スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フラワーデザインコンテストに出品しよう⑳審査の考察(メカニック構成)

テクニック部門の2番目がメカニック構成の審査です。

ここでは、スパイラルやパラレルなどの技術完成度や展開・
背面処理についての審査となります。

まずスパイラルの場合、パンディングポイント下からの
茎の流れが逆クロスすることなく放射状に均等に広がって行くのが
基本であり、逆クロスする茎があったり、均等ではなく茎のまとまりが
極端に片寄っていると減点対象となります。
片面流しの花束等はスパイラルに組んでしまうと
どうしても一方に集中しがちですが、花束を組む際に
何回もくるくる回しながら、花を入れていくことによって
茎が均等にひろがります。
それでもどうしても片寄る場合は、リモンリーフ等の葉を
上一枚だけにして、寂しい部分に茎が伸びるように工夫すると
よいでしょう。
また花束中心部分の軸がずれないようにも注意しましょう

パラレルの花束の場合、全ての茎がパラレル(平行)になっていないと
いけません。クロスする茎があると大きな減点となります
本来バンディングポイントより上もパラレルになってないと
いけない為にバンディングポイントより上も下も同じ太さでないと
おかしい訳です。短にスパイラルにするのが難しいから
結び目から下だけをパラレルにしてあるものも見かけますが
これは簡単に審査員に見破られてしまいます。
ただし、細い器にどうしても花束を入れたい場合は
無理にスパイラルにして茎を潰すよりもパラレルにした方が
無難な場合もあります。
この辺は審査員の裁量次第ということになりますが
10点満点をとりにいくにはリスクがあると思っておいた方が
よいでしょう。

背面処理についてですが
皆さんは何故背面処理しなければいけないか御存知でしょうか?
皆がしてるから、してるなんて言わないで下さいね
背面処理は花束を器にいれた時に器の縁と花束の接地点が
傷まないようにするものであり、花を保護すめ為の物でもあります
その為に接地点がフレームであったり、花を完全にフレームで
カバー出来ている物は、とくにグリーンで背面処理しなくても
よいことになります。
ただしフレームと花が接地するところにグリーン等でカバーリング
されていないといけませんが、それは背面処理とは違った部分
での審査となります。

ただ背面処理するグリーンとはいえ
花束を持ち上げたときに一番目に入る部分ですので
放射上に綺麗に揃えてあるグリーンワークは好印象を審査員に
与えます。

めざせメカニック構成10点満点


スポンサーサイト

フラワーデザインコンテストに出品しよう⑲審査の考察(テクニック)

⑬~⑱までの6項目が審査の上でのデザインの部門に入ります
これから書いていく4項目はテクニックに関する部門となります

ではテクニック部門の第一項目テクニックについて
今回は花束のコンテストですからテクニックとは言え
この第一項目では、バンディングポイントでの紐の結び方
の審査ということになります。

昔、日本の花屋で花束を作って貰っても
それは持ちかえった家で花の紐を解き
新たなデザインにいけかえるための物であり
花束は簡単に紐が解けるように花屋結びという方法が
用いられていました。関東上結び・関西下結びと方法には
若干の違いがありましたが、紐の端を引っ張れば
簡単に紐が緩まる方法の結び方でした。
しかしヨーロッパの考えは違いました
花を器にいけて貰うアレンジメントには税金が発生し
花を束ねてデザインされた花束を作るには税金が発生しなかった為に
(消費税とは別の部分の税金ですが)
家まで持ち帰ってもデザインが崩れないように
しっかりした結束が必要であった為、方結びという方法が
使用されていました。
今日のフラワーデザインコンテストの審査方法は
先にあったヨーロッパでのコンテストの内容を元に
考えられていますので、方結びが標準的なものとなります
私は個人的には、この花屋結びという方法が好きで
これでくくったからといって、しっかりとくくっていれば緩むこともない
と思うのですが、ここは審査上で決定されていることなので
コンテストの際は方結びという方法をとりましょう。

ようは、緩みなくしっかりとくくれているかどうかということが重要で
これは力がある男が有利とかの問題ではありません。
あまりお薦めできる方法ではありませんが
かつてワールドカップコンテストにおいて
ヨーロッパの入賞者の方で、少し花を入れてはビニールテープで
バンディングポイントを締め付け固定し、そしてまたその周囲に花を入れて
ビニテで締め付け、最終的に紐でバンディングするまで
5・6回ビニテで固定している方を見かけました
一見反則のような方法ですが、審査項目にビニテ使用禁止
なんて項目もなく、しっかりと入賞をはたしていました。
そりゃーそれくらい何回も縛っていたら緩みもないでしょ!
今の持ちこみコンテストでも禁止している訳ではありませんから
当然オアシステープの細い方で縛りながら作っても
違反ではない訳です。
残念ながらこの方法使って仕上げてる花束も何度が見たことがあります

私は日本人のテクニックがあれば、この方法を使用しなくとも
充分に緩みのない花束を作ることができると思います
同じ太さで同じ硬さの茎ばかりでスパイイラルしたら
緩みはおこらないのですが、太さや硬さが違うものを
組み合わしたり曲がったものを使用すると緩みがおこります
そのためにアンコと呼ばれるグリーンを上手に使いましょう
茎に曲がりがある場合は曲がりの部分にグリーンを補充したり
細い柔らかい花にはしっかりとした茎のグリーンをあててカバーしたり
細い花と太い花を組み合わしてできた隙間にグリーンを入れたりして
グリーンワークによって、緩みのないデザインの崩れない花束を
作ることができます。
そしてくくり幅は1cm~2cmの間で、しっかりと方結びしたら完成です

めざせテクニック10点満点

フラワーデザインコンテストに出品しよう⑱審査の考察(テーマ性)

審査の考察、今回はテーマ性について

テーマが決まってからじゃないと制作が始められない
なんて、よく聞いたりしますが、
テーマとばっちりだなあと思う作品が殆どないのも事実です

テーマが決まってから、それに沿ってデザインするのか
デザイン決まってからテーマをこじつけるのか
それは自由だ!(古)
なんて言ってる場合では、ありませんが
実際にテーマと合わせるのは非常に難しい問題です

例えばテーマが「愛」だとしたらハートの形の花束を作れば
非常に判りやすい物となるでしょう
そうなんです、テーマを見て、じっくりと作品と見比べて
想像する時間なんぞ審査員にはないのです
ですから、ここで高得点とろうとしたろ
実に判りやすい方法で示さなければいけない訳です

テーマが「愛」で結婚式に使うブーケをイメージした花束を
作るとしたら、あなたはサブテーマをどのようにしますか
「愛する二人の為に」とか「ウエディングプロローグ」とか
抽象的で、聞こえの良いテーマにしていないでしょうか?
私なら、あっさり「ウェディングブーケ」にしてしまいます。
サブテーマと花束を見比べて一目瞭然で納得できる
内容であって始めて評価にあたいするのではないでしょうか?

ただこれに関しては審査員によりけりという場合も多く
一概にいえないのも事実です。

めざせテーマ性10点満点
おーテーマ性だけで10点もあるんだ
くれぐれもサブテーマを書いた用紙をお忘れなく
そして、このサブテーマもデザインの一部であるということを
よく考え、その用紙もデザインしましょう。
このデザインの良さだけで内容がどうであれ
高得点つけてくれる審査員もいます。

組合カレンダーに意見

まずは組合カレンダーが第59回全国カレンダー展で
今回初めて「日本新聞印刷社賞」を受賞されたことを
お祝い申し上げます。

受賞理由は
「全ての写真において花の繊細な部分、生き生きとした
花の表情、花の魅力を最大限に表現されている点の評価が高い。
また、お花の色を見事に背景の色とともに表現されており、
お花のイメージが素直に受け入れられる写真である。」
ということである。

さてさて皆さんは今年のカレンダー素晴らしい思われましたか?
私は数字が見えにくく、書きこむ所も少ないことから
ギリギリまで注文するかを悩み
三次募集くらいで、やっと注文しました。
組合カレンダーは毎年楽しみにして頂いている方も多く
十数年前から使わせて頂いているが
今年ほど注文するのに悩んだことはありませんでした。

案の定、「今年はデザインに走りすぎた?」
「数字が見えにくいから、違うのがあれば交換して欲しい」
「こんなカレンダーなら、いらないから回収にきて欲しい」
等々、誉められることはなくともクレームはたくさん頂戴した
どうして差し上げた物にこうもクレームを頂戴するのか?
御客様には組合に伝えておきますと言いながら
お花の写真がある機能性重視のカレンダーと交換させて頂き
特に本部に連絡することもなかった。
何しろ、カレンダー制作には過去2回参加させて頂いた経緯もあり
本部制作のカレンダーにクレームをつけるなんぞ、できるわけがない

バブル終盤の1991年に初めてパリでの海外ロケが行われ
偶然その年にJFTD大賞で優勝し、そのご褒美として私も参加させて頂いた
パリの有名な市場で見たこともないような花材を調達して頂き
骨董品のリース会社から器のリースをうけ
私はパリ郊外の古城内部での制作・撮影となった
今から考えてみると、どれくらいの費用がかかっていたのか
聞くのも恐ろしい金額では、なかったのかと思う。

その後、2・3回は海外ロケもあったようであるが
バブルが崩壊すると共にカレンダーにかけられる予算も削られ
海外ロケ中止で、日本各地でのロケ→日本数ヶ所でのロケ
→日本2.3箇所でのロケ→スタジオ内での撮影
となってきたようである
カレンダー販売もバブル崩壊とともに年々減少し
制作会社も変更したりしているが、この不景気で
健著に伸びることもないでしょう

ところで、あのお花はデザイナーが自由に花材や色合・デザインを
選択していると思われますか? 実は違うんです。
私も初回参加の時は海外ロケということもあり胸をはずませ
どんなデザインで望もうかと考えていました。
実際には撮影するロケ地の写真を渡され
器の写真を渡され、花を置く場所に既にデザインされた
花が置かれている。そして色のチャートが印刷されており
この色合で、このようなデザインで、この器を使って制作して下さい
と言われるのである。
あらら、私の個性はどうなるの?(そんなの関係ねえ?)
私は愕然としましたが、言われる通りに
海外ロケの為にヨーロッパの花材本から
花材を選択し発注して頂き、制作にいぞみました。
その後、何回か撮影にお誘い頂きましたが
自分のデザインで制作できないなら
誰がいけても変わらないだろうと判断し、お断りしていました。

3年前に過去のジャパンカップファイナリストを対象に
再度カレンダー制作の募集があり、
担当者も企画も変わっているだろうと参加させて頂くことにしました
事前打ち合わせということで本部に行ったら
ロケ地の写真見せられ、いける器を見せられ
花を置く場所には、すでにデザインされた花が置かれ
色のチャートがついていました
「これじゃー十数年前と全然変わらないじゃん」
と思いながら、説明を聞いていましたが、少し違う所がありました。
色合さえ守って頂ければ自由にデザインし器も変えていいとか
ただし事前にその画像をメールにて送って欲しいとのことだ
ただ5月の担当の為に赤の大輪カーネは必ず入れるとのこと
私は様々な器に様々なデザインを送りましたが
ことごとく却下され、最終的には元の器・元のデザインに
落ち着きました。
やはりスタンスは変わっていなかったのです。
結局ロケで3日間拘束され、花材は自分で調達し
市場仕入価格で使った本数分だけ本部に請求し
花いけて、ご苦労様!
以前のバブリーな対応と比べると納得の予算削減!

少し話は、ずれてしまったがカレンダー作成の予算削減は
充分に理解できるが、方向性を間違えては、いないだろうか
カレンダーコンテストで入賞する為のカレンダー作成なの?
デザインで優れているということで入賞したみたいだが
大臣賞取ってる作品は、デザインと共に機能性や実用性も
みたした作品ですよ。
なんか組合員に酷評されて、コンテストに入賞できる作品なのに
君達には判らないのかと逆ギレさせてるみたい・・・!

お願いですから機能性実用性重視のカレンダー製作を希望します
できないなら、写真そのままでデザイン重視と2種類製作は
予算上、無理な話しなのかな?

桜 開花

conv0007_20080324212149.jpg

富士霊園の規模にも青葉城の知名度にも到底およばないが
わが町にもお城があり、例年2週間ほど、お城まつりが行われる

土曜日に上のほうからチラチラ咲いたと思ってたら、
日曜日の夕方から雨が降り、
今朝一斉にしだれ桜の花が咲いた
一日に何回かは、この横を車で通過するが
やはりこの時期の景色が一番ウキウキしてくる

ウキウキついでにフラワーデザインコンテストのご案内
フラワーマスターズ2008が6月19日に神戸で開催されます
詳しくは青い文字をクリックして頂くか、リンクより是非アクセスしてみてください

このフラワーマスターズ2008ジャパングランプリは
あの大震災からの神戸復興を機軸に2001年より開催され
今年で8年目を迎えます
このコンテストの特徴はプロ・アマを問わず誰でも参加できることです
例年全国各地より百数十名近い参加者があり
その技術と感性を競い合っておられます

過去に各団体プロアマを問わず参加できるフラワーデザインコンテストが
他にあったでしょうか?
さらに同じお店から何人出場しても、それぞれの技術を競うコンテスト
ですから、全員で決勝に進み一店舗の店で優勝・準優勝なんてのもありです

また今年の大会の優勝者より、大会終了後
フラワーマスターズのホームページから
お店や教室の案内ができる等の特典も計画中です

是非、梅雨で比較的自由がきくこの時期に
あなも参加してみませんか?

フラワーデザインコンテストに出品しよう⑰審査の考察(バランス)

久々に更新しまーす
いやー何だか忙しかった
お彼岸+開店+発表会+寄鉢50個、従業員多い店なら
なんなくこなせるのだろうが、なにせ家族労働のみの当店では
仕事が「どんだけ!」(古)
それはさておき、次はバランスについて

花器とのバランスは、別項目なので
ここでのバランスは視覚的なものと重量的なものとなる

まず視覚的バランスの基本は、バンディングポイントが中心で
上に2、下が1が基本であるが、これはあくまでも
ドームのノーマル花束を作った時の考えで
その比率さえ完璧にしたドーム型花束を作ったら
視覚的にも重量的にも満点の10点とれることとなる。
しかし、それでは何のおもしろみもありませんし
①の印象度では得点とれないでしょうが
一次審査さえ通過してしまえば
このノーマルなドーム型花束、結構ファイナルに残れます
現行の審査では、そういうものなのです。
ファイナルに残る花束によく見かけませんか?
ドーム型花束を細かい花で綺麗に作り上げ
周りにちょこっと頑張ったフレームをつけた作品や
そこから、グリーンや枝物をバランスよく飛びださせた物等
そうなんです、このドーム型花束を若干応用すれば
各項目で結構よいポイントがとれます。
初心者の方なら色彩に注意して球を半分に割ったような
綺麗な形の花束を作り、色合に合った花器に入れ、
出来あがった所に邪魔にならないように軽くグリーンを入れる
これで結構残れてしまうものなのです。

いやいやそんな花束が残るなんて許せないと思われるなら
視覚バランスを十分に考えないといけません
よくある7:5:3や8:5:3で花束を構成していくのも1つの考えですが
やはり、視覚バランスはそういう考えも逸脱し
見た目に綺麗な配置で花束が構成されているかということになります
それじゃ意味がわからないと言われるかもしれませんが
見た目というのは結構皆持っている感覚なのです
ここは重いなあとか軽いなあとか
ここはうるさいなあとか寂しいなあとか
ここは雑だなあとか、詰めすぎて風が通らないなあとか
そういう感覚が視覚バランスと考えてよいと思います
そして、思ったところを妥協することなく突き詰めることが
出来たら視覚的バランスはOKということになるでしょう

重量的バランスはバンディングポイント中央に竹串さして
どちらにも傾くことなくヤジロベイがつり合っているようになれば満点!
実際には審査員がバンディングポイントを親指と人差し指の2本で持ち
つりあいがとれていればOKということになる
しかし近年上に伸びる花束やパラレルの花束等があり
一概にこの方法で重量バランスを判定しにくい物もある
この場合、花器とのバランスがとれているなら
重量バランス的にもOKとなるでしょう
ただ注意しなければならないのは重い花材や資材を入れないことが
重要です。見た目で思った花束の重さより持ってみれば
重いと思ったらそれは花材資材の選択ミスといえるでしょう
逆に持つと重いだろうと思って、持ってみたら非常に軽い
えっどうなってるのって審査員は感じるでしょう
これはひとつマジックと考えてよいでしょう
視覚バランスが悪く持てばどちらかに傾くだろうなあと思いながら
持って見れば全然傾かず絶妙なバランスであるというのも
高得点とる為にはおもしろいかもしれません
ワンサイドばかりにたくさんの軽い花を使い長く伸ばし
つりあいがとれるように中心又は逆サイドに短めに重い花材を使い
バランスを調整するというのもワザとなるでしょう

めざせ、バランス 10点満点


春のおとずれ

「暑さ寒さも彼岸まで」
なんて昔からコトワザにあるが今年は彼岸前から
ポカポカ陽気! 今年の夏は暑くなるのかな

ふと我が家の庭に目をやると
conv0005.jpg

ふきのとうが、こんなに大きくニョキニョキはえていた
昨日までは卒業式シーズンで大忙しで
ぜんぜん気づかなかったのに着実に春はやってきているんだな!

さあ明日はお彼岸の入り、頑張るぞ!

フラワーデザインコンテストに出品しよう⑯審査の考察(花器とのバランス)

花器とのバランスについて
審査要綱見てみると
「結束が主体となっている作品か(花器との制作比重)
となっている

解釈としては難しいが、実はこの項目が
かなり重要とされる部分でもある
何故なら、一次審査は外見だけで判断されるために
出品作の花束のできが、かなり数で良いものが揃ったとき
この花器とのバランスがポイントとなるからである

案外、安易に考えがちな、この項目について深く考えましょう
一概にバランスと言っても様々なパターンがある
審査員によっては考えも違うだろうが
一例として考えると
①花束のバンディング部分の太さと器の口径のバランス
②パラレル又はスパイラルにそった器の選択とバランス
③花束の色合いと器の色合いのバランス
④花束の形状と器の形状のバランス
⑤花束の手の込み方と器の手の込み方のバランス
それぞれを2点として、10点満点とすると
あなたの出品した花束は何点とれましたか?
意外と低いポイントになるのではないでしょうか?

では次におのおのの項目について深く考えて見ましょう
①一次審査を通過すれば二次審査は、おのおのの花束を
 器から取り出して審査することになります。
 あなたの作った花束は簡単に器から出し入れできますか?
 花束取り出そうとしたら器も一緒に上がってきたなんぞ論外
 器の縁より上にバンディングポイントがあるのもNGです。
 一人で出し入れが出来る器の選択をしましょう
 逆に花束が細すぎる場合は、花のない茎を上手に花束の中に
 入れ込んだり。グリーンワークでカバーしましょう

②パラレルなら、やはりそのバンディングに沿ったスリムな器を
 選択しましょう。スパイラルなら、スパイラルの放射形態が
 よく判るように和風なら水盤に立てたり、器の中で
 茎が折れ曲がらないような器を選択しましょう

③花束と器は一体とした物と考えましょう
 器も花束の一部だと考えるのです
 そうすると色合いのバランスも考えることができます
 自作で器が作れないなら
 既製品の器を使い自分でペインティングしましょう
 最近、大型のホームセンターに行けば
 お好みのペイントカラーを機械で調合してくれる
 サービスもあります。
 安易に白や黒・ガラスに逃げることは極力避けましょう

④花束が丸い形状なのに器が四角なんて作品があります
 結構おもしろい組み合わせなのかもしれませんが
 そう捉えない審査員もいます
 丸なら丸の器・四角なら四角の器が無難です
 自作出来るなら、そこに花束を入れると
 一つのアレンジと見えるような器の形状を選択しましょう

⑤花束の制作にかなり時間をかけているのに
 ガラスの器にポンといれてある作品、もったいないです
 花束に見合うだけの器を選択しましょう
 逆にかなり手間のかかった器に簡単なドームの花束を
 ちょこんと・・・それだけの技術あるなら花束のフレームを
 もうちょっとしっかり作りましょう。

さあ、めざせ花器とのバランス10点満点

フラワーデザインコンテストに出品しよう⑮審査の考察(構成完成度)

構成完成度について審査要綱を見てみると
「構成(マス・ラインなど)においての評価」とある

殆どの花束はマスとラインで構成されているのだから
これが、いかに有効に利用されているかの評価だ

よくある質問の中で、
「この花はここにあった方がよいと思いますか?」
「このラインは、ここに必要だと思いますか?」と聞かれる
私は、殆どの場合、「ない方がいいと答えます」
そのような質問をうける段階で、その花は、蛇足に
なっていることが多いからです。

そして、「その花を取った時に全体のデザインが
崩れてしまったら、ある方がよい」と答えます。

つまりデザインを構成する上で、究極な部分まで
花を抜いていくということです。

そして日本人の構成感覚として最も重要なのは「空間」です
作品の中に風が吹き抜けていくような空間構成を作ることが
大事です。
みっしり詰めて、ドームの花束を作ったとしても
形としての構成は満点だとしても
審査員は、この構成完成度に満点をつけることは
ないでしょう。
詰めたドームから、やさしいグリーンがふんわり乗っかったり
周囲にフレームををつけたりして、立体的に構成し
作品の中に目には見えない風を一緒に構成しましょう

そうすれば、構成完成度で高得点が期待できます。

先日のブロック大会で正方形の形に
綺麗に枝でフレームを組んであるところに
丸い形に花を入れた作品が見うけられました
一次審査は通過しましたが、この構成完成度において
減点ががあったようでファイナルに残れませんでした。
四角の中に丸い形に花を入れていくことは、審査員側から見ると
どちらのデザインがしたいのか判らないということに
なったようです。
デザイン的にも技術的にもよく出来ている作品で
あっ為に残念でしたが、コンテストで勝ちぬくには
色々な形を組み合わせることなく、丸なら〇
四角なら□・三角なら△、直線なら直線
曲線なら交差させるか、同じ流れに流す等等
基本的でシンプルな形の構成にした方が無難でしょう

そして、風を入れることをくれぐれもお忘れなく

目指せ、構成完成度10点満点

次は花器のバランスについて・・・

いよいよ出番

甲州流いけばな展の後期展が8日から開催された
いよいよ私の出瓶の番です。
私に回ってくるのは、皆が嫌がるもの
つまり大作である。
前期の球のアレンジメントもアイデアは他人ながら
かなりの時間手伝ったのに・・・

前期とはイメージを変えて、生けてみました
conv0003.jpg

いやー幅10m奥行き5m高さ2mのスペースは大きい
そして後期展は前期展の終了後、生け替えの為に
制作時間が90分とジャパンカップより短い
しかしコンテストと離れて好きな花生けるのは楽しい

え、どうやって立っているかって?
え、竹は、どうして曲がってるの?

そう、マジックですよ!!!

御同業の方からは、右端の桜の長い部分(長さは1m80cmくらい)が
何故オアシスにささって固定されているかって質問が多かった!

そうなんです「マジック」です

こちら御覧の方なら、もうお判りですよね!

球のアレンジメント

6日より奈良に家元がいらっしゃる甲州流いけばな展が開催されています
当店のお得意様なのですが、簡単な花は近所の花屋で買われ
難しい花や自分で制作しきれない花の相談と制作補助の依頼には
こられるという、最近ありがちな御客様です。

今回は、桜とレンギョウと雪柳の3つの球体を作りたいとの御依頼を
承りました。
展示スペースは横幅10m奥行き5mという広大なスペースに
1m80cmの球、1m20cmの球、80cmの球をかざるのだとか

「枝をためれば綺麗な球になりますよねえ?」
なんて簡単に言われびっくり、いやいや土台がないと到底無理ですよ
「はい、わかりました」って3日程たったら
「土台できましたよ」って温室用のやわいビニール棒で作ってこられた
おいおいそれじゃ土台にはなりませんよ
せめて太い針金つけてきて下さいと再度お願い
「わかりました、じゃーいけばな展当日に持って行きます」
ってことでちょいと硬くなったけど、頑丈ではない
それからが悪戦苦闘!枝で支柱作りながら
細い土台を繋いでいく、おいおいスタッフ10人近くつけてくれたけど
製作開始から出来上がりまで6時間もかかってしまいました。
conv0002.jpg

もうちょっと花が咲いてくれたら綺麗なピンクとイエローとホワイトの球に
なるのだが・・・
中のガーベラがピンクで単調なのは予算の関係で・・・
あくまでもコンテストじゃないですから
その辺は、お許しください。

フラワーデザインコンテストに出品しよう⑭審査の考察(色彩)

色彩で満点の10点とるのは大変難しい
随分昔の話しになるが、ワールドカップフラワーデザインコンペェティションが
東京で開催された時のフランス代表のお花を御存知でしょうか?
結果は日本・オランダに続いて3位にはなりましたが
その斬新な色使いには誰もが驚きました。
緑・青・紫・ピンクの組み合わせ、赤・青・白の組み合わせ
オレンジ・ピンクの組み合わせ、オレンジ・紫の込み合わせ等
すべて原色に近い色で、今までの日本人には考えもつかない色彩であった。
しかし、世界の審査員、日本の審査員もすべて色彩に関して10点満点を
つけたという話しである。
では色相感的にマッチしない、この色合が何故評価されたのか
それは色のバランスであり、斬新な組み合わせへの驚きで
あったのではないでしょうか?
この翌年のジャパンカップでは、あの色にうるさい高〇さんまでもが
その色の組み合わせを物まねし、優勝した。
では、その色合は今も受け継がれているのかというと
その2・3年後には完全に消えてしまった
やはり日本人の感性には、とうてい受け入れ難い色彩だったのだ。
つまり、色彩で満点とるには、色のバランスの究極に
挑戦しなければいけないということになる。

では簡単に比較的よい点を取るには、
単色つまり、白あがり・青あがり・赤あがりの花の組み合わせや
色相があまり広くならない程度のグラジェーションで
色の組み合わせにも7:5:3を意識したものが無難といえるでしょう。

それと今回は「綺麗な」という項目が独創性の中にも
おりこまれています。
つまり誰が見ても綺麗な色彩というと比較的明るい色彩の
グラジェーションの方が、良い得点をとれるのではないでしょうか。
暗い色の組み合わせは玄人うけしても、一歩間違えば
悲惨な結果をもたらします。

そして最大の注意は、お花の色合に特別気を使ったとしても
フレームやベースがマッチしなければ、だいなしになります
花・フレーム・ベース一体となった色彩を考えましょう。

めざせ色彩10点満点。
次は、構成完成度について・・・

フラワーデザインコンテストに出品しよう⑬審査の考察(印象度)

二次審査に入るとデザイン6項目で60点・テクニック4項目で40点の
合計100点満点で評価される。

まずはテクニック部門①印象度についての考察
審査要綱には
「独創性があり、会場内で印象に残る綺麗な作品かを評価」とある
独創性とは何か辞書でひいてみると
「独自の考えで物事をつくり出す能力。また、新しい物事がもつそのような性質」
これをフラワーデザインコンテストに言いかえると
「今までに見たことのない、あたらしいデザインであること
 または、既出のデザインの組み合わせ又は自分自信の新しい解釈で
 既出のデザインに変化を加えること」
と言えるのではないでしょうか?

続いて印象について、これまた辞書で調べると
「人間の心に対象が与える直接的な感じ。また、強く感じて忘れられないこと」
会場見て歩いて、何か引かれる何か他の作品と違って、見た目に綺麗もの
ということになるでしょう。

先に書いた今までに見たことのないニューデザインが出来たら
これはもう印象度10点満点に違いないですから
若い方は発想力のある間に是非一度は印象度10点満点とれるような
ニューデザインの発見をやってみて下さい。
もっと技術力がついてからと後回しにしていると
30代後半・40代になれば顕著に発想力のなさに気付いてしまいます
経験上・・・?
世に一流デザイナーとしてデモンストレーションしておられる方の作品に
新しい印象をうけたとしても、独創性までは感じません。
それは既に世に発表されている作品の模写であったり
素材を変化させただけの物であり、新しい発想の物ではないからです。
よくトレードフェアーのデモ等でニューデザインの提案とか言っているが
実際はニューデザインを見たことはありません
新しいベースや素材を使って、既出のデザインをしているだけである

では満点でなく高得点をとるには
後で書いたように既出のデザインの素材や組み合わせる花を変えて
そのデザインが、既出のものより綺麗にみえるような工夫をすることである
花材問屋で売られている物を使用するなら
今までに、あまり見たことのない素材同士をくみあわせて使用したり
近くに野や山があれば、自然素材の中で
かわった形の物や色が変わっている物等をとりいれ
作品に使用すればよいだろう。

めざせ印象度10点満点

次は②色彩について考えよう

フラワーデザインコンテストに出品しよう⑫審査の考察

どうしたらファイナルに残れるか?
今まで述べてきたように下準備を完璧に行い、マジックを加えれば
かなりの確立で残れると思うが
見るからにノーマルな作品であるのにファイナルに残る作品もある
これは審査要綱たるものを熟読し、全ての項目で平均点より少し上の
得点をとることを意識した作品である場合と、
いわゆるビギナーズラックといわれる、その時の審査員の一人でも
よいと思ったために一次審査通過し、後は基本に忠実に仕上げた作品
の二通りがあるように思われる。
どちらにせよ、これを利用してファイナリストとなるにはかなりリスクが
高い為に毎回残るいわゆる常連組みにはなれない。

しかし審査要綱をしっかりと見ていればファイナルに残っているのに
読んでいなかった為に一次審査すら通過できずにおわってしまう
悲しい作品もみかけられるのも事実である。

では今回の審査要綱に基づき、一つ一つ考えていくことにする。
まずは一次審査の通過であるが
これはあくまでも審査員の好みであるために
他の作品より目立つ必要がある
通常審査員はボードを持って会場を一通り見て歩き
自分のお気に入りの作品を審査用紙に記入して行く
それが定数の2倍数と一致したら、それで一次審査終了
定数より多い場合、同じような作品が二つあるとしたら、
どちらが見た目によいか判断し、もう一方を残していく。

では何がポイントとなるか
フレーム使用のものであれば、どちらが丁寧に作られているか?
ワイヤーや自然素材でないもので繋がれているのが外見上もはっきりと
見えるものと、どう繋がっているか外見上では判らないものなら
後者が有利となる。
フレームも互いに綺麗な場合、色合が見た目で綺麗
つまり明るい色合の方が有利。
それも同じなら、花器と花束のバランスが良い物が有利でしょう
この辺の優先度は審査員により異なるので
どれから比べられても対応できるように準備したいところだ。

とくに今回から注意したいところは、
「花束が容易に出し入れできる」ということである。
つまりスパイラルの花束を細身の花器に無理矢理いれたり
持とうとする所にイバラやとげがあったり、
どうみても持ちにくいような細工があったりすれば
それなりに嫌われてしまうことになるでしょう。

では次は一次審査通過した後の詳しい審査項目について
考察することにします・・・つづく
プロフィール

花鹿男

Author:花鹿男
超個人的フラワーデザインコンテストへの思いを書き記します。
最近主旨が変わってきてますが・・・?

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
花キューピットタウン


カレンダー
02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
ブログ内検索
ドル箱
ドル箱に登録すると普段利用している楽天ショッピングやyahooオークション等、普通の利用ポイントに合わせて更にポイントが付与されお得で~す。
無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。