スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フラワードリーム2011 近畿勢の躍進

お待たせしましたフラワードリームの続編です!
最近めっきり北海道勢の勢いに影をひそめてきた近畿勢
今年の躍進には目を見張るものがありました・・・

なんたって近畿ブロック代表選考会から出場した8名の内
4名がセミファイナルに出場!
さらにファイナルには、その内2名が出場し内1名が優勝なんて
たいしたものではありませんか・・・
また、同時に東海ブロックの勢いも凄かった・・・
展示部門ベスト6は近畿と東海の独占状態でしたから
強敵ひしまくジャパンカップの中で本当に近畿ブロックの選手達は
よくやったと褒めてあげたい(随分上から目線・・・)

そこで今回ファイナルにこそ残れなかったが大変健闘された
近畿残り4名の作品を御紹介・・・

conv0009_20110709161742.jpg conv0008_20110709161728.jpg conv0005_20110709161712.jpg conv0004_20110709161657.jpg

いずれも大変素晴らしい作品ばかり・・・
来年の近畿ブロック代表選考会も期待できそうです。

そしてfacebookの世界でも有名で、あの方の作品はどうなったの?
との問い合わせが多かったお二人の作品を御紹介・・・

conv0007_20110709162512.jpg       conv0006_20110709162651.jpg
阿部さんの作品  堀さんの作品

どちらもファイナル経験豊富な有名デザイナーで
物語性がある素晴らしい作品でしたが、ベスト20への道は
それだけ大変な道のりです。

最近随分出場メンバーが変わった為に私の知らない方も多いのですが
作者と作品が一致する方には、会場の中で色々な話しをさせて頂きます。

そこには、それぞれの選手が厳しい予算の中で長い時間をかけて
自分の思いを作品に込められる情熱が伝わってきます。

そんな思いもむなしくベスト20に選ばれなかった方は
「もう今回で卒業しよう」と思われる方も多いのですが
周りを見ているうちに「やっぱり来年も出したくなった」なんて言われます

フロコン自体が一種の麻薬的要素があるのかもしれないと
フロコンに出した事のない方は、よく言われますが
決してそんなものではありません。
向上心・忍耐力を兼ねそなえ
そして店の状況も良くないととてもそのような気持ちにはなれませんから・・・
だからこそ出場したメンバーはそれぞれの店に戻り
コツコツと一年間たやまなく努力を続けます
例えゴールまで到達しなくとも、その努力は個人の大きな武器に
なっていきます。

最後に作品の中に見た千羽鶴の画像とともに

conv0004_20110709165543.jpg

この素晴らしい大会がいつまでも続く事を祈るばかりだ!
スポンサーサイト

フラワードリーム2011 JALカップ・花キューピットグラプリ

パンパカパーン♪ブログ600回目の記事となりました。
それが偶然にも7月7日七夕の日!ラッキー7並びで
縁起が良いではありませんか・・・
それでは記念すべき600回目の記事は
ひねくれ者の花鹿男らしく今回のフラワードリームで失敗では?
なんて思った事を書いちゃいます!
・・・て事でジャパンカップの続きを期待していた方には残念!

フラワードリームでは、ジャパンカップコンテストの他にも
JALカップ・花キューピットグランプリというフラワーデザインコンテストが
あります。これが少し問題があったんだな~本日は、そちらの紹介を・・・

まずは「JALカップ」
フラワードリームで併催されて三回目のJALカップ
プロとアマの枠を超えた、このフロコンには毎年たくさんの方々が
出品されますが、たまには「なんじゃこりゃ~?」と思うような
作品もあったり、プロもびっくりしてしまうようなアマの作品も
あったり・・・それなりに楽しめるフラワーデザインコンテスト!
しかし、なんだか何を基準に審査しているのか今一分からない
コンテストでもあります。
それではベスト5に輝いた作品を御紹介

第1位  第2位 第3位  第4位   第5位
conv0006_20110706153912.jpg conv0007_20110706153922.jpg conv0008_20110706153934.jpg conv0009_20110706153957.jpg conv0011_20110706154007.jpg

商品性を重視するよりデザイン性やテーマ性を重視したJALカップは
さながらミニジャパンカップの様相です。
今年は、本来ならジャパンカップの審査をされる審査員が
幾人かこちらに周られた為に審査結果にそのお好みが感じられます
まっJALカップに対しては、この辺で、おいといて・・・

続いて「花キューピットグランプリ」
昨年までは全国大会と併催されていましたが、ブリザのコンテストが
なくなったせいなのかなんなのかフラワードリームにて初めての開催!
こちらは、デザイン性よりも商品性やテーマ性が重視される
フラワーデザインコンテストです。

・・・という事で、二つのコンテストは全く異種のコンテスト!
当然フラワードリームの中でも
違う場所で展示されるものだと思っていました。

しかし・しかし、この展示場所が、JALカップのおとなり・・・
それも大した説明もなく、大した壁や鎖もなく
なんとなく横に並んでの展示・・・
私は二つのフロコンの違いを理解できますが
一般の方には、同じフロコンにしか見えない感じ・・・

たとえ看板でJALカップと花キューピットグランプリとの違いが
分かったとしても審査方法の違いにまでは、気付かないはず・・・

これが今回の一番大きな失敗だったような・・・
なんたってJALカップに上代制限がありませんから、言ってしまえば
お金は、かけ放題!一方花キューピットグンプリは上代10000円設定
当然ながら花キューピットグランプリの作品は、しょぼく見えます
デザイン性より商品性重視だから、デザインに厳しい消費者なら
えらくしょぼい作品が上位に入賞しちゃうんだ~
なんてきっと思っているはず・・・

この辺の違いを御覧になられた一般の方々にもよくわかるような措置を
とらないと一般の方には、花キューピットグランプリは、しょぼい
フラワーデザインコンテストとしか見られないんんじゃないのかな・・・

それでは文句ばかりで遅くなりました花キューピットグランブリ
上位入賞者・・・一位と二位は覚えているのですが
三位をどうも思い出せない・・・年ですね(T_T)
これなら順位も一緒に撮影しておけば良かった・・・
・・・という事で花キューピットグンプリ作品上位入賞者作品とともに
いくつか私が気になった作品も御紹介致します。
この中に三位も入っていれば良いのですが・・・

  第1位    第2位
conv0005_20110706160423.jpg conv0004_20110706160433.jpg conv0012_20110706160459.jpgconv0013_20110706160508.jpg

conv0014_20110706160517.jpg conv0015_20110706160528.jpg conv0016_20110706160538.jpg conv0017_20110706160551.jpg

conv0004_20110706164108.jpg conv0006_20110706164130.jpg conv0005_20110706164117.jpg 

ねっJALカップ入賞作品と比較すれば一目瞭然、商品性が重視された作品
が入賞していますよね。こちら1位が名花園さん、
2位が花のデパート花徳さんとこちらでも東海ブロック強し・・・

よく商品性とは何ぞや・・・と言われますが
今回この花キューピットグランプリを審査された高橋さんのお話しによれば
10000円という上代設定に見合う作品なのか・・・
「アニバーサリー」というテーマが誰にでも分かり易く表現されているか
が重視され審査された模様・・・そして商品性ですから
作るのにそんなに時間がかからない、同じものがいくつでも作れる・・・
こういった部分も重視されるようです。
しかし上位3位までしか発表されないのは、寂しいような・・・

ただ、花キューピットグランプリでは今回初めての試みとして
出場した選手自らが審査し投票できるというシステムが出来ました。
これにより、公式審査員が審査した順位
一般消費者から見た順位、そして出場した者だけが審査できる順位という
3種類のの審査結果が発表されるようでしたが・・・
最後まで後者二つの順位は公表されなかったような・・・
発表されれば、余計にややこしくなっちゃうからかな???

いずれにせよ何かと問題のある併設コンテストでありました!

追記:花キューピットグランプリ優勝第1位の方の店名を間違って
掲載しておりました。
現在掲載の方が実際の優勝者の方です
訂正し深くお詫び申し上げます<(_ _)>

フラワードリーム2011 ジャパンカップ展示部門

2日朝一番の飛行機で向かったフラワードリーム・・・
今年もたくさん勉強させて頂きました!

また、facebookの世界で、お話しもした事がないのに友達となっていた
方々ともリアルfacebookの世界で、御挨拶でき、お話しも出来て
色んな意味で価値ある今回の参加でした。
お話し出来た皆様方、運営に携われられた皆様方
大変おつかれさまでございました
本当に充実した2日間を過ごさせて頂きました
心より御礼申し上げます
ありがとうございました<(_ _)>

まずは、お待ちかねジャパンカップ展示部門の作品と順位を
御報告致します。

あくまでも展示部門の順位です、セミファイナルやファイナルのポイントを
合計した総合順位では、ございませんので御注意下さい。

第1位 フローリストこもの花苑 平本拓也さんの作品
conv0014_20110704171821.jpg

第2位 ブロッサム 日坂明宏さんの作品
conv0009_20110704172011.jpg

第3位 窓花 平野弘明さんの作品
conv0018_20110704172113.jpg

第4位 フローリスト桜屋 桜井 慎さんの作品
conv0016_20110704172233.jpg

第5位 名花園 井上幸信さんの作品
conv0006_20110704172342.jpg

第6位 花 幸 若林 純さんの作品
conv0013_20110704172445.jpg

第7位 HUG FLOWER`S 中嶋ゆうきさんの作品
conv0015_20110704172618.jpg

第8位 スワン生花店 星野利治さんの作品
conv0019_20110704172724.jpg

第9位 三田ハナモ・REN 山田國喜さんの作品
conv0012_20110704172933.jpg

第10位 グリーンライフショップやまぐち 椿 卓也さんの作品
conv0003_20110704173112.jpg

第11位 はこねフローリスト 大竹宏則さんの作品
conv0020_20110704173215.jpg

第12位 狩野生花店 狩野洋明さんの作品
conv0004_20110704173338.jpg

第13位 スギウラフラワー 杉浦智司さんの作品
conv0005_20110704173502.jpg

第14位 西田生花店 西田宣弘さんの作品
conv0011_20110704173617.jpg

第15位 三芳園 広島支店 松本嘉貴さんの作品
conv0017_20110704173853.jpg

第16位 フラワーショップヤマイチ 西谷康孝さんの作品
conv0021_20110704174011.jpg

第17位 小松花店 佐藤光弘さんの作品
conv0025_20110704174125.jpg

第18位 奉花園 山口欣之さんの作品
conv0007_20110704174256.jpg

第19位 フラワーショップナガオ 長尾功治さんの作品
conv0003_20110704224026.jpg

第20位 花門フラワーゲート 丹羽英之さんの作品
conv0008_20110704174636.jpg

以上、展示部門ベスト20の作品です。
今回の審査員は、松田さん・中山さん・加藤さん・原田さん
外部からは、インコンカップ優勝のバートさん
NFD理事長の回渕さんといけばなの・・・忘れちゃったごめんなさい(/_;)
の7名で審査されました。

昨年までは、順位点で順位が決定されましたが
今回から総得点制、そしてフィギュアの審査のように
一番良い点数を付けた方と一番悪い点数をつけたお二人の得点は削除
展示部門は100点満点合計700点で上下カットですから
展示部門最高点は500点ということになりますね。

これはインコンカップでの審査方法を真似て決定されたようですが
この為に今回は、いつもと違った結果をもたらしたような・・・
この件については次回の記事で・・・

2011近畿ブロック代表選考会 後編

同ブロックの方々からコメントがないところが
ちょいと恐い部分ではありますが、やり始めたからには
続けてやっちゃうぞ~!

前編同様、今回も好き勝手な事を書いちゃいますので
御容赦下さいませ<(_ _)>

まずは、この作品から・・・
conv0013_20110625160600.jpg
この後、内閣総理大臣賞を受賞する事になるH君の作品
う~ん最初に見た時は、落っこちゃうんじゃねーの?というくらい
花の少なさにびっくり・・・
それでも通過出来たのは、今回のテーマのおかげか
マジックを利用した不思議さなのか???

conv0015_20110625160941.jpg
現在理事をなされている父を持つW君の作品
竹が好きですね~一目見れば彼の作品だと分かるようになりました
相変わらずデカ~いのは、父譲りの態度のデカさか~(恐

conv0014_20110625161332.jpg
全国規模で有名なH氏の作品
何も書きません(謎

conv0019_20110625161511.jpg
北の大地さまを師匠に持つYさん
パターン的には、T派特有のデザインですが
明日への力を食と結びつけるのは女性らしいというか何と言うか
T派に独自の女性らしさを+した素敵な作品
ただやっぱりこれくらい実力を持たれるのであれば
もっと違ったパターンの作品も見たいところ・・・

conv0016_20110625161932.jpg
同じくT派で同店の為にファイナルに出場できなかった作品
上の作品とどちらを選ぶかと言われれば、なんとなく納得・・・
T派の作品が強いのは、M派の実力か~・・・

conv0017_20110625162337.jpg
最近御常連のF君の作品
絶妙なバランスで作品自体は面白いが花のデザインが単純
麻紐で球を作るのも面白いが水漏れ要注意!
しかし毎回全くと言ってよいほど変えて来るデザインには脱帽!

conv0002_20110625163024.jpg
ここらでちょっとお口汚しに私の作品・・・
う~ん何回も見る程に色々な欠点が見えてくる・・・
花の配置とバランスの悪さ、でっぷりとしたフォルム
付け足した感満載のスチールグラス・・・
よくもこれでファイナルに残れたな~~~と!

conv0018_20110625163702.jpg
こちらも最近御常連のSさんの作品
女性らしいフォルムが何とも言えないのですが・・・
私には、どうも物足りない感じが・・・

conv0020_20110625163907.jpg
兵庫の若武者Y君の作品・・・
私の出場していた頃から出品されていた彼の作品は
昔とは随分変わったような・・・ただ繊細なタッチは不動
椿の葉は、水を貰えなくても良い植物に決定!?

conv0021_20110625164347.jpg
こちらも良く見かけるパターン・・・
何か物足りない感じもするが結果オーライ!

以上、近畿ブロック大会の優秀な作品でした~

前記事にて吹渋町さまのコメントにもございますが
ブロックが違うと全く違ったイメージの作品が並びます・・・
そういう部分で私は東海ブロックの作品の方が現在ジャパンカップで
勝ち抜く為の必要を満たした作品に思えてしかたない・・・

ここがジャパンカップで近畿勢が苦戦している部分なのかもしれない

良くブロック大会の作品は、リトルジャパンカップと揶揄されるが
私は、そのようには思えない・・・ブロック作品は繊細さだけでも
勝負できるが、やはりジャバンカップには繊細な部分と大胆な部分を
上手く組み合わせないと残れないからだ・・・

今年の近畿勢は、どうなるのか・・・
御検討を祈っております

2011近畿ブロック代表選考会 前編

2011フラワードリームまで一週間と少し・・・
本戦に出場される方は最後の追い込み又は微調整を繰り返されて
おられる頃かと思いますが、吹渋町さまのブログを拝見して
そうだ近畿ブロックの写真をまだアップしていなかった・・・
と今頃気づくありさま・・・

ま~今回も昨年に続き当支部からのジャパンカップ出場者なし
昨年2,3名出品したJALカップの出場者もなし
おまけに新設されたJFTD大賞への出場者もなし・・・って事で
フラワードリーム始まって以来というか全国大会でフロコンをやっていた
頃も含めて、今年は初めて当支部フロコン参加なし
・・・って事で相談される相手もなし・・・
これが常道化してしまうと恐い所でもありますが
若手から、それぞれ厳しい生活環境や経済情勢をお聞きしていると
支部で助成をしたとしても強制するわけにもいかず
見に行くのが精一杯という状況・・・

私が盛んに出場していた頃を思えば確かに余裕がないというのも
理解出来ないわけでもないが、大変寂しい思いもあります。

そういった若手の考えを少しでも変えて頂こうと
老骨鞭打って8年ぶりに出場した近畿ブロック予選・・・
この思いも通じなかったようで、既に来年も出れない・・・なんて
早めに告知するありさま・・・いったいどうなるんだろう・・・

まっボヤキは、ほどほどにしておいて
おまちかねの作品を御紹介します・・・っと我PCのフォルダを見たら
何らかの時に綺麗さっぱり消去してしまった模様(T_T)
・・・って事で急遽F君のアイポンからDropboxに放り込んで頂き
その画像を使わせて頂く事となりました
F君御協力ありがとうございます<(_ _)>

それでは、吹渋町さまブログを拝見していると
とっ~ても面白かったので恥も外聞もなくparkleeさせて頂きます。

尚、作品に対するコメントは、あくまでも私的観点で
好き勝手に書いたものでありますので実際の審査員の考えとは
かけ離れている場合もあると思いますのでご了承下さい。
削除希望等ございましたらコメント欄から御連絡下さい<(_ _)>

それでは、始めましょう画像が残っているのはファイナルに出場した
16作品と同店内2名選択にてファイナルに出場出来なかった作品を
御紹介致します。

conv0004_20110623143927.jpg
まずは御協力頂いたF君の作品・・・
最初はベース見て、どうなる事かと心配しておりましたが
最終的には上手くまとまりました
難を言うなら、逆円錐型にしたのだから最後の尖った部分まで
綺麗に表現して欲しかったな~プツンと切れているように見えちゃう

conv0001_20110623143908.jpg
シックな色合いでまとめているのは良いですが
こういう作品を見ると一人一回で運べるという条件を満たしているのか
考えてしまうんですよね

conv0005_20110623145409.jpg
良く見かけるパターンで上手くまとまっているとは思いますが
周りを取り囲む枠とデザインされた花との一体感がないように思えます
そうなると枠が無くても良かったんじゃない?なんて思うんですよね

conv0006_20110623145829.jpg
多肉植物と石?レンガ?とを組み合わせたシンプルな作品
「どうなってるの?」と思わせるマジックの利用ですが
今回のようにバックが壁だと綺麗に見えるが
後ろにもう一作品ごちゃごちゃした作品が並ぶと
打ち消されてしまう可能性あり・・・

conv0007_20110623150234.jpg
こちらは最近御常連のN君の作品、外見から見ると
そんなに細かな作業をしないのでは?という感じなのですが
毎回緻密で繊細な作品を持ってくるギャップさが面白い!
ファイナルも得意で毎回高得点でファイナル通過するのですが
本戦では作品の規模が大きすぎて繊細さが消えてしまう傾向あり
大胆なタッチもプラスして今年の本戦に期待・・・

conv0012_20110623150728.jpg
S花店B君の作品・・・毎回繊細なタッチにびっくりさせられるが
どうしても複数のデザインを1つの作品に入れてしまう傾向が
見受けられ昨年まで涙を飲んできたが今年は上手く1つの作品に
まとめられていました。
角材も嫌いではありませんが、これがナチュラルな枝の積み上げ
だったら一層綺麗な作品になったかも・・・

conv0003_20110623150750.jpg
同じくS花店のM君の作品・・・三輪そうめんかと思ったら
水引の作品だった・・・前面の仕上がりは綺麗なのですが
バックフォローが上手く出来ていなかった為に今回はB君の方に
軍配が上がったかな?来年も互いに切磋琢磨して素晴らしい作品を
期待してます。

conv0009_20110623152036.jpg
毎回同じパターンだが花材を変えての緻密で繊細なこの作品は
必ずファイナルに残る定番にもなっている作品・・・
誰が見てもN君の作品か、M一派の作品かと思えてしまうのは良いが
若いんだから、もっ自分らしい作品を作って欲しいな~なんて
思っちゃいます。
私が師匠と同じような作品を作っていた時にある方から
「コピーは、どれだけ努力しても本物以上には、なれない!」
・・・と言われました。この言葉をあなたにもあげたい!

conv0011_20110623152849.jpg
作った方には大変申し訳ないのですが
このような作品は、どうしても私には評価できない・・・
良いとか悪いとか言う領域に私が達っしていないのかな???

さ~て随分好き勝手な事を書いてしまいました・・・
後編をお楽しみに・・・
プロフィール

花鹿男

Author:花鹿男
超個人的フラワーデザインコンテストへの思いを書き記します。
最近主旨が変わってきてますが・・・?

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
花キューピットタウン


カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
ブログ内検索
ドル箱
ドル箱に登録すると普段利用している楽天ショッピングやyahooオークション等、普通の利用ポイントに合わせて更にポイントが付与されお得で~す。
無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。