することもなく
現在に残されている貴重な国宝の三重の塔です。
ウンチクたれると長くなりますが六重に見えるのは
三重の屋根の下にモコシという屋根をつけ
装飾性をアップし同時に部屋を広くとる役目を果たしています
conv0033_20090101020859.jpg
↑こちら金堂内ご本尊の薬師如来さま
薬という文字が入るように現世から来世へ向かう最終段階で
お薬を下さる有難い如来さまです。
私は毎年ここにお参りにいくことにより風邪ひとつひかず健康に
すごさせて頂いております。
皆さんもクリックして是非合掌して下さい
ご利益があるかもよ!

さて、お風呂入って3時には就寝
6時に起床して、お雑煮作り家族全員で朝ごはん食べて
8時には福袋購入の為にショッピングモール目指して出発
帰るやいなや家内の実家へ挨拶に行き
初ゴルフ暗くなるとボーリング大会そして深夜はカラオケ大会
あー毎年元旦は超ハードです。

そんなもので、そろそろお風呂に入ってきまーす。

あけましておめでとうございます!

conv0029_20081231191956.jpg
↑奈良県吉野郡西吉野村で撮影した福寿草です。

御覧頂いている皆様方にとって

今年一年が素晴らしい年で

ありますように!

プロフィール

花鹿男

Author:花鹿男
超個人的フラワーデザインコンテストへの思いを書き記します。
最近主旨が変わってきてますが・・・?

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
花キューピットタウン


カレンダー
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
ブログ内検索
ドル箱
ドル箱に登録すると普段利用している楽天ショッピングやyahooオークション等、普通の利用ポイントに合わせて更にポイントが付与されお得で~す。
無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。